■ 2018-01-13

2018年上半期トレンド予測スーパーフードランキング TOP10

日本スーパーフード協会が半期ごとに発表するトレンド予測
2018年上半期スーパーフードランキング TOP10を紹介しました。
  
第1位  ファンクショナルマッシュルーム
第2位  進化系PONZU(ぽん酢)
第3位  スーパー天然プロテインパウダー   
第4位  スーパー天然ビタミンC  
第5位  スマートドラッグフード
第6位  MCTオイル   
第7位  パープルフード 
第8位  アーユルヴェータ食 
第9位  グラスフェッドビーフ・グラスフェッドバター
第10位 パフスナック

パフスナックは、いわゆるポン菓子、爆弾あられです。
なつかし〜という声も聞こえてきそうですが、
アメリカではライスクリスピーとかライスパフとか呼ばれ、
マシュマロやチョコレートで固めたり、子どもにも人気のお菓子のようです。

これとは別に同協会のウェブサイトに掲載されていたのが
2018年上半期 トレンド予測ジャパニーズスーパーフードランキングTOP10  

第1位  ITはなびらたけ
第2位  緑茶ボウル
第3位  進化系ふりかけ
第4位  玄米ぬか油
第5位  玄米甘酒
第6位  かす床、かす漬け
第7位  むらさきいも
第8位  進化系あずき
第9位  アカモク
第10位  江戸味噌

はじめて聞くような名前も多くありますが、
半年後にはみんなお馴染みのヒット商品になっているんでしょうか?
| Category: ライフスパイス | posted at 12:37 | by 三浦宏之 |

■ 2017-09-22

おはぎとぼたもち

餅屋のノリさんは、この季節、1万個のおはぎをつくるそうです。

びっくりしました。

さて、春のお彼岸には「ぼたもち」、秋のお彼岸には「おはぎ」。

季節によって、名前の違いだけだと思っていましたが、

牡丹の花に見立てた「ぼたもち」、萩の花に見立てた「おはぎ」、

それぞれ花の特徴を捉えた違い+アルファがあったようです。

「暮らしの歳時記」というウェブサイトを参考に紹介します。

【おはぎ】

萩の花は小さくて細長いので、小さい俵型につくります。

秋に収穫したばかりの新しい小豆なので、そのまま粒あんです。

【ぼたもち】

牡丹の花は大きく丸いので、大きめに丸くつくります。

冬を越えた小豆は皮が固くなるので、皮をむいて、こしあんにします。

null

写真は、今年の春のお彼岸の頃に

「ぼたもち」のつもりでつくったものなんですが、

とても大きな俵型です。

ということは、「おはぎ」でも「ぼたもち」でもなかった。。。

最近は、その違いにこだわりのないものが多いようですが。




| Category: ライフスパイス | posted at 09:56 | by 三浦宏之 |

■ 2016-02-05

周防大島みかん鍋の必須スパイス「みかん胡椒」

あなたの暮らしを豊かにする、暮らしのスパイスを提案します。

2月4日(木)「THE LIFE SPICE」のコーナーでは、
周防大島みかん鍋の必須スパイス「みかん胡椒」を紹介しました。
みかんの島のみかん鍋の為に開発されたみかん胡椒。

簡単に説明するなら、ゆず胡椒のみかんバージョンです。
魚介ベースのスープに「みかん胡椒」が溶け込こんでいて
みかんの風味とピリッと辛い刺激的な味を楽しめます。

みかん鍋は、周防大島町内の飲食店12店舗で振る舞われていて
各店それぞれにオリジナルの「みかん胡椒」をつくっています。

みかん胡椒は、みかんの実そのものではく、表皮が使われていますが、
みかんの皮には有効成分「ヘスペリジン」が多く含まれます。

ヘスペリジンの生理機能として、毛細血管を強くする、
血流の循環を改善する、血液中の脂質を改善する、
血圧の上昇を抑制するなど、血管をしなやかに保つ機能があります。
ビタミンCの消耗を抑制する、免疫機能を調整する、骨の代謝を改善する、
抗酸化作用など、健康維持に有用な幅広い機能も確認されています。

現在、JAFのウェブサイトで実施している「全国食べたいものランキング」
全国52支部の代表がその土地のおいしいものをオススメして、
「食べたい」と思った人のクリック数でランキングをつくっています。

JAF山口支部が選んだ山口県を代表するグルメが周防大島みかん鍋です。
しかも、2月2日、3日つづけてデイリーランキング第1位と大健闘中です。

http://jafevent.jp/2015autumn_winter/ranking.php

山口県民のみんなの力で総合優勝目指してワンクリックお願いします!


| Category: ライフスパイス | posted at 07:51 | by 三浦宏之 |

■ 2016-01-15

植物図鑑

人生をもっと豊かに・・・
SPICE UP YOUR LIFEをテーマにお届けするライフスパイスのコーナー

1月7日(木)は七草粥に使う春の七草を拾い集めてみよう!
という提案をしたのに続きまして、
1月14日(木)は「植物図鑑」を紹介しました。

植物図鑑は、いわゆる植物図鑑ではなく、
有川浩さんの小説「植物図鑑」です。



80万部も売れてるんですね。
たしかに面白いですもん。

リスナーのみなさんからも「有川浩さん好きです」ツイート
たくさんいただきました。

有川浩さんのラブコメは、おじさんでもキュンとします。

この「植物図鑑」は、草を拾い集めて料理して食べる話なんですが、
そういう里山の自然の恵みをいただく暮らしに憧れます。

持っているお金が多い少ないということとは別の尺度で「豊かな暮らし」
お話しの中でイツキとサヤカがそうだったように
心も体も豊かになっていくのではないかと思います。

