《 Archives 》

■ 2015-12-27

Y-FILE4 平生・こびとのおうちえん・大下充億

山口県をもっと元気に、山口県をもっと楽しむ10分間「山口ファイル」
毎週木曜日は人にフォーカスしてお届けしています。

2015年12月24日(木)の第4回は、
田布施町の自然菓子工房【欧舌】の大下充億さんを紹介しました。

大下さんは約20年前、ケニアで国際ボランティアの活動に携わりました。
帰国後は、農薬を使わない米作りを中心に自給自足の暮らしをはじめ、
2009年に非形式的教育、いわゆる形式に捕われない保育施
【こびとのおうちえん】を平生町に開園しました。
ここで子供たちは、その日、自分がしたいことを話し合い、
里山を舞台にしたいことして1日を過ごします。

「自分が自分になるところ」と大下さんが言う「こびとのおうちえん」や
自給自足の暮らしをはじめたきっかけは、
ケニアでの経験が大きく影響しているようです。

きっかけはケニアに居た時に自給自足の村に行く機会があって、
農繁期で忙しいからって手伝いに行ったんだけど、
農作業は午前中で終わるわけですよ。
で、昼からはみんな好きなこと、それぞれに得意なことをやったりする。
ケーキを焼きたい子はケーキを焼いたり、家を建ててる人がいたり、
炭を焼くのが得意なおじいさんは炭を焼いたり、
子供と遊ぶのが好きな人は子供と遊んだりして。
で、今度は炭が欲しくなると
炭を焼いてるおじいさんのところにもらいに行くわけ。
ケーキ食べたくなったらケーキ焼いてる女の子のところにもらい行くわけよ。
そんな感じで、みんなが自分の得意なことや好きなことをしていて、
で、それがまた誰かの役に立ってて。
自分がやりたいことに向かうということと、誰かの役に立ってる喜び、
それが常に常に一日中あるってくらしの中で。
すごくイキイキ暮らしてるんですよ。
すごくシンプルなんだけど、生きるって、人が幸せに暮らすって、
これだけでも充分なんじゃないかって思えた3週間だった。
ひるがえって日本を見た時に、モノもお金もいっぱいあるけれども。
なんかせわしなく時間やしなきゃならないことに追われて。
あの村でみんながイキイキしていたように、
イキイキ生きとるようにはほとんどの人が見えなくて、
自分自身もそうだったし。
(ケニアで)生きるってこれでいいんだって感じたものが
一番根底にあるんですよね。
その風景がこっちに帰ってからも、それを食べるって形でやっていったら、
自分たちでお米をつくったり、必要なものをつくったり。
こどもを育てるんだったら、こんな形かなというのがおうちえんだったり、
4月から開きたいと思ってる小学校だったりという形につながって来ている。
でも、なにからはじめていいかわからんけど、
まず、食べるもんつくるところから始めようと思って、
帰って来て米をつくりはじめたのが一番最初。




大下さんはこびとのおうちえんを
こどもも大人もみんな「自分が自分になるところ」と言います。

自給自足の暮らしをはじめたいという人、
自然豊かな環境での保育施設をはじめたいという人たちが
全国から大下さんのもとに学びにやって来ます。
そんな人たちに伝えているメッセージを教えていただきました。

人はやりたいと思うことを実現する力をもってると思うんよね。
やりたいっていう気持ちに向かって行ってる時、一番力を発揮できるし、
その自分を信じ続けることができとったら、必ず、その自分の在りたい形、
在り方を、どんな人だって表現できると思うのよね。
ぜひ問いかけてほしいのよね。自分は本当はどう在りたいのか?
在りたい形が見えたんなら、そこに一歩踏み出して行けば、
今よりももう一歩素敵な人生を生きれるんじゃなかなと思ってる。


大下充億さんも今、小学校開校の夢に向かっています。


こびとのおうちえん
山口県熊毛郡平生町大野北 1177 長谷後
0820-56-5921
http://www.oh-shita.com/kobito/blog/

| Category: 山口ファイル(木)人 | posted at 21:57 | by 三浦宏之 |

■ 2015-12-25

5本指靴下のススメ

あなたの暮らしを豊かにするような

暮らしのスパイスを提案する「THE LIFE SPICE」のコーナー。

12月24日(木)の放送は、5本指靴下のススメと題して

5本指靴下の効能を紹介しました。

今さら5本指靴下?と思うかもしれませんが、

みなさんは履いてます?

