■ 2012-07-19

かぐメモ ダイニングテーブル4

温品由季が、太陽家具のインテリアコーディネーター・桝本晴美さんとおしゃべりを楽しむ「かぐメモ」
家具のことはもちろん、インテリアについてや、いろんなライフスタイルについても、お話を聞きますよ♪
今週は「ダイニングテーブル」をテーマにお話を伺っています。

天板に時間をかけ完成したら、最後は塗装!
国産のものは塗装だけでも7〜8回も重ねるんですって☆
photo

木の血管のような役割を持つ導管はへこみます。そこで、導管の部分を埋めて磨く、導管処理と言われる作業があります。木の風合いを活かすか、色をつけて均一に塗るか、大きくわけて2種類がありますが、どちらも時間がかかるようです。
職人さんたちの技術や手間、そして最新の技術力がつぎこまれているものが、「いいもの」とされているんですね。

ダイニングテーブルの価格の差は、特に天板部分にどれだけ手間がかかっているか、ということが大きく関わっているんです♪
選ぶときの参考にしてみてくださいね。

あなたも、家具やインテリアについて聞いてみたいことはありませんか?
たとえば・・・
「食器棚を選ぶときのポイントって?」
「カラーコーディネートのコツが知りたい!」
「増える本やCDの収納方法、なにかオススメはないかしら〜」など☆
質問はコチラへ→ dst@fmy.co.jp

「ライフステージ太陽 宇部本店」
 場所:宇部市東藤曲2丁目5−30
 電話:0836−35−1234
*お近くの太陽家具のお店は、HPでチェック!!
 <HPはこちら>


| Category: かぐメモ | posted at 16:30 | by 温品 |

《《 戻る