■ 2012-07-12

「おおきくなぁれ」 公文の英語のお話しでした

スタジオに日本公文教育研究会小郡事務局 見明(みあけ)さんにお越しいただきました。



昨年4月から小学校の高学年で英語が必修化になりましたね。
今日は、公文で学ぶ英語についてお話をうかがいました。
(ジャニーズの“いのっち”にスッキリメントールテイストを振りかけた感じ・・・つまり爽やかなのだ)


「KUMONでは、英語が初めてのお子さまでも楽しく英語を学習することができるんですよ。」と、見明さん(*^。^*)

「持ちやすいペン型の専用リスニング機器E−Pencil(イー・ペンシル)を使いますので、簡単に操作することができます。E−Pencilでネイティブの英語をくり返し聞いて、自分で音読しながら書きます。そして先生の前で英語を読んで確認してもらいます。こうして、KUMONでは英語を学習します。」

【公文式夏の特別学習】

7月19日(木)〜8月31日(金)
この期間、1ヶ月の会費で学習することができます。
1教科、幼児・小学生は6,300円、中学生は7,350円、高校生以上は8,400円

教材はカラフルで、英語の歌も収録されているので、とても楽しく学習できます。英語だけでなく、算数や国語の学習もしていただけます。

お問い合わせ・お申し込みはお近くの公文式教室で受け付け。
お近くの公文式教室がご不明の場合はインターネットで「くもんいくもん」で検索していただくか、フリーダイヤル0120−372−100(みんなに、ひゃくてん)まで、お気軽にお問い合わせください。


| Category: Main -メイン- | posted at 19:10 | by みちこ |

《《 戻る