ファッションセンターしまむら企画室によりますと、

靴下の総売り上げに占める5本指靴下の割合は5.5%

これは2014年度しまむらさんでの販売データですが、

5.5%中、紳士3.2%、婦人2.3%

まだまだマイノリティと言えるでしょう。

5本指靴下派、ふつうの靴下派を示す数字ではありませんが、

ひとつの基準になるかと思います。

そもそも5本指靴下は1970年スペイン生まれ、

1975年頃から日本でも製造と販売が開始されました。

発売当初「水虫治療の効果」が前面に押し出されたため、

今でも「水虫」のイメージが付きまとい、

多くの人の抵抗感が拭えていないというのが、

5本指靴下シェア拡大にならない要因でしょうか。

・見た目がグロテスク

・5本の指を通すのが履きにくい

・洗濯しにくい(綺麗に脱がないと乾きにくい)

などいろいろありますが

5本指靴下のいいところに注目しました。

「外反母趾対策」
足の指のバランスを整え、活発に動かすことで、
歩き方を正し、足の指を鍛えることができます。

「肩こり解消」
5本の指にバランス良く力が加わることで、姿勢が正しく。
歩き方が安定するので、肩こりになりにくい。

「冷え症対策」
指が独立しているので、指の動きが活発になります。
その刺激で血行がよくなり、冷え性が改善されます。

「捻挫・転倒の防止」
5本の指が自由に動き、1本1本の指に力が分散するので、
足の踏ん張りがきくようになります。

足の指にあるツボを刺激することから
「脳の活性化」や「偏頭痛の緩和」に効果があるようです。

5本指靴下の効能、一番は踏ん張りがきくってことでしょうか。

最近は各スポーツメーカーでも

各種スポーツに特化した5本指靴下がありますものね。

2015年もあとわずかです。

いそがしい年末を5本指靴下で踏ん張って頑張ってください。



きしゃない男性スタッフの足でごめんなさい。

そうそう、リスナーのみなさんから

「愛用してます!」というリアクションをたくさんいただきました。

さすがCOZINESSリスナーですね。

COZINESS=あたたく、居心地の良い場所という意味です。

心地良いものをご存じでいらっしゃるし、求めていらっしゃる。

5本の足の指にもそれぞれの居心地の良い場所を提供してくれる

それが5本指靴下なのです。


| Category: ライフスパイス | posted at 07:30 | by 三浦宏之 |

■ 2015-12-19

山口ファイルWEB版「周防大島のちいさな自慢話」第1話

木曜ディレクターは周防大島から通いでございます。

県内の皆様の共通認識と思っていたことが、意外とそうでも無い。

ということに気づきはじめましたので、周防大島について少し。

周防大島は瀬戸内海で3番目に大きい島です。

これは面積の話で、淡路島>小豆島>周防大島の順番です。

高さ順に並べ替えると、小豆島>周防大島>淡路島、

瀬戸内で2番目に大きい島ということになります。

周防大島には600m超級の山が4つありまして、

尾根伝いに縦走できるルートが整備されています。

瀬戸内アルプスなんて呼ばれることもあります。

面積、標高ともに山口県一の島は周防大島です。

周防大島の山口県一は他にもあります。

温州みかんの生産量は山口県一、約8割は周防大島産と言われています。

煮干しいりこの生産量も山口県一、約9割が周防大島産と言われています。

これは周防大島に暮らす人ならだいたい知ってる地元自慢。

ん?自慢なのかな。データといいますか。

町外の方はいかがでしょうかね。知ってました?

みなさんの地元はいかがですか?

ラジオの電波に乗せて自慢したいことありませんか?

地元のちょっといい話、地域のイベント情報、超ローカルな話題、

山口ファイルのコーナーまでお寄せください。

このページの上の方にある「リクエスト&メッセージ」からお願いします。


(↑今回一番大事なのはここですよ。ここ!)

日本一美しい橋「角島大橋」なんて、超自慢じゃないですか。日本一!

