■ 2008-04-28

山口の芸術のおかあさんです

5:45〜のコーナー【Eveningア・ラ・カルト】
今日のゲストは、ギャラリー・ナカノの創業者中野雅恵さんでした。
ギャラリーナカノ
山口市に施設ギャラリーを開設されてこの4月で30周年!!
穏やかで優しくそして、さすが山口の文化を支え育ててこられた母の大きさを持ったお方です。
お似合いの藍染のステキなお洋服もギャラリーを通じて知り合った作家さんのものだそうです。
40歳(をすぎたころ)、女手ひとつでギャラリーを開かれた30年前はまだ県立美術館も無かった頃です。
女性企業家としても先駆けでいらっしゃいます。
毎年30組以上×30年単純計算しても1000近い展示を提供されてきたわけですから本当にスゴイ。

今は、息子さんに実務の多くを任せて「看板おばあちゃんなのよ」と笑われる笑顔は、いえいえ“かわいい看板ムスメさん”「これからは山口の街の魅力を伝えたい!」と輝く瞳でお話くださいました。

現在ギャラリーでは、お花やネコの優しい水彩画、岸透子(きし・とうこ)さんの作品展を開催中ですよ。

ギャラリー・ナカノHPはこちら


| Category: Main -メイン- | posted at 18:00 | by みちこ |

《《 戻る