2016年6月「植物図鑑」の映画公開が決定しています。
http://shokubutsu.jp/index.html

ネット上ではすでにかなりの話題になってます。

「EXILE岩田ファン、キュン死、確定」

きっと、おじさんもキュン死しちゃうぞ。



| Category: ライフスパイス | posted at 09:04 | by 三浦宏之 |

■ 2015-12-25

5本指靴下のススメ

あなたの暮らしを豊かにするような

暮らしのスパイスを提案する「THE LIFE SPICE」のコーナー。

12月24日(木)の放送は、5本指靴下のススメと題して

5本指靴下の効能を紹介しました。

今さら5本指靴下?と思うかもしれませんが、

みなさんは履いてます?

ファッションセンターしまむら企画室によりますと、

靴下の総売り上げに占める5本指靴下の割合は5.5%

これは2014年度しまむらさんでの販売データですが、

5.5%中、紳士3.2%、婦人2.3%

まだまだマイノリティと言えるでしょう。

5本指靴下派、ふつうの靴下派を示す数字ではありませんが、

ひとつの基準になるかと思います。

そもそも5本指靴下は1970年スペイン生まれ、

1975年頃から日本でも製造と販売が開始されました。

発売当初「水虫治療の効果」が前面に押し出されたため、

今でも「水虫」のイメージが付きまとい、

多くの人の抵抗感が拭えていないというのが、

5本指靴下シェア拡大にならない要因でしょうか。

・見た目がグロテスク

・5本の指を通すのが履きにくい

・洗濯しにくい(綺麗に脱がないと乾きにくい)

などいろいろありますが

5本指靴下のいいところに注目しました。

「外反母趾対策」
足の指のバランスを整え、活発に動かすことで、
歩き方を正し、足の指を鍛えることができます。

「肩こり解消」
5本の指にバランス良く力が加わることで、姿勢が正しく。
歩き方が安定するので、肩こりになりにくい。

「冷え症対策」
指が独立しているので、指の動きが活発になります。
その刺激で血行がよくなり、冷え性が改善されます。

「捻挫・転倒の防止」
5本の指が自由に動き、1本1本の指に力が分散するので、
足の踏ん張りがきくようになります。

足の指にあるツボを刺激することから
「脳の活性化」や「偏頭痛の緩和」に効果があるようです。

5本指靴下の効能、一番は踏ん張りがきくってことでしょうか。

最近は各スポーツメーカーでも

各種スポーツに特化した5本指靴下がありますものね。

2015年もあとわずかです。

いそがしい年末を5本指靴下で踏ん張って頑張ってください。



きしゃない男性スタッフの足でごめんなさい。

そうそう、リスナーのみなさんから

「愛用してます!」というリアクションをたくさんいただきました。

さすがCOZINESSリスナーですね。

COZINESS=あたたく、居心地の良い場所という意味です。

心地良いものをご存じでいらっしゃるし、求めていらっしゃる。

5本の足の指にもそれぞれの居心地の良い場所を提供してくれる

それが5本指靴下なのです。


| Category: ライフスパイス | posted at 07:30 | by 三浦宏之 |

■ 2015-12-17

はちみつライフ

あなたの暮らしを豊かにするような

暮らしのスパイスを提案する「THE LIFE SPICE」のコーナー。

12月17日(木)の放送では、スパイシーではなく・・・

スウィートなハチミツを紹介しました。

ハチミツって身近なもののようでありながら、

常備しているご家庭は意外と少ないのではないでしょうか。

「疲労回復」「高血圧予防」「整腸作用」「強肝作用」「咳止め効果」

以上は口にした時の話で、外用薬的に塗る方法では、

「保湿効果」「肌荒れ対策」「エイジングケア」「頭皮の保湿」など。

こんなにいいことばかりのハチミツの効能についてお話しました。





スタジオで試してみたのは、周防大島笠原養蜂場のハチミツ。

初夏採り(写真上段)と秋採り(写真下段)の2種類。

たった数ヶ月の違いで色がまったく違うんですね。

初夏採りは、マテバシイやイタチハギ、クロガネモチという木の花の蜜。

秋採りは、ヌルデ、はぎ、カラスザンショウなどの花の蜜。

一般的には百花蜂蜜と呼ばれているそうです。

この他に、春採り、みかんハチミツなどもあります。

トーストに塗るもよし、ヨーグルトに掛けるもよし、

朝の忙しい時間でも簡単に取り込めるハチミツ。

あらためて、あなたの暮らしの中にハチミツはいかがでしょうか?

意外と低カロリーみたいですよ。

| Category: ライフスパイス | posted at 22:49 | by 三浦宏之 |