■ 2009-07-29

瀬戸内海水産開発(株)

「車エビから広がる夢☆」
今日は地域で頑張っている企業をご紹介します!
新しい事業に取り組もうとするとき、経営革新計画を作成して山口県の承認を受けるといろんな支援活動が受けられる、という制度があるんです。
photo1

今日はその経営革新計画の承認を受けた会社、山口市秋穂の瀬戸内海水産開発(株)、代表取締役社長の小林正和さんにお話を伺いました。車えびの養殖を、日本で最初に昭和38年から行っている企業です。エビ大好き!大きな養殖場と・・・ここは何?
photo2
実は、山口県の承認を受けた経営革新計画の、太陽光を利用した海ブドウの養殖!海ブドウってこんなふうに育つんだ〜?!去年の冬には、時間内に釣れたエビの数を競う「AB−1グランプリ」を開催!さらに、今はエビを利用した化粧品を開発中と、様々な取り組みをしています。
photo3
いろんな情報が早く入ってくるので、やはり承認を受けてよかった〜!とおっしゃっていました。地域力連携拠点として山口県商工会連合会がサポートしてくれたそうです。あなたも山口県商工会連合会中小企業支援センターに相談して、新しい事業に取り組みませんか?
「瀬戸内海水産開発株式会社」
 場所:山口市秋穂東
 電話:083−984−2728
 <HPはこちら>

「山口県商工会連合会」
 電話:083−925−8888
 <HPはこちら>


| Category: NICE DAY REPORT | posted at 17:45 | by 温品 |

《《 戻る