▼お知らせ▼コスモ アースコンシャス アクト クリーン・キャンペーン in 周防大島

▼お知らせ▼


コスモ アースコンシャス アクト クリーン・キャンペーン in 周防大島


本イベントは終了いたしました。
たくさんのご参加、ありがとうございました。


null


回収ゴミ総量 は 7,965 L でした。
(内訳)
 ・可燃ゴミ 3,825 L
 ・不燃ゴミ 4,140 L





コスモ石油と、エフエム山口がパートナーシップを組んで開催する
「コスモ アースコンシャス アクト クリーン・キャンペーン in 周防大島」
10月26日(土) 午後1時から、周防大島町の沖家室島で開催します。

本年度もたくさんのご応募ありがとうございました。
応募受付は10/11(金)に締め切りました。
定員(350人)をはるかに超える応募をいただきましたので抽選となり、
当落をお知らせする葉書を発送しております。
当選された方への葉書には会場までのルートや、
注意事項確認用の専用ホームページへアクセスできるQRコードを埋め込んだ葉書を
発送いたしました。当選通知葉書は受付時に必要ですので、当日会場までお持ちください。
なお、ルート・注意事項は下記URLでも確認できます。

【沖家室島(おきかむろじま)へのアクセス】FM山口海岸清掃イベント『コスモ アースコンシャス アクト クリーン・キャンペーン in 周防大島』

https://yutaiki.com/notice/fm-yamaguchi-clean


清掃後のお楽しみは「お買い物体験(周防大島 eco island マルシェ)です。
マルシェ限定通貨は「KAMURO(カムロ)」と命名しました。
「100KAMURO」が「100円」です。
大人(中・高校生含む)には「1,000KAMURO」
小学生以下の子どもには「600KAMURO」をお配りします。
周防大島ならではのお買い物をお楽しみください。
なお、お手持ちの現金も併せてお使いいただけます。
お買い物が楽しくてKAMUROが無くなった場合は、現金をお使いください。
100円玉を多くご準備いただけると幸いです。
キャッシュレスには対応しませんのでご注意ください。
一部 出店内容をお知らせします(最終調整中のため予告なく変更となる場合があります)


□瀬戸内ジャムズガーデン
  周防大島のみならず日本を代表する六次産業として各メディアに取り上げられています。
  自社栽培を含む周防大島産の果物を中心に加工した手づくりジャム専門店
  ●ジャム各種(価格未定)

□KASAHARA HONEY / 笠原養蜂場
  和木町出身の父親の跡を継ぎ周防大島で養蜂家となった笠原さん。
  2016年にオープンしたカフェ併設の直売所「KASAHARA HONEY」も人気です。
  採蜜時期によって味わいの異なるハチミツを楽しめます。
  ●ハチミツ3種お試しセット 1,000KAMURO
  ●木の実のハチミツ漬け 1,000KAMURO

□オイシーフーズ
  山口県産イリコの9割を生産する周防大島町浮島出身の新村さん。
  お父さんが獲ったイワシを中心に加工したオイルサーディンなど水産加工品を販売。
  パッケージデザインを担当する新村則人さん(超有名デザイナー)は叔父にあたります。
  ●オイルサーディン700KAMURO
  ●浮島いりこ(価格未定)
  ●浮島ひじき300円

□瀬戸内タカノスファーム
  「オーガニックな暮らしをここから」をテーマに、
  2014年から開催している島のむらマルシェ実行委員会代表の内田さん。
  2011年東京から周防大島に移住、養蜂の世界へ。
  県内外のこだわりショップでの取り扱いも多い人気のはちみつです。
  ●島のはちみつ 1100KAMURO
  ●島のはちみつ梅シロップ 700KAMURO

□森川農園
  周防大島出身の両親とともに広島から移住&就農した森川さん(サウナ好き)。
  農薬の使用を控えて栽培したみかんと野菜、みかんジュースが人気です。
  ●みかん(価格未定)
  ●やさい(価格未定)
  ●みかんジュース(価格未定)

□大内バラ園
  「花をあげて喜ばない人はいないのよ。
  人を傷つける武器ではなく、人を喜ばせる花づくりができる事は素晴らしいじゃない。」
  研修先のオレゴン州の農園主からかけられた言葉を大切に、
  周防大島の自然の中でたくさんの品種のバラを栽培しています。
  2013年Uターンした娘も事業に合流、食べられるバラの栽培に着手、加工品各種の販売も。
  ●バラの花束300〜500KAMURO
  ●バラのラスク(価格未定)
  ●バラのジャム(価格未定)

□うみとそらのたまご舎
  平地飼いの養鶏(鶏卵)を中心に米、野菜、果樹栽培などあれこれ。
  鶏が鶏らしく暮らす鶏舎、農薬、化学肥料を用いない農場、
  農園主の小林夫妻もみな自然そのもの。
  有精卵はもちろん、自家栽培農産物を材料にした手作りお菓子も人気。
  ●平地飼い有精卵300KAMURO
  ●お米と卵のかりんとう300KAMURO
  ●原始ぽてとちっぷす300KAMURO

□せとうちつなぐキッチンー郷の家ー
  「人と人、人と食、人と自然。島から世界へつながるきっかけが生まれる空間を作りたい。」
  そんな思いを込めた古民家の宿。
  郷の家では、普段料理に使用している調味料や油、スパイス、
  雑貨などを販売しています(味見、量り売り可)。
  ●調味料各種(量り売り)(価格未定)
  ●スパイス各種(量り売り)(価格未定)
  ●エコ洗剤(量り売り)(価格未定) 
  ※容器の用意もありますが、ご興味ある方は容器のご持参いただけるとうれしいです。

□オオシマアコースティック
  「人と地球の健康を第一に」なるべく手しごとの農作業で農産物をお届けしています。
  農薬、肥料を使わない米づくりの仕上げは、
  昔ながらのはぜ掛け天日干し、周防大島の自然が育てたお米です。   
  ●玄米1キロ700KAMURO
  ●精米1キロ800KAMURO

などなど。
他にも、多彩なマルシェ出店予定です。お子様用の低額商品も企画中です。
当日 会場でお確かめください。



開催日時 2019年10月26日(土)13時〜 (受付 昼12時20分〜)
開催場所 周防大島町沖家室島
参加費   無料
駐車場   有り/無料


◆タイムスケジュール(予定)◆
 12:20〜13:00  受付時間
 13:00〜13:10  開会式
 13:10〜14:40  清掃活動
 14:40〜14:45  閉会式
 14:45〜16:00  周防大島 eco island マルシェ
 16:00  終了


nullnull
nullnull
↑クリックして拡大(角島での清掃活動の様子)↑
nullnull
↑クリックして拡大(沖家室島のゴミ)↑


火バサミ、軍手などの清掃活動に必要な道具はご用意いたします。

観光協会の協力により、周防大島名物の「みかん鍋」を参加者全員に振る舞います。
11月のシーズン解禁前に、ひと足はやく「みかん鍋」をお楽しみください。

司会進行:小林愛子
null

お問合せ:エフエム山口 083−923−2100 (平日9時30分〜17時50分)

クリーン・キャンペーン情報は、専用フェイスブックでもお知らせしています。
いいね!お願いします。