■ 2012-05-31

DSTインフォメーション 山口県立萩美術館・浦上記念館

今日の情報は特別展示 アール・デコ 光のエレガンス です。

僕自身、大学で、アールデコ、アールヌーボーなどの文化の勉強をしたことがあったので、とても興味深い展示でした。

アール・デコとは、簡単に言うと幾何学模様で、対称のデザイン。
量産型の身近なものにデザイン性を与えたものです。

大体第一次世界大戦〜第二次世界大戦に挟まれた時代に発展したデザインです。

現代デザインでも、今着ている洋服、小物などにも幾何学模様の繰り返しなどありますよね♪あんな感じです。

当時は、電灯が発達した時代でもあり、電灯のシェイドにどのようにデザインを与えていたのかというのを展示しています。

光と小物や器の調和。心ひかれる美しさに見とれてしまいます。
是非見に行ってください♪

また、図録もお買い求めいただけます。
美術館の思い出づくりにいかがですか??

●山口県立萩美術館・浦上記念館●
■ ぜひ、現在のデザインのルーツともいえるアール・デコのデザインをご覧ください。
■ 特別展示 アール・デコ 光のエレガンスは6月17日まで
■ 入館料は一般1000円 70歳以上と学生は800円 18歳以下は無料。
■ 毎週日曜日には担当学芸員による展示解説「ギャラリーツアー」も開催しています。
■ 電話番号は0838-24-2400まで
■ ホームページはこちら!


| Category: DST information | posted at 16:10 | by 築地 |

《《 戻る