■ 2009-11-17

山口県立美術館

「和紙と光の饗宴」
photo1

特別企画展「堀木エリ子の世界展 和紙から生まれる祈り」を開催中の、山口県立美術館。世界的に注目を集めている、和紙作家で和紙デザイナー、空間ディレクションをも手掛ける堀木エリ子さんの作品展!学芸員の河野さんに魅力や見所を伺いました!
photo2

和紙の作品展と聞いて想像していたのと違う・・・とにかく作品が大きい!建築空間を和紙で作った、という印象です。これは壁も天井も和紙で囲まれたスペース。スタイリッシュなのに、どこかあったかい、幻想的な空気感。和紙ならでは、ですね〜。
photo3

大きな和紙にすきこまれた繊細な模様にウットリしたら、今度は立体的にすいた和紙の作品。なんとバカラとコラボした和紙のシャンデリアなんです!その他の作品も奥から光が当てられ、独特の柔らかい空気を作っています。ぜひ体感してくださいね☆
「堀木エリ子の世界展 和紙から生まれる祈り」
 期間:11月11日(水)〜12月20日(日)
 休館日:毎週月曜日(11月23日は開館 翌日24日・火が休館)
 場所:山口県立美術館(山口市亀山町3−1)
 電話:083−925−7788
 <HPはこちら>


| Category: NICE DAY REPORT | posted at 17:45 | by 温品 |

《《 戻る