《 Archives 》

■ 2012-10-31

NPO法人ほっとにしき

聞いてよ、元気!!やまぐち県民活動

第14回は、住民の暮らしを支える福祉増進活動を行っている
NPO法人ほっとにしき をご紹介

風見鶏が印象的な、にしき児童館(元広瀬幼稚園)に
お邪魔しました。
一画に事務室があります。

お話は、事務局長の 光貞正明さん

明るい笑顔で迎えてくださいました!
錦町の活性化のためにできること、
必要とされていること、その仕掛けをつくるため、
何事も前向きに取り組んでいらっしゃいます!

光貞事務局長とスタッフのなおちゃん

とにかく幅広い活動の中、今、一押しは
主催事業の『錦ふるさとまつり』
日時 11月18日(日) 9:30〜15:10
会場 岩国高校広瀬分校

全国からよさこいチームが約40チーム集まる他、
FM山口でもお馴染み宮本ハジメさんのライブ、
歌謡ショーや、ひろせ保育所元気太鼓
地元中高生吹奏楽演奏
神楽特設ステージ(向峠神楽保存会・上沼田神楽保存会)
ミニSL・新幹線 ふわふわドーム ミニ動物園
たくさんのバザーなど内容盛りだくさん!

NPO法人ほっとにしきの皆さんが張り切ってご準備される様子が
目に浮かびます!是非おでかけください♪

お問い合わせ他↓
NPO法人ほっとにしきHP


---放送された番組を聞くことができます---
2012.10.31.OA -Podcast-

| Category: General | posted at 09:23 | by ばんじ |

■ 2012-10-29

NPO法人周防大島自然体感クラブ

聞いてよ、元気!!やまぐち県民活動

第13回は、周防大島の自然体感と特産品づくりに取り組む
『NPO法人 周防大島自然体感クラブ』をご紹介

お話は、理事長の田中豊文さん

豊かな自然、過ごしやすい気候、魅力いっぱいの周防大島を
知ってもらいたい!訪れてもらいたい!
地元を盛り上げたいという熱い思いが胸いっぱいに詰まっている田中さん。
故郷をこよなく愛していらっしゃいます!

故郷大島をこよなく愛する田中さん

大島全体を活性化するために設立された『周防大島自然体感クラブ』
現在、周防大島町久賀にある「八幡生涯学習のむら」の
指定管理を行っていらっしゃいます。
周防大島の魅力を伝える取り組みの他、
NPOの活動支援などを行う町民活動ネットワークセンターの運営など、
活動の範囲は多岐にわたります。

取材当日はあいにくのお天気でしたが、
芝生の広場を取り囲むように立つ建物、中でも「喫茶&お食事 芋喰島」で
大島産サツマイモ(とうわ金時)入りの芋ソフトをいただくと、すっかり旅気分になりました!

ロケーション素敵です

周防大島産のサツマイモ(とうわ金時)で造った
芋焼酎「芋喰島」も販売されています!

香り豊かな焼酎です

八幡生涯学習のむら(NPO法人周防大島自然体感クラブ)


---放送された番組を聞くことができます---
2012.10.29.OA -Podcast-

| Category: General | posted at 09:23 | by ばんじ |

■ 2012-10-26

田布施防犯パトロール隊

聞いてよ、元気!!やまぐち県民活動

第12回は、防犯パトロールによる
安全・安心なまちづくり活動を行っている
『田布施防犯パトロール隊』をご紹介

お話は、隊長の銭谷忠義さん

毎朝パトロールのため、地域の子供たちと登校する銭谷さん。
学校がお休みの日は私もお休みでホッとしますと笑顔で
お話くださいました。
しかし、何か不審に思うことがあったり、情報が寄せられた際には
街が見渡せる高台にある自宅から、注意深く監視活動を行われるそうです!
常に田布施町の安心安全を考えて行動される隊長、脱帽です!

ご自宅で取材させていただきました!

