■ 2012-05-03

DSTインフォメーション 山口県医薬品商業組合

今日の情報は山口県医薬品商業組合の情報です。

5月5日はこどもの日であると同時に薬の日でもあるんですね。
611年5月5日に推古天皇が「薬狩」をしたと日本書紀に出ているからだそうです。

山口県医薬品商業組合では5月を大衆薬キャンペーンとして薬の正しい使い方についての啓蒙活動をしています。

薬はどんな症状かしっかり薬剤師、登録販売者に相談し購入。そしてしっかり用法、用量を守り飲むことが大切と話される遠藤理事長。
null
5月5日には11時から山口市維新百年記念公園「青空天国いこいの広場」でノベルティを配布し、生活者の皆さんに薬の正しい使用方法を広くアピールします。

この機会に薬について考えてみては?


●山口県医薬品商業組合●
■ 5月の1か月間は「大衆薬キャンペーン」を展開しています。
■ 5月5日には11時から山口市維新百年記念公園「青空天国いこいの広場」でノベルティを配布し、生産
者の皆さんに薬の正しい使用方法を広くアピールします。


| Category: DST information | posted at 16:10 | by 築地 |

《《 戻る