■ 2019-09-06

FMY Friday Special Report〜ヤナセ山口支店編〜

こちらの写真からヤナセ山口支店さんのショウルームの広さが伝わりきるでしょうか??



メルセデス・ベンツ最新モデルから認定中古車まで、ズラリと10台も実車が展示されていても尚、空間がゆったり広々としているんですよ(*^-^*)
それもそのはず、山口市朝田バイパス沿いにあるヤナセ山口支店さんは中国地方で一番広〜い展示スペースを誇るショウルームなのです。



お子様の為のキッズスペースはもちろん、パラソル付きのテーブルもディスプレイされていて優雅で落ち着いた気持ちでじっくりとメルセデスと向き合うことができます。
トートバッグやハンドタオルの可愛い小物系からゴルフ用品までオフィシャルグッズコーナーも充実!



取材に伺った日は新型Cクラス・新型Aクラス(“話せるクルマ”として、もうお馴染みになってきましたね)・新型Bクラス・新型Aクラスセダンがお出迎えしてくれました。



ああ…相変わらずスタイリッシュでスマートな『イケメン』ですねぇ…。

ヤナセのショウルームというと洗練されたイメージがあって足を踏み入れるのにも緊張してしまうというイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、今日お話を伺った原田未希さんのこのスマイルをご覧ください!



スタッフさんのお一人お一人が原田さんのように笑顔がとても素敵で親しみやすいので、車両選びについてどんな些細なことでも訪ねやすく相談しやすい雰囲気を自然に作ってくださいますよ♪

私も「もしもメルセデスデビューするなら!?」というシュミレーションというか…憧れを込めた質問でオススメの一台を紹介していただきました☆



こちらは認定中古車のCクラス。走行距離は3000キロで登録されたのは2018年12月!(1年未満!)…にも関わらず価格は約400万円とデビューにはピッタリの1台です。

ブルーも個性的でステキですが、他のカラーも見てから決めたいな、という時に便利なのが【ヤナセ認定中古車】の検索エンジン。
パソコンからでもスマホからでも【ヤナセ認定中古車】と検索すると全国のヤナセで共有している認定中古車のラインアップを一気にチェックすることができます。その数なんと約2500台!
これだけ揃っていればビビビ!とくる運命のメルセデスとの出会いがきっと待っているはずです◎
皆さまが購入の際に重視するのは、スタイル?走行距離?価格?
それぞれのこだわりに合わせて細かく検索することもできますので、是非お気軽にヤナセ認定中古車のページへアクセスしてみてください。そして気になる出会いがあった際はお近くのヤナセショウルームへGО!

ここで朗報ですが1年の内でも特に9月は、独自の厳しい基準をクリアして新しく入荷された認定中古車がたくさん登場するシーズンでもあるのだそうです。その分、目を付けていらっしゃる方も多いので「これだ!」と心に決めた1台と出会った際は早目にお手付きされてくださいね(^_-)-☆特に今年は10月から増税が控えていますので大きなお買い物は9月中が賢いかもしれませんね。



今週末…9月7日(土)、8日(日)はヤナセ山口・周南・宇部各店で“秋の半期決算フェア”を開催!新車も認定中古車もお得にお求めいただけるキャンペーンを上手にご活用ください★



| Category: Friday Special Report | posted at 23:49 | by 瀬来未央 |

《《 戻る