《 Archives 》

■ 2014-07-31

新コーナー始まります!

12時6分からの新コーナー、ここではまだタイトルを伏せておきます。

が!

ホントにウマ〜い話題をお届けします。

キーワードはお腹が空いたらauショップ

hara 0801
| Category: General | posted at 23:48 | by スタッフ |

■ 2014-07-24

この夏の予定

こう見えてクーラーが苦手。

中馬です。


夏。夏!ナツ!!

もう迫りくる暑さ!

梅雨明けしまして、いよいよ夏は本番です。

私、クーラー苦手ですから。
家はもう蒸し風呂状態です。

先日、意を決して除湿を入れました。
スーパードゥラァァァイ(意味が違う)

テレビで「クーラーの中にあるホコリに住み着くカビは危険」という話を聞いて
ちょっとブルーです。

さて、そんな私のさらに始末に負えないところ。
それは「超怖がり」なところ。

肝試しやら怪談やらと、クーラーを使わずして涼しくなれるレクリエーションは数あれど、
私、本気で叫びますから。

自慢の腹筋、肺活量を駆使して(幼いころから私の鳴き声は遠く離れたところでも聞こえると評判でした)
助けを呼びます。

大人の本気のSOS。

ここまで自分の怖がりを誇示しておきながら、
皆様に「ちょっぴり怖いもの」をご紹介します。

その名も・・・・・・・・
3Dゴースト展〜幽霊船のヒミツを見破れ〜

デロデロデロ〜という何とも言えない効果音が聞こえてきそうなタイトルです。

せめてもの救いはこのタイトルのフォント。
ゴーストの点々が眼球になっているところが多少気にはなりますが、
私としてはまぁギリギリ大丈夫なラインです。


チラシの裏面には迷路みたいなものが。
入口から入って、
海の魔王→双子の通路→天国への虹→?→天国の待合室→うそつきの審判→?→貴婦人マリーの部屋→船長の部屋→出口

「さあ幽霊船のヒミツを見破れ!」て。
もうこのフォントきてます。
怖いです。

しかもこの道順。
いきなり「海の魔王」て。
そのあと「天国への虹」とか「天国の待合室」とか
確実にやられてますやん。

海の魔王に。

その審判受けたあとなぜか「貴婦人マリー」登場。
マリーとは何者なのか。

ちょっと大人な私としては、マリーと船長の関係が気になります。
そこにはもしかして私の大好物、ラブ・ロマンス的なものがあるのでしょうか。
※完全にチラシだけの情報からの私の妄想です。

いろいろ突っ込みどころがあって、
気になって気になって、居ても立っても居られなくなった私は、
意を決して電話をかけました。

3Dゴースト展の開催地、防府市青少年科学館ソラールに。

ご担当の高橋さんにお話をお聞きしました。

この3Dゴースト展、平面的なものを立体的に見たときの面白さを感じてほしいという企画だそうで、
まず最初に3Dの科学的な原理を教えてもらえるそうです。
それを知った上で、いよいよ展示へ。

ブラックライトを使った演出があり、3Dメガネをかけて入るそうです。
結構暗いそうですよ。

怖がり、というのはですね、
暗い通路を歩くだけでもかなりの恐怖です。
さらにこのゴースト展は、暗いうえに3Dですからね。

私、たまらず聞きました。
「・・・・・大人の私が入っても、怖いですか・・・・・?」

高橋さん曰く、
「僕も体験しましたが、ちょっと怖かったですね〜(笑)」

ですよね〜。
恐怖という感情に大人も子供もありませんものね〜。
しかも3Dで浮き出すんですよ。
ゴースト的なものが。

私の心拍数がグングン上がります。

それでも何とか、情報を収集しようとてお聞きしたことを箇条書きで。
・それぞれカーテンで仕切ってあって暗い。
・赤青メガネも登場。
・高橋さんも怖かった。
後半から怖さ加速。

まぁね。
私、これだけ怖さをあおってきましたけどね。
実際はめちゃくちゃ怖いかわかんないですよ。
人によってはね、「面白かったし〜、さっちん大げさすぎだしぃ〜」とか思われるかもしれませんしね。

とにかく、こんな面白そうで、クーラーなしで涼しくなれる(エコだよ!)企画、行かない手はないですよ〜。
高橋さんからの伝言。

「3Dゴースト展を体験して、君に幽霊船のヒミツが見破れるかな?」


この夏の思い出の1ページ。
ぜひ防府市青少年科学館ソラールの
「3Dゴースト展」にご来場くださいね!

