2006-11-15

嫌な予感は当たるもの

ちょび〜ん、ガーコです。

いやね、ヤバイヤバイとは思っていたんですよ。

以前車のボンネットを開けた時に、バッテリーのプラスの電極部分が液漏れしてたのを見つけてはいたんですよ。
こりゃー、はよ交換せんとヤバイのぉ〜・・・
週末ADケイと遠出するのにのぉ〜・・・
エンジンかからんかったらシャレならんのぉ〜・・・
のぉ〜・・・
のぉ〜・・・

と嫌な感じ満載で放置してしまい、迎えた先週末。

いざ出陣しようと車に乗ろうとキーレスエントリー作動!

「ピッ!」

・・・という音と共に「ガチャッ!」と開くカギが開きません。
ウンともスンとも、ニンともカンとも応答なし。

持っていた鍵の方の電池切れかしら?と考えたお気楽ガーコはキーを鍵穴に差込みグルっと解除。
そしてエンジンをかけようとしたとき!

ウンともスンとも、ニンともカンとも応答なしパート2。

すぐに修理屋さんに来ていただき調査開始。
「電気のつけっぱなしだったとかないですか?」との問いに
「ありません」とハッキリくっきり言い、
「そうですか・・・」と首を傾げながら黙々と調査作業を続ける修理屋さん。

「電気つけっぱなしはないもん。
 だってそんなんしたら、車出るときピーって鳴るから気づくもん。
 もん、もん、もーーーーーーーーん」
と少々イジケ気味のガーコの心の変化球をジャストミート&ホームランにしてしまうような修理屋さんの声が・・・


「あの〜・・・、

 ルームライトつけっぱなしですよ。」



そりゃ、ピーって鳴らんですわいな。
そりゃー、バッテリーすっからかんになりますわいな。

ADケイ様。
約束の時間に送れ多大なるご迷惑をおかけしまして
大変申し訳ございませんでした。 反省。
| category: だるだるメイン | Posted by ガーコ at 12:14 |