■ 2009-06-23

カーボンニュートラル企業ってどんな会社?? 

山口県の中小企業で初のカーボンニュートラル企業
株式会社 太陽の店 住空間工房 Studio S・E・N・S・Eから久保彰則さんをお迎えしました。

SENSE久保さん

『Studio S・E・N・S・E「健康」「エコ」に対して特に関心の高いお客様のために新築からリフォームまで「本物の自然素材」にこだわった住まい作りを提案しているお店です』と久保さん。


“カーボンニュートラル”は「カーボンオフセット」の取り組みで、企業が排出するCO2を±でゼロにすると言う取り組み。

SENSEさんでは年間18トンのCO2を、9万円の支出(投資)でオフセットされています。
投資は、植林、クリーンエネルギーなどの設置運営プロジェクト等に使われます。

『もちろん、排出するCO2の削減を図ることが先ず大切』とく久保さんは力説されました。

納得〜!!。

社員の方の意識もよりエコに。

すばらしぃ〜!!

久保さんその2久保さんその3

久保さんの胸にはなぜかワタシ!??
そして、原稿の裏にはワタシの好きなものが三つ「ねこ・マンボウ・いい人」???
ワタシを和まそうといろいろ工夫してくださったんです。
大うけしちゃいました。
もちろん大いに和ませていただきました。
環境に優しい企業さんは、人にも優しくユーモアいっぱい!

興味をもたれた方はこちらものぞいてみて下さいね。

で、久保さんにはSENSEさん代表でエコロぴーぷる宣言していただきました。


●エコロ会員ナンバー83番
SENSEの皆さん

『わたしどもは、“カーボンオフセット”でエコロぴーぷるです!』


初めて企業さんでの宣言、たしかに頂戴いたしました。
ある意味ホントに複数の“ぴーぷる”さん!?




| Category: エコロぴーぷる | posted at 17:11 | by みちこ |

《《 戻る