《 Archives 》

■ 2021-03-26

Friday Special Report〜山口市産業交流拠点施設・KDDI維新ホール編〜

新しい出会いを予感させてくれる季節、春。
この2021年春に、ハピふラも放送中のゼロスタジオも在る、新山口駅北口駅前広場付近に建設中の大型複合型施設【山口市産業交流拠点施設】…通称・KDDI維新ホールが新しくオープンします!

山口市産業交流拠点施設ではどんなことができるのか?一足お先に山口市拠点施設整備推進室の横田ひとみさんにご案内いただきました。

nullnull

一見、コンクリート造りでガラス張りの都会的でスタイリッシュな建物。
施設内は温かく柔らかい照明が灯り、観葉植物の緑も多い、広々とした落ち着く空間でした。

施設の中に2000人もの観客を収容できるメインホール(講演会やシンポジウムやコンサートなど、用途に合わせて自由に客席数を増減できる便利な構造になっているんですよ!)、コワーキングスペース・Megriba(フリードリンクコーナーやフリーWi−Fiや各所に電源完備なのはもちろんのこと、テレワークが捗りそうな静かなパーソナルスペースも確保してありながら商談時に活用できそうな、声を出してもOKなエリアも有ります)、疲れた時にはホッと一息つける地産地消の食材を扱うオシャレなカフェコーナーも(*^-^*)

更に…地域の方の健康を支援するメディフィットラボ、次世代の人材育成を目的としたシェアハウス・アカデミーハウスなども入っていて……「若い世代が担う産業の発展」をキーワードにこれまで山口県には無かったような新しい取り組みがギュッと集合した場所になっています。

横田さんがキラキラした瞳で丁寧に説明してくださる充実の施設設備を聞いているだけで私もワクワクが高まってきました!!…が、コワーキングスペースでしっかり時間と場所を確保して作業するような業務が今の私にはナイ………;;でもKDDI維新ホールは是非利用してみたい!
そんな私のような方でも、気を張らずにフラリと立ち寄ることができるのがKDDI維新ホールの良いところ。先述したカフェは誰でも気楽に利用できますし(それも施設内に2ヶ所オープン予定だそうです♪)、2階部分には「出会いの広場」「地域交流広場」と名付けられたデッキテラスもあって、風に吹かれながら新山口駅を走る電車を眺めてゆったりとした癒しの時間を過ごすこともできます。
ご家族連れのお散歩や新しいデートスポットとしても定着しそうな予感ですよね(●´ω`●)

気になるオープンは4月1日(木)!!
オープンした最初の週末、3日(土)&4日(日)にはメインホールやホワイエなど施設全体を活用してのトークセッションやマルシェやマッサージ無料教室やワンコイン施設(ジム)体験などなどのイベントが開催されることも決定しています。

ビジネス・カルチャー・健康・スポーツと幅広い分野で交流や出会いを繫いでくれるNewスポット、【山口市産業交流拠点施設】ことKDDI維新ホール。オープンに向けて絶賛ご準備中のスタッフの皆さま方の、「利用者の方に充実した時間を過ごしていただきたい」という熱い意気込みを語るお姿がとっても印象的で素敵でした(#^.^#)
有料駐車場も近く、何と言っても新山口駅北口直結とアクセスも抜群なので、まずは見学がてら、新しい刺激を求めて足を運ばれてみてください★


| Category: Friday Special Report | posted at 23:54 | by 瀬来未央 |

■ 2021-03-19

Friday Special Report〜花の海編〜

間も無く4月…ほんの少し前まではリポートコーナーが放送される17時頃は空の色が夕闇色に近かった気がしますが、最近ではすっかり日が長くなりましたね。
ということで本日のリポートは山陽小野田市・季節体験農場“花の海”から頼れるスタッフの杉山あゆみさんと一緒に、早春の夕方の風を浴びながらテラス席よりお届けしました。

null

目の前には特別に…\ ドン!/

nullnull

この時期限定のカフェコーナーのお楽しみ。花の海で大切に育てられたイチゴをたっぷり使った、赤いベリーカラーが可愛いイチゴスムージーです。

何とこの1杯に1パック分のイチゴが惜しみ無くふんだんに使われているので、爽やかな香りと共に口に含んだ瞬間、ひ〜んやりと冷たい自然な甘さが口いっぱいに広がります(●´ω`●)とっても瑞々しい!!

