2008-11-21

携帯のない30時間

(ほとんど私の徒然なる日記になっておりますな)

 水曜日に一泊で東京に出張でした。
 山口宇部空港に着いて、手荷物検査場でポケットの中の財布や鍵などをバケットに出そうとして、携帯電話を忘れていることに気付きました。

 もちろん取りに帰る時間はありません......
 仕方なく、そのまま東京に飛びました。

 ず〜っと不安でした。
 いつもなら、羽田に着いた直後に携帯に電源入れて、メールや留守電のチェックをするのですが....
 いつも携帯で時間をチェックするので、時計を持っていません。途中で安物の腕時計を買おうかと思いましたが、会議の時間ギリギリなので会場入りを優先しました。

 会議が終わって、幕張へ。
 こちらも限られた時間での会場見学だったので、急いで移動しました。

 夕方、約束があったので、幕張から都内へ。
 ホテルにチェックインした頃には、なんとなく携帯電話が無いことを忘れていました。

 翌日、山口宇部空港に戻ったのがお昼。
 会社に戻る途中、我が家によって携帯を持ちました。

 この間、およそ30時間。
 不安な時間でしたが、逆にゆったりとした時間だったような気もします。

 帰りの電車やモノレールで周りを見ると、おしゃべりしてる人、本を読んでる人以外は、ほとんどの人が携帯電話片手にゴソゴソやってます。
 たぶん、携帯を忘れていなければ自分も同じような行動をとったのでしょうが、今回は本を読みながら移動しました。

 そうそう、時計は結局、買いませんでした。

 山口と違って、JRや地下鉄はホームで5分も待ってれば電車が来るので、必要ありませんでした。
| category: だるだるメイン | Posted by K野 at 18:32 |