■ 2010-01-27

下関市烏山民俗資料館

「あたりまえって何だ?!」
photo1

温泉街にこんな建物が!これ、1月17日オープンした「川棚温泉交流センター:川棚の杜」です。交流の場として、イベントの舞台として、また観光の拠点として楽しめる施設ですよ。その中に移転オープンした烏山民俗資料館で、学芸員の河田聡さんにお話を聞きました。
photo2

展示スペースもとってもステキ☆烏山民俗資料館は、もともと個人のコレクション。日本全国の手仕事文化の品が収蔵されています。その数およそ3万点!今は「無銘の美」と題した展示で、日本全国の「あたりまえ」の生活用具を紹介しています。
photo3

「あたりまえ」って、場所や時代で違うんです。「あたりまえ」の中には、地域文化が含まれてるんですね。この写真は厨子甕(ずしがめ)。高さ80cmほどの家の形の焼き物なんですが、沖縄の骨壷なんですって!それぞれの地域の「あたりまえ」を感じてくださいね。
「下関市烏山民俗資料館」
 場所:下関市豊浦町川棚5180 川棚温泉交流センター内
 電話:083−774−3855
 <HPはこちらから>


| Category: NICE DAY REPORT | posted at 17:45 | by 温品 |

《《 戻る