■ 2020-02-14

FMY Friday Special Report〜ポータルハートサービス編〜

周南市久米にある中特グループさんと聞いて連想するモノといえばダチョウですよね!
(リサイクル業務や片付け業務に加えて、ダチョウの卵による食品リサイクル研究に取り組んでいらっしゃいます(^^♪)



この大きな大きなダチョウに見守られながら(2m越えのフィギュアなんですよ〜!)中特グループ・(株)ポータルハートサービス取締役の吉本龍太郎さんに近日開催されるセミナーについてお伺いしました。



吉本さんは遺品整理士としてお仕事される傍ら終活カウンセラーとしても日々、沢山の方の相談に乗っていらっしゃいます。
最近はよく耳にするようになったワード“終活”。人生の終わりに目を向けて身の回りを整理する活動のことですよね。

いつかその内〜と気にはなりながらも実際には中々取り掛かれないのが多くの方の現状ではないでしょうか。私もその一人ですが^^;まだ先のことだしなぁ…と「いざその時」がイメージしづらいのが理由として挙げらるのでしょうかね。

しかし「いざその時」はいつ訪れるのか誰にも予測できないのが人生…!
自分にとっても周りの人にとっても、前もって準備をしておくことが大切なんですね。
身辺整理など様々な活動がある終活の中でも、今回のセミナーで活用されるのはエンディングノート。その名の通りにノートに必要な項目を記述していくことで終活に繋がります。
一例として見せて頂いたエンディングノートですが【出生時のプロフィール】【家族構成】【健康状態】などの基本的な記録項目から【名前の由来】や【自分の人生を漢字一文字で表すなら?】などのちょっと真剣に考え込むような設問が満載なんです!

皆さんだったら【自分の人生を漢字一文字で表すなら?】どの文字にされますか??私だったら…「命」かなぁ(そのまんまですね;;)。例えば「愛」という字で人生を閉じたいなぁ、その為にはどんな毎日を送ればいいだろう?と、エンディングだけを考えるだけではなくライフスタイルを見直すキッカケにもなりますよね(#^.^#)

もちろん財産分与の件など不要なトラブルを避ける為にしっかり自分の意思を残しておく項目もあります。(法的な効力を持つ書類とは異なるそうなので、その辺りはご注意を!)

自分自身、そして残していく/残されていく人の為にも大切な終活。
「身体が動く内にもっとああしておけば良かった、アレを話しておけば良かった」と後悔しない為にも取り組んでみてほしい活動です。

★エンディングノートの書き方セミナー〜お試し編〜★
「聞いたことはあるけど書いたことない」とよく言われるエンディングノート。
終活カウンセラーと一緒にノートを書き進め、ご自身の将来を考えてみませんか??
2月27日(木) 午前の部11:00〜12:00/午後の部14:00〜15:00
@山陽小野田市 おのだサンパーク2階モールブリッジ
参加費:\500(エンディングノート付)
講師:吉本龍太郎氏(終活カウンセラー)
申込方法:電話申し込み 0120-050-742
ポータルハートサービス公式HPからも受け付けています!



今回のセミナーでは実際にエンディングノートを使って終活を「お試し」できちゃいます。
比較的若い世代の方もご両親の為に…などお話を聞きに来られる方が多いみたいなのでお気軽にご参加くださいね◎


| Category: Friday Special Report | posted at 23:47 | by 瀬来未央 |

《《 戻る