■ 2017-05-26

FMY Friday Special Report

午後は、山口市民会館にお邪魔しました。



山口市民会館の西村さんに
CMでおなじみの「ハンブルク交響楽団 山口公演」について
伺いましたよ(*'ω'*)


ブラームスやメンデルスゾーンのうまれた街ハンブルクから
待望の初来日!!

ドイツ・ハンブルクを拠点とする名門オーケストラの
ハンブルク交響楽団の皆さんがこの山口にもやって来られるんです。
嬉しいですね。
なんとさらに、ソリストは、
昨年の大河ドラマ「真田丸」のテーマ曲を演奏された
バイオリニストの「三浦文彰」さんなんです!

また指揮者は、シュテファン・ザンデルリンクさん。
ドイツ最高の巨匠のひとり、クルト・サンデルリンクを父に持ち、
兄・弟も指揮者という音楽一家なんですって。
ドイツ音楽の正当な後継者です!

演目は、ドイツの作曲家・ベートーヴェンの「エグモント」序曲、
「交響曲第5番ハ短調 『運命』」、そして、
メンデルスゾーンの「ヴァイオリン協奏曲」。


ハンブルク交響楽団山口公演は7月2日(日)
山口市民会館の大ホールにて午後5時開演です。
料金は、一般のS席が7,500円、A席が6,500円。
学生のS席が3,500円、A席が3,000円。
山口市民会館、防府アスピラートなどで購入できます。
詳しくは山口市民会館、083−923−1000にお問い合わせください。

今回は素敵なプレゼントもいただきましたね。
当選された皆さんおめでとうございます!!
ご応募してくださった皆さんもありがとうございます。

ぜひドイツ音楽の濃厚な名曲プログラムを
お楽しみください♪
| Category: Friday Special Report | posted at 22:16 | by 藤澤香織 |

《《 戻る