〜いつでも 何処でも 誰でも出来る 田布施防犯パトロール隊〜

散歩をしながらパトロール!というように、
会員が無理をしない範囲で活動を行うことで、
活動の輪は田布施町全域に拡りました。

町や警察、学校と連携した安全安心なまちづくり活動は、
確実に犯罪抑止につながっているようです。

何より嬉しいこと、それは、
子供達が大きな声で礼儀正しくあいさつをしてくれること。

「○○さん、おはようございます!」
登校時間に元気な声が響く町。
毎日見る顔は、子供たちに安心感を与えるのはもちろん、
感謝する心も育んでいます。

パトロール隊の皆さんの活動は、
明るくて温かい素敵な町を
次の世代、そしてまた次の世代へと
ずっと贈り続けていくのだと感じました!

パトロール隊のベストと帽子を着用していただきました


---放送された番組を聞くことができます---
2012.10.26.OA -Podcast-

| Category: General | posted at 09:23 | by ばんじ |

■ 2012-10-24

NPO法人萩子どもセンター

聞いてよ、元気!!やまぐち県民活動

第11回は、萩市で地域と協働で子供たちの成長を見守る
『NPO法人萩子どもセンター』をご紹介

お話は、理事長の加藤善隆さん

子ども達のはじける笑顔が元気な街づくりの
力になると熱く語ってくださいました!

時に優しく、時に厳しく、子供達のしつけにも気を配る
心から子ども達のことを思っていらっしゃる方です!

児童館内スタジオで収録

NPO法人萩子どもセンターは、萩市立児童館の運営委託を受け
児童館を拠点に、萩市内の子ども達の様々な活動を見守り、
活動のお手伝いをされています。

舞台鑑賞やデイキャンプ
ストリートダンス教室
(地元のイベントを盛り上げるのにダンスチームが大活躍だそうです♪)
幼児と親が集うピヨピヨの会など・・・

「地域の子供は地域で守り育てる」という思い、
子ども達が子ども時代を豊かに過ごせるようにとの願い、
そして、子ども達の笑顔のために、
スタッフの皆さんが明るく元気に、日々取り組まれています!

ちょうどピヨピヨ開催日でした♪居心地良さそう♪

元気な活動を続けるために、会員を募集されています!
NPO法人 萩子どもセンター
事務局 萩市立児童館内
お問い合わせ 0838(25)7540


---放送された番組を聞くことができます---
2012.10.24.OA -Podcast-

| Category: General | posted at 09:23 | by ばんじ |

■ 2012-10-22

NPO法人山口ウッドムーンネットワーク

聞いてよ、元気!!やまぐち県民活動

第10回は、児童デイサービスなど障がい児・者の支援活動を行っている
『NPO法人山口ウッドムーンネットワーク』をご紹介

お話は、理事兼事務局長の堅田雅子さん
ご自身の御苦労は微塵も感じさせず、
底力と愛情の強さで人を惹きつける、とても魅力的な方でした!
事務所にお邪魔しました

〜障がいの有無にかかわらず、共に向上していける関係づくり〜

居場所づくりから始まった母親達の取り組みは、
資金集めに奔走する日々から始まり、
そして、多くの必要としている方々へと拡がりました。

山口市周布町にある山口ウッドムーンネットワークの建物の中には、
工夫がいっぱいありました。

一日の活動を楽しく分かりやすく表示したり、
楽しく取り組める工夫

美味しそうな香りが漂う厨房。食事は活力ですね!
お昼前に特別に見せていただきました。
ランチの準備万端

目標は「共生」
医療と福祉と教育と地域の連携のもとに、
障がい児・者が社会としっかり接点を持つ。
やってみたい!を大切にして、
実現のための努力を惜しまず、活動を続けていらっしゃいます!


