■ 2012-07-18

かぐメモ ダイニングテーブル3

温品由季が、太陽家具のインテリアコーディネーター・桝本晴美さんとおしゃべりを楽しむ「かぐメモ」
家具のことはもちろん、インテリアについてや、いろんなライフスタイルについても、お話を聞きますよ♪
今週は「ダイニングテーブル」をテーマにお話を伺っています。

ダイニングテーブルの天板って、一枚板とされているもの以外はスライスした板が貼りあわされています。
photo1

よく見ると、全部同じ向きの木が貼ってあるわけではないんですね。これは反りを少なくするために、あえて違う向きの木を貼るんだそうです。さらに貼りあわせるための接着も人体に影響の少ないものをと、日本では高い基準があるそうですよ。
photo2

さらに、接着して一枚の天板になってからも、特に基準が高い日本では、時間をかけ何度も反りを直していくんだそうです。裏を見ると・・・これは反りどめなんだそうですよ。手間がかかる分それなりの価格になりますが、長く使えるということですね!
あなたも、家具やインテリアについて聞いてみたいことはありませんか?
たとえば・・・
「食器棚を選ぶときのポイントって?」
「カラーコーディネートのコツが知りたい!」
「増える本やCDの収納方法、なにかオススメはないかしら〜」など☆
質問はコチラへ→ dst@fmy.co.jp

「ライフステージ太陽 宇部本店」
 場所:宇部市東藤曲2丁目5−30
 電話:0836−35−1234
*お近くの太陽家具のお店は、HPでチェック!!
 <HPはこちら>


| Category: かぐメモ | posted at 16:30 | by 温品 |

《《 戻る