最近は20℃近く気温が上がる日もあるので、喉を潤してくれる冷たいドリンクが一際美味しい感じられますね。

花の海で大好評開催中のイチゴ狩りで摘み立てのイチゴをそのままパクっと食べるのも堪りませんが、こうして素材本来の美味しさを活かしたスムージーやパンやジャムなどに変身させて味わうのもまた贅沢です。

スムージーに使用されるのは、その日ごとに収穫された新鮮なイチゴ。
甘みが強かったり、スッキリとした飲み心地の良いフレッシュな酸味が際立っていたり…一日として“同じ味”にはならない手作りならではのイチゴの味わいを堪能できます。
花の海にイチゴ狩り体験に来られた際は、是非カフェコーナーの特製スムージーも飲んでみてください♪ますます花の海のイチゴの虜になるハズ(*^-^*)

イチゴ狩り体験を実施中のイチゴハウスの中はベビーカーや車いすでの入室も可能なほどに広々としているのでソーシャルディスタンスをバッチリ確保しながら楽しめることも、人気の理由の一つです。

お越しの際は公式HPのNEWS欄から最新のイチゴ狩り受付状況をチェックも、どうぞお忘れなく(#^-^#)

おっとっと、花より団子の順番が逆になってしまいましたが…“食”の部分だけではなく“目”でも季節を感じられる場所が、ここ花の海。
現在、オレンジやイエロー、ホワイトのポピーが咲き始めて春の訪れを教えてくれています。花の海のポピーは背が高く、花びらも大きめなのですよ。きっと土に栄養が行き渡っているんでしょうね〜。夕日に透ける薄さの花びらはガラス細工のような繊細な美しさがあります。

nullnull

もう少し先の時期になるとネモフィラが見頃を迎えるそうですよ。
季節によってクルクルと表情を変える、自然豊かな花の海。

愛嬌たっぷりの可愛いウサギやヤギやイノシシたちも元気いっぱいに暮らしています。

nullnull

背筋を伸ばして新年度・新生活を迎える前に…自然や動物に癒されて心身ともにゆったりと充電できるスポットとしてオススメです◎

null

(広大な敷地の中のどこかで“ラッキー”が見付かるかも?!)



| Category: Friday Special Report | posted at 23:49 | by 瀬来未央 |

■ 2021-03-12

Friday Special Report〜ウエスタまるき下関小月店編〜

赤い丸に“喜”の看板。
アウェイな出先でもこの看板を目にすると、ちょっとホッとする気がしませんか(#^.^#)?

下関市・小月のウエスタまるき下関小月店はこの度、更に地元密着型に!更に便利に!リニューアルをされました。

ウエスタまるきといえば県内に29店舗を誇る、多くの県民にとって身近なスーパーですよね。全店舗に共通して言えることは、いつお買い物に行ってもアットホームな雰囲気を感じられること。
そこから各店舗ごとに地域のお客様のニーズに合わせて“各店舗ごとの個性”を意識したお店作りに力を入れられています。

null

例えば本日お邪魔した下関小月店が特に充実を図っているのは、青果コーナー、総菜コーナー。
鮮魚コーナーも、より新鮮な魚を仕入れるようにこだわっていらっしゃるのだそうです。

nullnull

青果コーナーも拡充されていて、旬の野菜やフルーツがズラリ!!

nullnull

お買い物しやすいレイアウトに工夫されている店内で、一際気になるコーナーがコチラ!コストコ?!あの海外の超大型スーパーの?!

nullnull

なんと下関小月店ではコストコで扱われている食材やお菓子やオモチャまで常時お買い物できるように【コストココーナー】が常設されているんです。
海外スーパーらしくパッケージがオシャレなチョコレートや大容量の美味しい冷凍食品など、他では中々手に入らない食品から雑貨まで地元のスーパーで揃うのは嬉しいですよね。
期間限定のフェアではないのですよ…常設のコーナーですよ…感動。

nullnull

因みに店長の藤重ひろたかさんにお話を伺ったところ「コストココーナーの売れ筋は紙製品ですね。」とのこと。確かに消耗が早いキッチンペーパーやトイレットペーパーは一度に沢山ストックしておきたいところですものね。ご覧の通りの大きさなので、ご近所さんとシェアしても◎

null

毎日の献立に上る季節の野菜やお肉や魚から、あると便利な生活雑貨まで何でも揃う、生活に根付いた…リニューアルして生まれ変わった、と言うよりもパワーアップしたウエスタまるき下関小月店。
日常的にお財布に優しいまるき価格ですが、定期的に特売セールも開催されるのでチラシやアプリを活用して更なるお買い得情報をキャッチしてお出掛けください(^^♪


| Category: Friday Special Report | posted at 23:53 | by 瀬来未央 |

■ 2021-03-06

Friday Special Report〜ヤナセ山口支店編〜

いつも素敵な笑顔で迎えてくださるヤナセ山口支店のスタッフさん方ですが、私にとっては「初めまして」の出会いがありました!

