◆募集中◆パーソナリティ&スタッフ オーディション

◆募集中◆

エフエム山口
パーソナリティ&スタッフ オーディション

null




エフエム山口の新しい“声”、番組制作の新戦力を発掘するため、「パーソナリティ&スタッフ オーディション」を開催します。
パーソナリティやリポーター、CMなどのナレーター、またディレクター、アシスタントディレクターなどの番組制作スタッフとして活躍するチャンス!
興味のがある方、ラジオの世界であなたの才能を生かしてみませんか。
null
◆日時 2018年2月4日(日)
1次審査:09:00〜12:00予定
2次審査:13:30〜15:00予定

◆会場
1次審査:山口県労働者福祉文化中央会館 会議室(エフエム山口本社となり)
2次審査:エフエム山口本社第1スタジオほか(山口市緑町3-31)
null
◆審査形式 
書類審査:事前に書類審査をおこない、審査通過者のみオーディション参加
1次審査:筆記試験&履歴書をもとに面接
2次審査:音声テスト(パーソナリティ志望者のみ)、面談ほか

◆応募資格
18歳以上(性別・経験の有無は問いません)

◆応募方法
自筆の履歴書に別紙・自己PR文 と 写真 を添付して、下記宛先まで郵送または持参(持参は平日10:00〜18:00のみ受け付け。 12月29日〜1月3日は持参不可)
〒753-8521 エフエム山口 オーディション係

◆締め切り
2018年 1月18日(木)18時必着

◆履歴書は必ず専用の 応募用紙(履歴書)を使用すること。
下記よりプリントアウトしてご使用ください。
◇必ずA4用紙で出力 応募用紙(履歴書)はこちら
※添付する写真について・・・・プリクラや集合写真などは不可。(本人がハッキリ判別できるもの)
※自己PR文について・・・・特に形式・形体は定めておりませんので、 自由にお書き下さい。
null
お問合せ エフエム山口 オーディション係 
tel.083-923-2100 (平日10:00〜18:00)




★オーディション出身者 スペシャル・インタビュー

◇沖永優子
オーディションを受けた年:1999年
null
現在朝のワイド番組「Pure Morning」(金曜7時30分〜)のパーソナリティをはじめ、ラジオ、テレビ、各種イベント、CM出演などで活躍中。

−沖永さんもオーディション出身者ですよね。
カーラジオから聞こえてきた「エフエム山口DJオーディション」のお知らせを聴いたのがきっかけです。
「あれって募集してなれるものなの?!」とびっくりした流れで、無計画に応募です。

−緊張しました?
緊張して、自由にトークしてよかった持ち時間1分のうち、55秒くらいムダにしました。なぜ受かったのか今こそ知りたいです。

−受けてみてよかったですか?
本当によかったです。
「会社員」にはあこがれますが、厳しいフリーランスの世界ぐらいのパンチがないと、人としてやる気を出せませんでした。

−エフエム山口の仕事で心に残るのは?
長尺番組の生放送。
私は当時「生放送」全般否定派でした(おもしろく編集されたもののほうが聴く人は安心できると考えていた)が、今思い出すのはドキドキして準備したものばかり。8時間30分とかどうかしてる!!

−今を楽しんでいますか?
毎日しんどいです。さすが仕事だな、と思います。でも生放送が1回1回無事におわる度に、その瞬間 MAX楽しいのか・・・な?パァ〜っとなります。

−このページをごらんの方にひとことお願いいたします。
スタッフ希望の方!! 私をディレクションしてください!
パーソナリティ希望の方!! ステキなディレクターさんがディレクションしてくれるので安心してください!


◇藤澤香織
オーディションを受けた年:2015年
null
現在、金曜朝と夕方の「FMY Friday Special Report」、医療情報番組「メディカル山口」への出演、各種イベントMC、CMナレーターとして活躍中。

−何がきっかけでこのオーディションを受けようと思いましたか。
自分の力を試してみたかったです。幼少期から習い事はたくさんしてきましたが、試験やコンクールなどに挑戦することはなく育ち、短大時代に「自分の言葉で想いを伝える仕事をしたい」と、やっとやりたいことを見つけることができました。もっと学びたい、もっともっと成長したいと思ったのがきっかけです。

−オーディションを受けた感想は?
私はエフエム山口のオーディションを2回落ちています。ものすごく悔しかったです。2回目の時は覚えてもらえてないとは思いますが、1回目のときよりは成長したところを面接等で感じてもらえるよう努力しました。もちろん緊張しましたよ(笑)

−受けてみて良かったですか?
はい。今とても充実しています。私なんかが受けても…とも思いましたが、少しでも興味がある方はぜひチャレンジしてみてください。だって私が入れたんだもん!後悔しないでくださいね。必ずすべてに意味があります。

−エフエム山口の仕事で心に残るのは?
取材先で、お相手の方が「楽しかった!」とか、リスナーさんから「聴いたよ!あそこに行っちょったね!」と言われること。やはり相手の反応ですね。取材を受けて楽しかった、リポートを聴いてよかったと思ってもらえるよう引き続きリポーターとして頑張ります。

−今を楽しんでいますか?
とっても楽しいです。頑張れば頑張るほどハードルが高くなりますがやりがいを感じ、気づけば以前の私よりは成長しています。それが嬉しくて…。また番組やリポート等は、パーソナリティ1人が全てをやっているわけではなく、営業さんや、ディレクターなど多くの方々と共に作り上げています。同じ方を向いて、0から一緒に作り上げることが楽しく共に働ける喜びを日々感じております。

−このページをご覧の方に一言お願いします。
どうぞ自分らしくオーディションに向かってください。あなたにしか出来ないことがあると思います。諦めなかったら夢は叶うと私は思いますよ。