■ 2012-02-27

おおきくなぁれ  井出崎小百合 さんです。

スタジオに山口市にお住まいの行動する母、井出崎小百合さんをお迎えしました。月に一度のご出演です。

null

井出崎さんは肩書きがいっぱい!!
※ オープンハウス童楽(ご自宅を水曜日に開放)
※ やまぐち育児サークルネットワークぷちネット代表
※ やまぐち子育て支援ネットワークHussyh(はっしゅ)代表
※ すこやか育ち隊発起人                などなど・・・・

月に一度ご出演いただきイベントなどの情報をお届けいただいたり、子育ての様々なお話しを一緒にしています。

新入学新入園の季節ですね。
子どもの成長を喜び、準備を進めている親ごさん。不安も募る時期かも・・・・
井出崎さんからのアドバイスは??

小さい子供を持つ親ってつい「〇〇したら幼稚園に行かれんよ」なんて幼稚園を脅しの道具に使っていうことをきかそうとするんだけど、そうすると子どもたちにとって新入園や入学が楽しみでなく〇〇できないと行けないところ、という緊張感が生まれるんですよね。
そうでなくてやっぱり幼稚園や学校を行くことを親子で楽しみにしてほしいものですよね。
だからいいことをした時に、「お兄ちゃんになったねえ。これならいつでも幼稚園に行けるねえ」なんていう風に幼稚園や学校を上手く使ってほしいんですよね。

行きしぶりも、こんな脅しの積み重ねだったりするんですよね。
それと、我が家はやっぱりこんな時も絵本の力を借りて新入園入学を楽しみにしていました。

お勧め絵本

「わたしようちえんにいくの」文化出版局
ローレンス・アンホールト 文
キャスリーン・アンホールト 絵
角野 栄子 訳

「くんちゃんのはじめてのがっこう」ペンギン社
ドロシー・マリノ 作
まさき・るりこ  訳

「ビリーはもうすぐいちねんせい」岩波書店
ローレンス・アンホールト 文
キャスリーン・アンホールト 絵
松野正子    訳


| Category: Main -メイン- | posted at 17:54 | by みちこ |

《《 戻る