■ 2009-07-22

2009年7月21日。

自然の脅威を改めて感じた1日でした。

何人もの尊い命が失われました。
本当に多くの方が被害にあわれました。

自然は美しいけど、時には恐ろしいものなんだということを痛感します。

リポーターとして県内いろんな所に伺っていますが、道路が通行できないことが、私たちの生活にこんなに大きな影響を与えるんだという当たり前のことにも気付きました。

現在も、各地で必死の救助・復旧活動が行われています。
作業にあたってくださっている皆様、本当にありがとうございます。

被害にあわれた方にお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。
そして、皆様の生活が1日も早く復旧しますように。


| Category: Main -メイン- | posted at 11:03 | by 温品 |

《《 戻る