■ 2016-11-26

FMY Friday Special Report

今週は、山口マツダ宇部厚南店からリポートをお届けしました。




ラジオから優しいお声が聞こえてきたでしょう!
営業スタッフの藤井さんです。
リポート後、私の携帯にも
「藤井さんにいつもお世話になっているんですよ」
って知り合いからメッセージが来ました(*´ω`*)

お客様に愛されている藤井さんに
今回はニューCX−3とデミオについて紹介していただきました。

今回ニューCX―3と、デミオが新たに生まれ変わり、
新世代車両運動制御技術「スカイアクティブ ビークル ダイナミクス」の
第一弾「G-Vectoring Control(G-ベクタリング コントロール)」を採用するなど、
走りの質感の深化にも取り組んでいます。


G−ベクタリングコントロール(GVC)が搭載されていることによって、
ハンドル操作に応じてエンジントルクを変化させることで、
ドライバーの意図に応じて車の安定性を高めるんですって。
この結果、コーナリングがなめらかになり、
不快な揺れを抑えることも可能にし、
ドライバーだけでなく同乗者の負担、ストレスをも低減させるそうです。


CX―3は今回、高評価のデザインにさらに磨きをかけているんですって、
また今回、先鋭的で上質な価値を提供するCX-3の世界観を追求した
特別仕様車CX-3 Noble Brownが誕生!!
ブラウンの空間にグレーのアクセントと硬質な金属加飾を組み合わせ、
意外性と先鋭感を印象づけるインテリアを実現しています。

さらに、歩行者検知が可能になった
「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)」など
安心・安全なドライビング性能をさらに高めているそうですよ。

やはり安全性が高まると嬉しいですよね。
より心地よく運転を楽しめそう!!


CX-3の個性のひとつであるクリーンディーゼルエンジンもさらに進化しているんですって。

そして、デミオはといういと…

夜間視認性を高める「アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)」など、
マツダの最新技術をコンパクトなボディに凝縮させたそうです。
デザインにおいては、「色」の使い方と
仕立ての良さに徹底的にこだわったコーディネートへと深化。


また、やわらかく上質なアート空間を表現した
特別仕様車「Tailored Brown」を新たに設定。
乗るたびに愛着を深め、上質なアート空間を紡ぎだす特別仕様車です。

ニューCX−3とデミオに乗ってみたいと思ってきたでしょう?
実際に体感試乗することができますよ。

朝田店を除く全店で試乗することができます。
また11月26日、27日は全店でニューCX−3とデミオの展示会も開催されます。
新発想の制御技術、GVCの魅力をぜひ、一度ご体感ください。
GVCも体感してみてくださいね。

藤井さんをはじめ、明るいスタッフの皆さんがお待ちしておりますよ。
藤井さんありがとうございました!!
| Category: Friday Special Report | posted at 08:38 | by 藤澤香織 |

《《 戻る