null

元スポーツマンだけあってハキハキと爽やかにお相手をしてくださった原広樹さん。
セールス1年生ということで、やる気オーラとフレッシュなオーラが漂っていました(#^о^#)
放送を聴いていただいた方には分かると思うのですが、とっても真面目で謙虚な方です。

原さんが熱く語るメルセデス愛をお聴きしていると…ますますメルセデスをお迎えしたくなってしまいました!!
…という私のような方には朗報です。
3月は1年に1度の【ヤナセ決算フェア】の開催月★
メルセデスの新車も認定中古車も決算ならではのお得な価格で入手できるチャンスなんです。
新車の購入サポートはもちろん、特に力を入れられているのは認定中古車の「特選車決算セール」。

試乗車などで活用されていた中でも特に状態の良いクルマを“特別値引き”して販売されています。
気に入った1台があれば全国のヤナセからお取り寄せ可能な上に輸送代も無料♪
ただし!嬉しいサポートがしっかり付いている分、お得な価格での提供は3月21日までの期間限定なので早いもの勝ちですよ〜(*ノωノ)

まずはどんなモデルがラインアップされているかチェックしてみたいな〜という方は「ヤナセ 認定中古車」で検索。
“セール対象車”のマークが付いているクルマが該当車です。
ズラリと用意された認定中古車は約1100台にも上るので、きっと心を掴まれる1台が見つかると思いますが原さん曰くセールの対象者車は、その内の1割程なのだそうです!運命の1台に出会った時がお迎え時。このお得なタイミングを逃されないよう、じっくりヤナセのサイトをご覧になってみてくださいね。

山口支店では、webには掲載されていないレアなCクラス・カブリオレも販売されているので実車を見てみたい方やスタッフさんに直接お話を聞いてみたいという方はお気軽にショウルームへ足をお運びください。

null

そして…この日はリポートの後に私も特別に試乗して乗り心地を体験させてもらっていたのでした。
キラキラの存在感を醸し出していた、テレビでも話題の新型Sクラスに!!

null

もう、全長約5mの雄々としたボディの艶からして最高の高級感が溢れていてドキドキしてしまいました。
(因みにハンドルを握ってくださったのは原さんです、頼りになる〜!)

nullnull

キーを持ったドライバーが近付いただけでピョコっと飛び出てくるシームレスドアハンドル。
この先進性に、乗り込む前から早くも感動でした。

nullnull

腰全体から包み込まれるような革張りのシートの座り心地は抜群、ナビパネルの画面も大きく高画質で見やすく、更にダッシュボードの下部やセンターコンソールにかけて配置されている照明の柔らかい光が美しくラグジュアリーな空間を演出してくれて……!!(個人的にはピンクが好きです!)
さりげない“メルセデスらしさ”に満ちていて乗っているだけでも贅沢な気分になれて終始ウットリしていました。

nullnull

フロントウインドウも広々としていて視界が明るい◎
安全運転を支援してくれる機能として、この端の辺りに歩行者などの3D映像がARで浮かび上がるナビシステムも付いているんですって。それはもうロボットアニメの世界、脱帽。

null

ショウルームの周りをグルリと1週してもらいながら、途中で「ここからしばらくガタガタの道になります」と原さんからお気遣いの一言。
それならばと振動に備えて身構えていたのですが……ん?その後、走り続けても体感はフラットなまま。気付けばショウルームにゴールしていました。ええ!ガタガタ道に負けず不快な振動を全く感じなかったですよ、原さん!
この日に乗せて頂いた新型Sクラスはディーゼルエンジン搭載車ですが独特のエンジン音も気にならずに、楽しくお喋りを楽しみながらプチドライブができました(因みに新型Sクラスはディーゼルエンジンモデルだけでなく、ガソリンエンジン搭載のモデルもありますので購入の際はご自分のドライブスタイルに合う方をチョイスされてくださいね(^O^) )。
走るホテルのラウンジのような乗り心地を思い出しながら早くも、また乗りたいなぁ…と焦がれています。「いつかはメルセデス!」の私の目標がより強く心に刻まれました(*^-^*)

スペシャルな試乗体験は是非お近くのヤナセにて!
メルセデスの方が、皆様との出会いを待っているかもしれませんよ。

null

ヤナセ山口支店(山口支朝田バイパス沿い) 083-922-5566
営業時間:10:00〜17:00(※土日は18:00まで)
定休日:月曜日


| Category: Friday Special Report | posted at 23:33 | by 瀬来未央 |