---放送された番組を聞くことができます---
2012.10.22.OA -Podcast-


| Category: General | posted at 09:23 | by ばんじ |

■ 2012-10-19

埴生芝居保存会

聞いてよ、元気!!やまぐち県民活動

第9回は、山陽小野田市で埴生芝居の復活伝承活動を行っている
『埴生芝居保存会』をご紹介

お話は、事務局の新宅英介さん
埴生芝居はもちろん、地域のために
何事も前向きに取り組まれる明るく元気溢れる方でした!

ご自宅で取材

山陽小野田市埴生地区に250年前から伝わる埴生芝居。

後継者不足や資金難で途絶えてしまっていたものを
経験者がいないなど様々な困難を乗り越えて復活させたのが
埴生芝居保存会の皆さん。

歌舞伎をとても身近なものに感じさせてくれます。
衣装も舞台化粧も本格的!役者さんは現在女性ばかり

大型の紙芝居と連動した舞台や、今後盆踊りのアレンジなど、
まだまだ夢が膨らむ『埴生芝居保存会』

活動資金のために、練習場である公民館で月2回
地道に掃除活動も行われているそうです。
練習風景

埴生芝居、そして地域を愛する気持ちがあってこその
活動だと思いました。

毎年糸根神社で7月下旬〜8月上旬に行われる
埴生地区のふるさと夏まつりで芝居を披露されます!


---放送された番組を聞くことができます---
2012.10.19.OA -Podcast-

| Category: General | posted at 09:23 | by ばんじ |

■ 2012-10-17

NPO法人山口被害者支援センター

聞いてよ、元気!!やまぐち県民活動

第8回は、NPO法人山口被害者支援センターをご紹介

お話は、犯罪被害相談員の村田清志さん
様々な感情をしっかりと受け止めてくださる、
そんな包容力をとても感じる方でした。
村田さんと

山口被害者支援センターは、
事件や事故などによって被害を受けられた方や、
そのご家族の精神的な支援を目的として発足したボランティア団体。
関係機関や他団体と連携をとりながら、
被害者やご家族の抱える問題やお悩みが少しでも軽減されるようにと、
電話相談や面接での相談、病院、裁判所、警察署への付き添い支援などを
無料で行っていらっしゃいます。


犯罪被害者週間in宇部
日時:12月1日(土)10:00〜16:00
会場:ときわ湖水ホール(入場無料・申込不要)
 ・『生命のメッセージ展』
 ・犯罪被害者週間講演会「いじめって何ですか?」
    〜いじめに対する大人の認識を考える〜 
   講師:小森美登里氏
 ・県警察音楽隊演奏 山口市立大殿中学校による合唱

お問い合わせ:山口被害者支援センター          
083−976−5152

生命について考えること、感じること、しっかりと向き合うこと…
安全で安心な地域社会の実現につながると思います!

また、犯罪被害者支援自動販売機の設置が拡がっています。
利用する機会がありましたら、
「こころに寄り添うこと」を大切に活動されている
山口被害者支援センターのことを思いながら、
喉を潤してみてください!


---放送された番組を聞くことができます---
2012.10.17.OA -Podcast-


| Category: General | posted at 09:23 | by ばんじ |

■ 2012-10-15

ボランティア森の子

聞いてよ、元気!!やまぐち県民活動

第7回は、里山を活かしたふれあい活動を行っている
『ボランティア 森の子』をご紹介

お話は、代表の山本富男さん
子供たちを大切に想う気持ちが体全体から伝わる
とっても温かい方でした!
取材風景

人数が年々減少する桃の木小学校の子供たちを
地域みんなで育てよう!という思いで始まった活動は、
田植え体験や木工細工作りなど、森林や農地等
地域の資源を活かしたもの。
子供たちの豊かな心を育む素敵な活動だと感じました。
子供達と作る木工作品

今回は美祢市立桃の木小学校の目の前にある、
メンバーが集う「せんちゃん工房」で取材。
せんちゃんこと藤岡詮教さんは竹とんぼ作りの名人
せんちゃん工房美しい竹とんぼです


