■ 2019-06-07

FMY Friday Special Report〜こだま歯科医院編〜

院内へ足を踏み入れると、ふわりと癒しのアロマの香りと受付スタッフさんの優しいスマイルが迎えてくださる山口市の…こだ〜ま歯科医院〜( お馴染みのあのメロディを脳内で再生されてください )♪



6月4日から10日は“歯と口の健康週間”。
私たち国民に、歯と口に関する正しい知識を持つように呼び掛け、歯や口周りのトラブルや予防に関する適切なケアの定着を図るとともに疾患の早期発見・治療を徹底し、歯の寿命を延ばすことを目的として2013年に日本歯科医師会が制定した週間です。

正に今が自身の歯や口腔ケアについて振り返るにはピッタリの時期なんですね。

真っ白な歯が爽やかな、歯科医の中川進太郎先生に美しい歯や歯並びを保つために心掛けた方が良いことを教えていただきました!



「歯のパワーバランス」ってご存知ですか?
上下の歯を噛み合わせた時に両奥歯にかかる力加減は均等になることが理想ですが、左右どちらかに大きく負担がかかると( バランスが崩れると )歯と骨をつなぐ歯根膜( 歯周靱帯とも呼ばれます )が炎症を起こしてしまうのだそうです。そしてそれを放っておくと最悪の場合、その歯を抜かなければいけなくなってしまいます;;

これを防ぐためには
・ご飯を食べる際に片側だけで噛まないように意識する
・万が一、炎症をおこしてしまってもバランスが崩れたまま歯を放置しない
・虫歯や歯周病で失った歯も放置しない
・歯ぎしりや歯の食いしばりに自覚症状がある場合は意識してやめる
…ことが重要です。


睡眠時など無意識に歯ぎしりをしてしまうので対策のしようがナイ…という方!ナイトガード=マウスピースの作成・装着をおススメします!!
歯にガードを被せて、歯ぎしりや食いしばりによる削れや折れ、被せ物が外れるなどのダメージから守ってもらいましょう。
こだま歯科医院でも作成可能な上に保険も適用されますので比較的安価で( 目安は¥5000以内 )作ってもらえます(*^皿^*)


歯の健康を保つことは全身の健康にもつながります。
お子さまにも大人の中にも“歯医者さんに行くのはどうしても勇気が要るな…”という方はたくさんいらっしゃるかと思いますが( 分かります!)こだま歯科医院は「痛みの少ない治療」を心掛けていらっしゃいますよ◎
治療や対策は早く取り掛かればその分だけ、完治も早い!

“歯と口の健康週間”!口周りのメンテナンスのタイミングですよ〜☆


●こだま歯科医院
山口市大字矢原1425-1( 大歳小学校近く )
083−921-0106





| Category: Friday Special Report | posted at 20:44 | by 瀬来未央 |

《《 戻る