《 Archives 》

■ 2015-01-29

「ムーとたすく」

ウチで過ごす時間が好きになる。
そんな心地よい空間を提案する「やっぱりウチがすき」

木曜日は温品由季が、オススメのアイテムをご紹介します☆
今回は「本」。

タイトルは「ムーとたすく」
白いフレンチブルドッグのムーと、小さな男の子・たすくの写真集です。

画像共有サイト「インスタグラム」に投稿されて、世界中から注目を集めた写真を1冊にまとめたこの本。
作者のayasakaiさんが、愛犬ムーと愛息子たすくの成長を写真でつづっています。
photo

キノコみたいな髪型がかわいいたすく君と、そばに寄り添うムー。一緒に寝たり、遊んだり、外に行ったり、ふざけたり・・・毎日を楽しむ1人と1匹の姿に、思わず笑顔になっちゃいます。きっとママのまなざしを通して切り取られているからですね。

私が1番好きな写真は、大きな丸いクッションの上でムーとたすく君がぴったり寄り添って同じ格好で寝ている写真です。
どの写真も何気ない日常がおさめられています。
でもそんな何気ない日常がたまらなくいとおしく思える写真集ですよ。

ぜひあたたかいリビングやベッドルームで、のんびり楽しんでくださいね。

◆「ムーとたすく」◆
 作者:ayasakai
 出版社:ポプラ社 2014年出版
 定価:1200円(税抜)
| Category: やっぱりウチがすき | posted at 16:25 | by 温品 |

■ 2015-01-22

BENCHI(ベンチ)

ウチで過ごす時間が好きになる。
そんな心地よい空間を提案する「やっぱりウチがすき」

木曜日は温品由季が、オススメのアイテムをご紹介します☆
今回は「パン」。

訪れたのは小さなパン屋さん。
おいしそうなパンはもちろん、小さな飾りもインテリアの参考になりそうな素敵なお店です。
宇部市にあるパン屋さん「BENCHI(ベンチ)」、オーナーの村谷美香さんにお話を聞きました。
photo1

お店に入るとすぐにレトロな雰囲気の木のショーケース。かわいいですね〜☆中には15種類もあるという食パンを中心に、シンプルなパンが並びます。天然酵母のパンたちは、乳製品や卵を使っていないんだそうです。
photo2

奥にはベーグルや惣菜パンもいろいろ。「ねぎマヨちーず」っておいそう〜!!!村谷さんイチオシの雑穀やドライフルーツ、アーモンドなどが入った「ミューズリーブロート」をいただきましたが、香ばしくてもっちりしておいしかったです。
photo3

2階はイートインスペースです。小学校のイスだ!とてもかわいくて、居心地のいい空間ですよ。ここではパンはもちろん、飲み物や日替わりのスープなども楽しむことができます。スープは持ち帰りもOKですのでパンと一緒にいかがですか?
photo4

その日のパンはオープンに合わせて焼き上げるそうです。なので、11時のオープンに行くとたくさんの種類から選べます。少しずつですが種類が多いのも魅力的。ぜひご家族みなさんでおいしいパンを囲み、ステキな時間をお過ごしくださいね。

◆「BENCHI」◆
 住所:宇部市中央町1−4−15
 電話:0836−39−8378
 営業時間:11:00〜19:00
 定休日:日・月・祝
 Facebookページはコチラ→「ベンチ」
| Category: やっぱりウチがすき | posted at 16:25 | by 温品 |

■ 2015-01-15

パティスリー a−la−DOMO川棚本店

ウチで過ごす時間が好きになる。
そんな心地よい空間を提案する「やっぱりウチがすき」

木曜日は温品由季が、オススメのアイテムをご紹介します☆
今回は「ケーキ」。

あったかい飲み物をいれて、のんびり甘いものを楽しむ。
想像するだけでも幸せな気持ちになりますね〜。
下関市にあるケーキ屋さん「a−la−DOMO(アラドモ) 川棚本店」、店長の村田智佳さんにお話を聞きました。
photo1

アラドモはタルトとロールケーキが中心のケーキ屋さん。「あら、どうも」という挨拶の言葉が店名の由来です。自慢のお菓子たちはお店の奥で作られています。マスクをしていてもわかるほど、笑顔がステキなスタッフの皆さんですね〜。
photo2

うわ〜、おいしそう!!!タルトもロールケーキもたくさんの種類があって・・・迷っちゃいますね。でもこの迷いながら選ぶ時間も楽しいものです。他にも焼き菓子も充実しています。イートインスペースもあり、店内で楽しむこともできますよ。
photo3

1番人気のベイクドチーズケーキは、北海道産クリームチーズをふんだんに使ったチーズタルト。濃厚ですがタルト生地のほんのり塩味がさっぱりしています。季節限定のイチゴのロールケーキもおいしかったです!!!ごちそうさまでした☆
photo4

川棚本店のほかに「新下関店」「あるかぽーと店」があります。ぜひホームページをご覧くださいね。「家族や友達、好きな人などみんなで集まって笑顔で食べてほしい」と村田さん。リビングやダイニングでのんびりまったりケーキタイムはいかがですか。

◆「パティスリー a−la−DOMO 川棚本店」◆
 住所:下関市豊浦町大字川棚1585
 電話:083−772−0123
 営業時間:10:00〜19:00
 定休日:不定休
 HPはコチラ→「アラドモ」
| Category: やっぱりウチがすき | posted at 16:25 | by 温品 |

■ 2015-01-08

伊藤太一さん

ウチで過ごす時間が好きになる。
そんな心地よい空間を提案する「やっぱりウチがすき」

木曜日は温品由季が、オススメのアイテムをご紹介します☆
今回は「ガラス」。

ガラスの器って、食事のときはもちろんインテリアアイテムとしても楽しめますよね。
山口市徳地にある工房「たいちグラスアート」で、吹きガラス作家の伊藤太一さんにお話を聞きました。
photo1

伊藤さんの作品は、ヴェネチアグラスという繊細なレース模様やカラフルな柄が特徴の吹きガラス。ガラスですがどこか温かみを感じられ、季節を問わず使えそうです。敷地内にあるカフェ&ギャラリー「自由創作いとう」で見ることができますよ。
photo2

何といっても1番の特徴は細かいレース模様。その細かさが半端じゃありません!写真は大皿。たくさんのレース模様が集まっています。そばで見ると模様が立体的になっていることに気づきます。単純に描いているわけではないんです。
photo3

色のついたガラスと透明なガラスを棒にし、その棒を使ってねじりながらレース模様の棒を作っていきます。そのレース棒を吹き棒に巻きつけて吹いて・・・驚くほど時間と手間がかかっているんです。これだけ繊細な模様はちょっと見たことないですね。
photo4

「見てもキレイですし、コップなどには飲み物を入れるとまた違う表情が楽しめます」と伊藤さん。伊藤さんの家はアーティスト一家。「自由創作いとう」でいろんな作品を見ることができます。ぜひ実際に見て、触れて、感動してくださいね。

◆「自由創作いとう」◆
 住所:山口市徳地堀4115
   (国道376号線沿い 「いとう」の文字が目立つ木の看板が目印)
 電話:0835−53−1060
 営業時間:10:00〜17:00
 定休日:毎月1日・10日 毎週水曜日
| Category: やっぱりウチがすき | posted at 16:25 | by 温品 |