■ 2012-07-24

2012富士山レポート2

コスモアースコンシャスアクトクリーンキャンペーンinMt.FUJI報告特集 その◆.┘灰肇譽奪ング編

コスモアースコンシャスアクトクリーンキャンペーンinMt.FUJI
一日目はこちら↓詳しくはクリック。

今年は7月21日と22日に行われました。

1日目と同じくどんよりとした雲・・・パラパラと降ってくる雨・・・・

眠い目をこすりながらみんなバスに乗ってgo!!

しかし・・・残念ながら、雨のため、トレッキングのルートを急遽変更し、奥庭をおよそ一時間かけて散策。
奥庭とは
富士スバルライン五合目の手前にある奥庭です。
大迫力の溶岩、風雪に耐え矮小化したコメツガやカラマツがあり、その様子から「天狗の遊び場」と呼ばれています。



富士山クラブのまっちゃんこと松本さんがガイドしてくれましたよ〜♪


ここ、奥庭は風が強く木々がこうなっています。


わかりますか??ほとんどの木片側にしか枝がはえていないんです。
偏西風が吹き、雪をとばし、木に打ち付けるからだそうです。
そのため、自然と木の風が当たる部分は枝が片側にしか生えないそうです。

また、雨が降っていたにもかかわらず
水たまりが全くありません。その理由を松ちゃんに聞くと・・・・
スコリア層の溶岩が多いから、水を地下に通すそう。
その水が、地下に流れ。。。富士の湖の湧水になる。
僕たちが1日目に飲んだ水は、降った雨や、溶けた雪が何年も何十年もかけて地下に入り浄化されたものなんだそうです。


そして、散策後、天狗の言い伝えがある神社へ・・・・


ここでお参りをすると男女の仲が栄え、夫婦仲が良くなるといわれているそうで、
高下ファミリーにお勧めすると
もうラブラブだから大丈夫とのこと(笑)アツアツです♪

FM長崎から参加されたリスナーさん二人が実は秋に結婚予定ということで、お参りしていました。

お幸せに〜♪
きっと富士山に見守られて素敵な結婚生活を過ごせるでしょうね♪

そして、5合目に到着♪

おいしいカレーを食べました。
この時間からだんだんとさみしくなってくる築地・・・・

去年もだったのですが・・・・やはりお別れはさみしいものです。
そんな時ちょっと青空が!!

とてもきれいな青空でした。ちょっとさみしさを吹き飛ばしてくれました。富士山からの贈り物かな?

最後にお世話になった富士山クラブのおいちゃんと

皆で仲良く写っておいちゃんとお別れし、JR三島駅で解散。

あいにくの天気でしたが、もやのかかった神秘的な樹海や富士。
その空気感をしっかりとリスナーさんたちと感じ、
雨でしか聞けない話をきけた2日間でした。

始めはチームふく(山口のふぐから・・・)として、エフエム山口から参加の5人でひとつという感じだったのですが、
最後は、チーム富士山のように全国38局のパーソナリティーとリスナーの方々の絆を感じられる内容でした。広島から参加してくれた女の子が最後にバスの中で泣くと、もらい泣きする人もでてきて、2日間よかったなぁと改めて思いました。

富士山から日本をきれいに。
これは野口健さんの合言葉ですが、富士山の抱えている問題と同じような問題は山口県にもたくさんあります。

今回行けなかった人、このブログをみて興味を持ってくれた人。
行動に移してみませんか?大きく動かなくていいと思います。周りにある自分のできることから一緒に変えていきましょう。
僕も今年行ってそう思いました。
富士山から各地域をきれいにすることで、誇れる街にしたいなと思います。
秋には山口でもコスモアースコンシャスアクトクリーンキャンペーンが行われます!みんなで僕たちの山口県をきれいにしましょう♪


以上富士山レポートでした!




| Category: Main -メイン- | posted at 14:40 | by 築地 |

《《 戻る