電話の後で見つけたんですけど。

「幽霊船ソラール キャプテン タカハシ」・・・・・・
いや、まさか。

■防府市青少年科学館ソラール 3Dゴースト展
8月8日(金)〜9月15日(月・祝)
防府市寿町6番41号
お問合せ 0835-26-5050
開館時間 9時30分〜17時まで(入館は16時30分まで)
観覧料 小・中学生 200円
     高校生以上 500円
防府市青少年科学館ソラールのHPはこちらです!
| Category: General | posted at 17:22 | by 中馬 |

■ 2014-07-23

バイク日和

日焼けなんて気にしてたら、バイクにゃ乗れないぜ!
中馬です。

太陽の日差しをサンサンと浴びながら、バイクを駆る土曜日。

先日、7月21日に行われたワイルドショット2014 ロードトゥワイルドバンチフェスについて、
着々と不安と緊張を募らせながら
「逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ」
と自分を奮い立たせながら結局は逃避行為としてバイクを駆った土曜日。

私、ワイルドショットのMCをさせていただくため、
そのMCの時に着るお洋服を買おうとて、
先日のDSTインフォメーションでご紹介させていただいたおのだサンパークに行こうと家を出たのです。

結論から言いましょう。

遠かった。

50ccのバイクで行くにはすんごい遠かった。
しかも道に迷った。

車ならだいたい1時間弱、ということだったので、
じゃあ私のバイクでしたら2時間強くらいで着くのではないかしら、と思ったのです。

とんだあまちゃんでした。

今日お昼にうっかり買っちゃった「世界のkitchenから ソルティライチチョコレート」くらい甘くて
ちょっとしょっぱい私でした。

途中、コンビニを見つけまして、飲み物を買ってふと時計を見ると、
家を出てから2時間半以上。
いまだ着く気配なし。

諦めますよねぇ〜。
やっぱりここは車で行くべきだったとこの時思ったのです。
もちろん最高に気持ちのいい道でしたよ。
広がる田園風景やちょっとした山道でさえ、私を興奮させてくれるには十分でした。
しかし、さすがに2時間半以上かけて着かないとなると、疲労感も出てくるもので・・・・・・

転んでもただでは起きない女を目指す私としては、
このまま手ぶらで帰るわけにはいかんぜよ!とばかりに帰り道に何かないか探したのです。

やっとの思いでたどり着いたのは、阿知須にある 山口きらら博記念公園。
ゆうた君、ここのソフトクリームの話してたなって思い出したのです。

もうろうとする意識の中(熱中症とかではなく、単なる疲労)、
私はソフトクリームを求めて道の駅「きららあじす」に入っていきました。
入っていったというか、吸い込まれたというか。

そこでかぼちゃのソフトクリームをむさぼる。
甘い。
うまい。
なにこれ美味しい。

だんだんと意識がはっきりしてきます。
やっぱり疲れたときは甘いもの。
夏はソフトクリームに限るぜ!

そう思いながら、去年は奥田民生さんを見るために福岡から車を走らせたきらら博記念公園を見やります。
そう、こここそ、ワイルドバンチフェスの会場。
この夏、最もアツい場所−−−−−−−

ワイルドバンチフェスって言ったら、
今年はエフエム山口がお送りする新たなアマチュアミュージシャンの祭典、
ワイルドショット2014 ロードトゥワイルドバンチフェスのグランプリが、
ここでパフォーマンスするんだな〜。
なんて。

ワ イ ル ド シ ョ ッ ト

またも襲いくる緊張・・・・・・!!

逃げ場が・・ない・・・・だと・・・・・・!?


7月19日(土)、晴天。
夏らしい入道雲とアスファルトから立ち上るカゲロウ。
体に張り付く汗も、バイクで走れば涼しくなるよ!!

そんな絵に描いたようなバイク日和。
私はワイルドショットでの初MCの緊張の中、
当初の目的(MCのお洋服を買うこと)も果たせず、
リフレッシュして緊張をほぐすこともできず。

ただひたすら運命の日(21日・海の日)を迎えるべく準備(主に心の)をしていたのでありました。

アマチュアミュージシャンの祭典の舞台裏の一部、
いわゆるスピンオフ オブ ワイルドショット。
| Category: General | posted at 20:39 | by 中馬 |

■ 2014-07-04

さっちんハッピーバースデー!

7月4日はさっちんの誕生日でした。
生放送に誕生日とはラッキーガール!

さっちんおめでとう!ケーキ!

オンエア後にはみんなで用意したケーキをサプライズでプレゼント!
チョコ好きのさっちん、とっても喜んでいました。
彼女に任せたケーキの切り方が不恰好でしたが美味しかったです。

来週も番組への参加お待ちしています!
ツイッターやフェイスブックもフォローよろしくお願いしますね♪
| Category: General | posted at 17:00 | by スタッフ |