不定期更新「周防大島のちいさな自慢話」

次回は周防大島で見つけた日本一を紹介したいと思います。



周防大島で4番目に高い山・嵩山の山頂付近から撮影しました。

嵩山山頂は県内3箇所あるハング・パラグライダーの離陸ポイントのひとつ。

ランチャー台があって、そこもまた景色のいいところなのですが、

写真を撮るなら、山頂より少し下の天狗岩がおすすめです。

午前中は逆光になるので、午後の方がいいかな・・・

というのもまた地元のこまい情報でした。




| Category: General | posted at 02:20 | by 三浦宏之 |

■ 2015-12-17

Y-FILE3 長門・ゆうゆうグリーン俵山・小坂保成

山口県をもっと元気に、山口県をもっと楽しむ10分間「山口ファイル」

毎週木曜日は人にフォーカスしてお届けしています。

2015年12月17日放送の第3回は、

長門市地域おこし協力隊・俵山地区担当隊員の小坂保成さんにお話を伺いました。

小坂さんが所属し、活動の拠点となっている俵山の地域活性化を担う団体

NPO法人ゆうゆうグリーン俵山が

「山口県中山間地域づくりコミュニティビジネスコンテスト」で最優秀賞に選ばれました。

最優秀のプランは、俵山の地域産品と情報を載せた移動販売車で

県内外に俵山をPRするというもの。

「こんなに素晴らしいものがあるのに人知れず埋もれていくのはもったいない!」

というのは、よそ者ならではの視点かも知れませんね。

地域おこし協力隊の任期終了後も俵山に定住予定という小坂さん、

協力隊の活動と並行して、地域での企業を目指し準備中という

いそがしい日々をすごしているようです。



小坂さんが製作に関わった俵山手ぬぐい。湯治場らしい一品。

俵山で購入可能ですので、是非是非。

俵山温泉、お湯がぶちいいんですよ。


| Category: 山口ファイル(木)人 | posted at 23:22 | by 三浦宏之 |

■ 2015-12-17

はちみつライフ

あなたの暮らしを豊かにするような

暮らしのスパイスを提案する「THE LIFE SPICE」のコーナー。

12月17日(木)の放送では、スパイシーではなく・・・

スウィートなハチミツを紹介しました。

ハチミツって身近なもののようでありながら、

常備しているご家庭は意外と少ないのではないでしょうか。

「疲労回復」「高血圧予防」「整腸作用」「強肝作用」「咳止め効果」

以上は口にした時の話で、外用薬的に塗る方法では、

「保湿効果」「肌荒れ対策」「エイジングケア」「頭皮の保湿」など。

こんなにいいことばかりのハチミツの効能についてお話しました。





スタジオで試してみたのは、周防大島笠原養蜂場のハチミツ。

初夏採り(写真上段)と秋採り(写真下段)の2種類。

たった数ヶ月の違いで色がまったく違うんですね。

初夏採りは、マテバシイやイタチハギ、クロガネモチという木の花の蜜。

秋採りは、ヌルデ、はぎ、カラスザンショウなどの花の蜜。

一般的には百花蜂蜜と呼ばれているそうです。

この他に、春採り、みかんハチミツなどもあります。

トーストに塗るもよし、ヨーグルトに掛けるもよし、

朝の忙しい時間でも簡単に取り込めるハチミツ。

あらためて、あなたの暮らしの中にハチミツはいかがでしょうか?

意外と低カロリーみたいですよ。

| Category: ライフスパイス | posted at 22:49 | by 三浦宏之 |

■ 2015-12-12

百日紅の生姜シロップ

あなたの暮らしを豊かにするような

暮らしのスパイスを提案する「THE LIFE SPICE」のコーナー。

12月10日(木)の放送では、

周南市のちいさな加工場〜百日紅の生姜シロップを紹介しました。

百日紅(ひゃくじつこう)は、

山口県内の有機農家が育てた農産物の加工に取り組んでいます。

百日紅の看板商品が「生姜シロップ」。

プレーンとスパイスの2種類ありますが、

スタジオで飲んでみたのはスパイスの方。

原材料は、山口市平川地区で有機野菜を栽培する中村さんご夫婦の生姜

長門のゆずきち果汁、粗糖、シナモン、クローブ、カルダモンといったスパイス。

保存料・着色料・化学調味料などは一切使用していません。

百日紅の代表・平井多美子さんのオススメは、ジンジャー・ソイラテ。

シロップと豆乳を1対5の割合で混ぜて温めるだけでOK!

