《 Archives 》

■ 2016-11-17

Y-FILE 39 田布施 百姓木村 木村節郎

山口県をもっと元気に、山口県をもっと楽しむ10分間「山口ファイル」
毎週木曜日は人にフォーカスしてお届けしています。

9月1日(木)の第39回は、
田布施町の米農家・百姓木村の木村節郎さんとお話しました。

農薬、化学肥料を使わずにたくさんのお米を作っている木村さん。
若いころは芸術家を志し、大学ではデザインの勉強をしていましたが、
自分探しの旅の途中で気づいたのは、食べることの大切さ。
帰国後、実家の田んぼを継いで米づくりをしています。

デザインの経験を活かし、品種(色)の違う稲を田んぼに植えることで、
古代米アートというものをしています。
田布施町ではじめたこの取り組み、岩国や長門など、県内各地に拡大しています。


| Category: 山口ファイル(木)人 | posted at 13:06 | by 三浦宏之 |