■ 2010-03-27

宇野千代展〜私にとって桜は幸福の花〜

「私にとっては桜は幸福の花」
null

私が憧れている女性「宇野千代さん」の企画展が27(土)「宇野千代生家」で開催されます。
宇野千代さんが大好きだった「桜」。小説にもなっていますし、お着物にも多くデザインされています。
今回の企画展は「桜」がテーマ!詳しいお話しを、宇野千代生家を守る会の古川豊子さんと、アートディレクターの樋口友康さんに伺いました。
千代さんが桜の中でも特別愛していたのは「淡墨桜」。つぼみはピンク色・満開時は白色・散り際は薄墨色・に移り変わります。
実は岐阜県根尾村で老化が進んでいた「淡墨桜」を千代さんが保護した事を記念して、2株頂き、宇野千代生家に千代さん自ら植えられました。よく見る桜よりも花びらが小さくて可憐で、まるで宇野千代さんのような桜でした。ちらちらと花びらが散る様子は、ちょうちょうの様にも見えましたよ♪

null
その他、千代さんの映像や、岩国を想った詩、千代さんデザインで実際にご自身が着ていたというお着物も展示されていました。
古川さんが感じた千代さんは、自然が大好きで、いつもみんなの幸せを願っているとっても優しい方。
そんな千代さんですが、前向きな潔さも魅力的です。
恋に対しては、去る者を追っかけちゃダメなんですって(笑)千代さんはそれを「女の武士道」と呼んでいたそう☆
あとね、人を幸せにする冗談を言う千代さんが私は大好きです!!
そんな姿も今回の企画展でたっぷりと見ることが出来ますよ◎
今日来られていた方々は「今度は友達の○○さん誘って来よう」と、既に次回の予定を立てていました。
何度も何度もゆっく〜り愉しみたい企画展です。

「宇野千代展〜私にとって桜は幸福の花〜」
場所:岩国市・宇野千代生家 JR岩徳線 川西駅から徒歩7分
日程:3月27日(土)〜9月13日(月) AM10時〜PM4時
休館日:毎週火曜日・お盆
電話:0827−43−1693(宇野千代生家)
<HPはこちら>


| Category: NICE DAY REPORT | posted at 01:01 | by 和田 |

《《 戻る