■ 2009-04-06

エヒメアヤメ自生南限地帯 一般開放

「エヒメアヤメを一般開放!」
photo1

防府市のエヒメアヤメ自生南限地帯は、国の天然記念物に指定されています。花の咲くこの時期に一般開放があり、今年は今度の土曜日からです。今日は特別に入れていただき、防府市教育委員会 文化財課の鞆雅子さんにお話を聞きました。
photo2

小さいアヤメ!かわいい〜♪
茎の高さ10cmほど。花は直径5cmくらい。離れて見ると地面に近いところに紫の花が咲いているので、スミレ?と思ってしまいました。中国東北部や朝鮮半島、日本に分布しているそうです。
photo3

エヒメアヤメの種は、綿毛や鳥によって運ばれるのではなく、地面に落ちるのみ。だから自生している中国や朝鮮半島と日本が陸続きだったことがわかるんですって!約850株ほどが自生しています。ルールを守って楽しんでくださいね☆
「エヒメアヤメ自生南限地帯 一般開放」
 期間:4月11日(土)〜4月20日(月)
     9:00〜17:00(入場は16:30まで)
 場所:防府市西浦  *期間中は看板なども出ます!
 お問合せ:0835−25−2237(防府市教育委員会 文化財課)
 <HPはこちら>


| Category: NICE DAY REPORT | posted at 17:45 | by 温品 |

《《 戻る