身体の中から温まるホットドリンクのできあがり。

アイスでもいただけますので、夏場はもちろん、お好みで。

山口市 「わっか屋」、「なないろのんた」
防府市 「ユアーズバリュー」
周南市 「弥五郎ドーナツ」「まちのポート」
光市 「AKEMI-Ya umi」
田布施町 「欧舌」
周防大島町 「コナ」 (生姜ミルクが喫茶メニューに)

などでお買い求めいただけます。


プレーン:100g/460円、230g/930円
スパイス入り:100g/480円、230g/980円

百日紅〜小さな加工場〜
http://hyakujitsukou.jimdo.com/
| Category: ライフスパイス | posted at 05:11 | by 三浦宏之 |

■ 2015-12-11

Y-FILE2 萩・ゲストハウス ruco ・塩満直弘

山口県をもっと元気に、山口県をもっと楽しむ10分間「山口ファイル」

毎週木曜日は人にフォーカスしてお届けしています。

2015年12月10日放送の第2回は、

萩市内に山口県初のゲストハウスとしてオープンしたruco

代表の塩満直弘さんにお話を伺いました。

【塩満さんが考える地域を元気にするヒント】

人が多いとか少ないではなく、

その地域にいろんな人が楽しく生きてることに価値があると感じていて、

楽しい人がいれば、また楽しい人が集まってくる。

有機的なつながりで回っていくような気がします。



萩ゲストハウス ruco
山口県萩市唐樋町92
0838-21-7435
http://guesthouse-ruco.com/

| Category: 山口ファイル(木)人 | posted at 11:05 | by 三浦宏之 |

■ 2015-12-11

Y-FILE1 周防大島・瀬戸内ジャムズガーデン・松嶋匡史

山口県をもっと元気に、山口県をもっと楽しむ10分間「山口ファイル」

毎週木曜日は人にフォーカスしてお届けします。

2015年12月3日放送の第1回は、

日本の6次産業を代表する企業にまで成長した

周防大島の瀬戸内ジャムズガーデン代表・松嶋匡史さんにお話を伺いました。

自家栽培の果樹の他に地域の農家さんがつくる農産物を

ジャムに加工販売しているジャムズガーデンですが、

【松嶋さんの夢】

地域の雇用を生むような企業がたくさん生まれるような環境づくり、

その地域がもっともっと元気になるような地域ブランド企業が育つような

お手伝いをしていきたい。


奥様は荘厳寺という地元のお寺の副住職です。

瀬戸内Jam's Garden
山口県大島郡周防大島町日前331-8
0820-73-0002
http://www.jams-garden.com/
| Category: 山口ファイル(木)人 | posted at 10:53 | by 三浦宏之 |

■ 2015-12-02

【地元情報募集!〜YAMAGUCHI FILE〜】

地元・山口をもっと楽しむための山口情報コーナー「山口ファイル」

「山口ファイル」の情報源はリスナーのあなたです。
意外と穴場な観光スポット、地元の人だけが知ってるおいしいお店、
週末のイベントやワークショップなど、
あなたの知ってる地元情報を教えてください!

あなたの情報が山口をもっと元気にします!
山口県民による山口県民のための山口県の情報掲示板です。

メール:coz@fmy.co.jp(写真や資料があれば添付してください)
ツイッター:cozfmy


山口を盛り上げましょう!
(放送は午後3時12分〜※10分間)
| Category: General | posted at 23:16 | by スタッフ |

■ 2015-12-02

COZINESS×SCHOOL OF LOCK!!

エフエム山口の開局記念日12月1日にスタートした夕方ワイドプログラム「COZINESS」
朝の声でおなじみの大和良子が今月から夕方の声に!
COZINESSは「心地の良い場所」という場所です。

トーク、選曲、話題紹介など心地よい空間を提供できればと思います。
どうぞあなたの日常に加えてください。

記念すべき初回放送には、
なんと SCHOOL OF LOCK! のとーやま校長とあしざわ教頭が生出演!
大和さんを「よしこ!」と呼び捨てにする強気な校長でしたが、
”とてもいい人”でした。

sol1

COZINESSオンエア後、校長と教頭はエフエム山口玄関口へ。
外は「クリアに聴こえるファイル」をゲットしようと生徒の長蛇の列!
こんなの今まで見たことありません。

sol2

そして、エフエム山口から放送のSCHOOL OF LOCK!
間近で見学させていただいたのですが、
サブスタジオ(副調整室)の動きが激しすぎる!!!!!!!!

sol3

ディレクターのワイルドなQフリ、サンプラーさばき、
効果音、BGM出し、どれも絶妙なタイミング。
AD、構成作家のチームワークも抜群!

そう、番組制作には多くの人が関わっているのです。

COZINESSに関わるスタッフは少人数(ほんとに少ない)ですが、
みなさんに愛される番組になるよう邁進します。
大和さんを支えます。


あ、大和さんは「よしこさん」と呼ばれると喜びます。(スタッフ)
| Category: General | posted at 23:07 | by スタッフ |