■ 2009-10-12

山口盆地午前5時 in 菜香亭

「わだりえのある日23」

私以外のお客さんはみんな顔見知りのようで・・・
恐る恐る現代美術に触れる。

そこに「こんにちは」と明快な一言。
アーティストの蛇谷りえさん
声をかけられた事で、最近自分から声をかける方が断然多かった事に気づいた。

彼女は同じくアーティストの三宅航太郎さんと「いいね!」というユニットを組んでいる。
二人の共通点は、「色んな場所で人と関わりながら、作品作りをしているという事」
・・・だと蛇谷さんの言葉から感じた。カナリ漠然だ。

そんな二人だからユニットを組もうという事になったのだが、
いざ一緒に作品作りを始めると、お互いに違和感が沸いてきたらしい。簡単にいうとケンカだよね。。

しかしココからが流石アーティスト☆
どうやって二人のキョリを縮めるのか?を今回の作品にしたという。
その方法は、蛇谷さんが三宅さんに毎朝「モーニングコール」をしてお互いとりあえずリンクする事。
このモーニングコールを録音したモノが作品として展開されていた。
10日目のモーニングコールに笑いが起こった事でこの企画は終了。お互いを自然と受け入れた瞬間だったらしい。

彼らはその後も交換日記みたいな感覚でブログを書いている。⇒「いいね!」
この日記には三宅さんの彼女が、作品を見に来るとなった時の二人の心の動きなどが書かれていて、
とても人間味がある日記だ。この日記エンドレスで続けるそう!
ブログというツールを上手く利用している。

こういう切り口の作品ってリアルだな〜と感じた。
自分を色んな環境に落とし込む事で見えてくるモノがあるようだ。
どんな状況になっても、どんどん発想を転換させる。
これが人に伝わる作品作りにつながるのかな?!と思った。
ちなみに「モーニングコール」を思いついたのは瑠璃光寺だそう♪

ウワッ、びっくり!!
こんなに長編になってるとは・・・。
えくぼが素敵な蛇谷さん、ありがとうございます◎

次回、チャボと同棲をした狩野哲郎さんの事もお伝えしたいと思います。
| Category: スタッフルーム | posted at 23:48 | by 和田 |

《《 戻る