《 Archives 》

■ 2015-03-26

「ペンギン鉄道なくしもの係」

ウチで過ごす時間が好きになる。
そんな心地よい空間を提案する「やっぱりウチがすき」

木曜日は温品由季が、オススメのアイテムをご紹介します☆
今回は「本」。

出会いや別れ、新たな生活・・・
春って不安な気持ちになることも多いですよね。
そんな時期にオススメの気持ちがほっこりなる本をご紹介します。

タイトルは「ペンギン鉄道なくしもの係」
かわいくて読みやすい、4つのお話が収録されている連作短編集です。

photo

電車の中に、普通にペンギンがいる。ビックリする光景ですよね。
あまりにも驚いた女性は、うっかり鞄を電車の中に置き忘れてしまい、駅の「なくしもの係」を訪れます。
そこにはイケメン駅員とペンギンがいました。

なくしもの係にはちょっと訳ありの人たちがやってきます。
ペンギンに導かれるようにやってきたその人たちに、ふんわりと対応していく駅員さん。
読み終わったときに、ほっこりと温かい気持ちになれる小説ですよ。

ぜひ居心地のいいリビングで、あなたもページをめくってみてくださいね。

◆「ペンギン鉄道なくしもの係」◆
 作者:名取佐和子
 出版社:幻冬舎文庫
 定価:690円(税抜)
| Category: やっぱりウチがすき | posted at 16:25 | by 温品 |

■ 2015-03-19

ブーランジェリー ミキ

ウチで過ごす時間が好きになる。
そんな心地よい空間を提案する「やっぱりウチがすき」

木曜日は温品由季が、オススメのアイテムをご紹介します☆
今回は「パン」。

おいしいパンのある生活。
香ばしい香りが漂って・・・想像するだけで幸せな気持ちになりますね。
「焼きたてパン工房 ブーランジェリー ミキ」、オーナーの三木雅博さんにお話を聞きました。
photo1

笑顔のステキな三木さんご夫婦の作るパンは、バランスを大切にしています。女性のお客さんが多いので、甘さ・塩気・ボリュームなど食べやすさに配慮されているんです。焼き菓子なども含めると50種類ほどあるので、選ぶ楽しさも☆
photo2

三木さんが、作るのに特に気をつかうのはクロワッサンとフランスパンなんだそうです。クロワッサンは手早くきれいに作るのが難しいんですって。パンはおいしさはもちろん、見た目も大切ですよね。また見た目はおいしさにもつながるそうですよ。
photo3

お店の1番人気はメロンパン。直径10cmほどの小ぶりのパンです。今の時期のオススメは季節の野菜を使ったタルティーヌ。フランスパンの上に具をのせて焼いたオープンサンドは野菜たっぷりで、ランチにもぴったり!おいしかったですよ〜♪
photo4

入口の扉、実は取っ手がフランスパンの形になっているんです。かわいいですね〜。たくさんの種類が見たいなら午前11時半頃に行くのがオススメですよ。子供さんから年配の方まで、家族みんなでおいしいパンをお楽しみくださいね。

◆「ブーランジェリー ミキ」◆
 住所:熊毛郡平生町大字平生角浜568−5
 電話:0820−56−5117
 営業時間:10:00〜18:00
 定休日:火曜日・第1&第3日曜日
 Facebookページはコチラ→「ブーランジェリー ミキ」
| Category: やっぱりウチがすき | posted at 16:25 | by 温品 |

■ 2015-03-12

Mille De lices(ミルデリス)

ウチで過ごす時間が好きになる。
そんな心地よい空間を提案する「やっぱりウチがすき」

木曜日は温品由季が、オススメのアイテムをご紹介します☆
今回は「ケーキ」。

もうすぐホワイトデー。
大切な人にケーキをプレゼントして、一緒に楽しむというのもステキですね。
光市にあるケーキ屋さん「パティスリー ミルデリス」、オーナーの安部恭子さんにお話を聞きました。
photo1

大きな木の扉をスライドさせて中に入ると、甘い香りと安部さんの笑顔が迎えてくれます。小さな店内を見まわすと・・・ケーキ屋さんでよく見かけるアレがない!実は、ミルデリスはショーケースのないケーキ屋さんなんです。
photo2

「今日はどんなケーキがありますか?」とこえをかけると、奥からトレイにのったケーキたちが登場☆取材に伺った日は11種類ありましたが、その日によって数や種類は変わります。いい素材を使い、作りたてにこだわっています。
photo3

試食させていただいのは、ホワイトチョコのケーキ。ホワイトチョコのムースの中には、クレームブリュレとフワンボワーズのジュレが入っています。優しい甘さとジュレのさわやかさがピッタリ!見た目もかわいくてプレゼントしても喜ばれそうです。
photo4

かわいくておいしそうなケーキを前にすると、なんだかワクワクしますよね。ちょっと特別なカップやお皿を用意して、大切な人と居心地のいい部屋でおいしいお茶とミルデリスのケーキを味わう・・・こんなひととき、いかがですか?

◆「パティスリー ミルデリス」◆
 住所:光市三井5丁目18−22 パスゲイトコテージ1st
  (三井小学校近く。 「素の間々の家」というモデルハウスに向かって左側にある建物)
 電話:0833−77−3173
 営業時間:10:00〜18:00
 定休日:日
| Category: やっぱりウチがすき | posted at 16:25 | by 温品 |

■ 2015-03-05

N−lighterさん

ウチで過ごす時間が好きになる。
そんな心地よい空間を提案する「やっぱりウチがすき」

木曜日は温品由季が、オススメのアイテムをご紹介します☆
今回は「キャンドル」。

いつもの照明を消し、キャンドルに火を灯したら・・・
別世界になったような、スペシャルな空間に早変わりしますよ〜!
宇部市在住のキャンドル作家、N−lighter(エヌライター)さんにお話を聞きました。
photo1

ご自宅の1部屋、ギャラリーのようなスペースはとってもオシャレ!以前お仕事をしていた飲食店で飾られていた小さなキャンドルの残りを捨てるのがもったいなくて、溶かしてリサイクルしてみようと思ったのが作り始めたきっかけだそうです。
photo2

ただ、全然作れなかったんですって。「悔しくてキャンドル作りにのめりこんでいきました」というN−lighterさん。特徴は何といっても色の美しさ。グラデーションは少しずつどれも違うので、お気に入りを探すのも楽しいですね。
photo3

手ごろなものだと高さ10cm、直径5cmほどのものからあります。高さ1mくらいの大きなものも!イベントや結婚式、お店などに飾ると映えそうですね。このまま飾ってもキレイなのですが、火を灯すとまた違った表情を見せてくれますよ〜☆
photo4

ぜひ普段の生活の中で使ってほしいというN−lighterさん。食事やお風呂、くつろぐ時間に、あえて電気を消してキャンドルの明かりで穏やかな時間を楽しみませんか。来客時にウェルカムキャンドルとして玄関に灯すのもステキですよ。

「バー ランタン」にて、3月9日〜3月14日まで個展開催中!

◆「N−lighterさん」◆
 ブログはコチラ→「キャンドル工房 N−lighter」
| Category: やっぱりウチがすき | posted at 16:25 | by 温品 |