■ 2009-08-05

山口県立美術館

「ナポレオンの生きた時代を感じる」
photo1

今日から「大ナポレオン展 文化の光彩と精神の遺産」という展覧会がスタートしました。ナポレオンってフランスの皇帝ですよね?ナポレオンの展示ってどういうこと?学芸員の河野さんに詳しく聞いてきましたよ。会場内には絵画・彫刻・工芸品・ジュエリーなど多彩な展示です☆
photo2
「大ナポレオン展」はナポレオンの生涯について、また生きた時代について知ることができる展覧会です。注目は豪華なティアラ!!ナポレオンの義理の娘の家に伝わるもので、ダイヤとエメラルドが贅沢に使われています。ナポレオンって力もお金も持っていたんですね〜。
photo3
日常に使われていた豪華な家具や食器もいろいろ♪当時の様子・生活がうかがえます。合わせてショップではナポレオンが使っていた香水を再現したものや、フランスのブランド紅茶の販売も!カフェでは、故郷コルシカ島の発泡天然水に、地元のジャムを入れた「マリアージュ」などが楽しめますよ☆
「大ナポレオン展 文化の光彩と精神の遺産」
 期間:今日、8月5日〜9月13日(日)
 場所:山口県立美術館(山口市亀山町3−1)
 休館日:毎週月曜日
 開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 電話:083−925−7788
 <HPはこちら>


| Category: NICE DAY REPORT | posted at 17:45 | by 温品 |

《《 戻る