■ 2009-10-12

セミトラ インスタレーション展“tFont/fTime”

「時間と文字の、新しい関係」
photo1

YCAMでは、コンピューターなどを使ったメディアアートをはじめ、現在のアーティストたちの作品をいろいろ紹介しています。今は「セミトラ インスタレーション展“tFont/fTime”」開催中♪広報の廣田ふみさんにお話を伺いました。
photo2

セミトラは6人組のアートユニット。今回は時間と文字をテーマにした作品が会場内の13ヶ所で展示されています。
これはターンテーブルを操作することで、文字が変化していく作品。体験できるのが楽しいです☆
photo3

ウェブサイトを使って、中継映像を見たり、メッセージを投稿したら作品になったり!
この作品は、ただの点滅する光に見えるんですよね〜。どこが文字?と思っていたら・・・
photo4

シャッタースピードを落としたカメラで撮影すると、文字が登場!!土日を中心に解説が聞けるギャラリーツアーも行われます。
現代アートは難しそうと思っているあなた!ぜひスタッフを質問ぜめにしちゃってくださいね♪
「セミトラ インスタレーション展“tFont/fTime”」
 日時:〜2010年1月10日(日) 10:00〜19:00
 休館日:毎週火曜日(祝日のときは翌日)
 場所:山口情報芸術センター・YCAM(山口市中園町7−7)
 電話:083−901−2222
 *特設ウェブサイトは→ <こちら>
 *YCAMのHPは→ <こちら>


| Category: NICE DAY REPORT | posted at 17:45 | by 温品 |

《《 戻る