■ 2009-12-16

笑いの太秦

「わだりえのある日35」

京都、広隆寺の「弥勒菩薩」を見に行ってきました!
「弥勒様」は、私達を悩みや苦しみから救ってくれます。
弥勒様の前に正座した時、私に悩みや苦しみなんてない事がわかりました◎


その後、すぐ近くにある「東映太秦映画村」へGO。
修学旅行生に混じって観た「チャンバラ教室」・・・。
東映のプロの役者さんが、チャンバラを教えてくれます!今日は5人がトライ!
もお、私観てるだけだけど、お腹の底が煮えたぎって、涙ボロボロ流しながら、大爆笑しました!!!

中でも、フィジーから来た男性の TRYは最高♪
2人の悪党を斬る侍役ををする事になり、演技指導を受ける。
刀を振り回して、フィジー男性いい感じ。
          
           〜 TAKE1 ACTION〜
練習では斬られるはずだった悪党が、急に迫ってきて、フィジー男性たじろぐ!!
リアルに腰が引けてて、キョロキョロ、腕をめい一杯伸ばして刀を突き出して威嚇!!
その様子が相当おかしい!

           〜 TAKE2 ACTION〜
2人の悪党とにらみ合いながら、今度は上手いこと腹を斬っていったフィジー男性。
(練習通り斬られていく悪党)
悪党が倒れると、しっかりと決めポーズまでとった!!フラッシュ光る。

観客から大歓声と拍手☆
私は一連のアクションがツボに入ってしまって、笑いが止まりませんでした。
今年一番の笑いだったと思います。

観客を楽しませるサービス精神旺盛な役者さん、ありがとうございました♪
※興奮して長くなりました。

| Category: スタッフルーム | posted at 01:14 | by 和田 |

《《 戻る