10月28日 ボランティア森の子の皆さんによる
竹とんぼ教室が開かれます。
会場は豊田町道の駅「蛍街道西ノ市」
素朴で繊細で温もりに溢れる竹とんぼに触れると、
きっと幸せな気持ちになれると思いますよ。

ボランティア森の子
お問い合わせは、0837−53−1194


---放送された番組を聞くことができます---
2012.10.15.OA -Podcast-


| Category: General | posted at 09:23 | by ばんじ |

■ 2012-10-12

NPO法人 防災ネットワークうべ

聞いてよ、元気!!やまぐち県民活動

第6回は、宇部市で地域防災力の向上を目指す
『NPO法人 防災ネットワークうべ』をご紹介

お話は、理事長の三浦房紀さん

今回は宇部市にある山口大学工学部 総合研究棟
防災システム研究室で取材。

キャンパスで学生気分を味わいながら潜入!

というのも、三浦理事長は山口大学大学院理工学研究科
環境共生系専攻 教授でいらっしゃいます。

研究室での取材風景

日本列島で度重なる災害。
これはもう決して人事ではありません。
日頃から備えること、防災を心がけること、
いざという時に確実に差が出るとおっしゃっていました。

備えはできた!という方は、
日本防災士機構の防災士資格にチャレンジしてみませんか?
NPO法人 防災ネットワークうべ では
資格取得のお手伝いをしてくださるそうです。

NPO法人 防災ネットワークうべ


---放送された番組を聞くことができます---
2012.10.12.OA -Podcast-


| Category: General | posted at 09:23 | by ばんじ |

■ 2012-10-10

ながとおはなしポケット

聞いてよ、元気!!やまぐち県民活動

第5回は、絵本や詩の読み聞かせ活動を行っている
『ながとおはなしポケット』をご紹介

お話は、代表の 古田勘一さん

低めの渋いダンディなお声の持ち主。
『じごくのそうべえ』をよくお読みになると聞いて、
子ども達は一瞬で絵本の世界に引き込まれるに違いないと
確信しました♪

『じごくのそうべえ』を手に古田さんは「いのち」をテーマにした絵本を多数お持ちです。

長門市立図書館の公募で集まったメンバーで活動がスタートして
今年10周年。
活字離れしないで欲しい、本を好きになって欲しい、
そんな思いを込めて活動を続けてこられました。

さまざまな絵本はもちろん、
山口の昔話や、金子みすゞの詩など、
幅広い読み聞かせ活動は、
小学校や保育園、老人施設などで一ヶ月およそ20回!
毎月勉強会も開かれ、活動に磨きをかけていらっしゃいます。

「ありがとう」は何よりのやりがい!

11月3日
第7回 長門図書館まつりが開催されます。
古本市(約3000冊)
読み聞かせ
絵ハガキコーナー
シャボン玉コーナー など

ながとおはなしポケットの皆さんが大活躍されます。
是非おでかけください!

問い合わせ 
長門市立図書館 0837−26−5123

---放送された番組を聞くことができます---
2012.10.10.OA -Podcast-


| Category: General | posted at 09:23 | by ばんじ |

■ 2012-10-08

NPO法人シンフォニーネット

聞いてよ、元気!!やまぐち県民活動

第4回は、下関市で自閉症・発達障害児の支援活動を行っている
『NPO法人 シンフォニーネット』をご紹介。

お話は理事長の 岸田あすか さん
明るく優しいお人柄が会った瞬間伝わる素敵な方でした!


事務所でのインタビュー風景


「自閉症発達障害は病気ではなく障害です。
今後も治ることがありません。
でも、周りが自閉症・発達障害を知り、
理解を深めていくことにより、彼らは今より
暮らしやすくなります」
〜活動案内パンフレット抜粋


シンフォニーネットという会のお名前からも
思いやりの心が伝わってきますが、
皆さんの活動が一つ一つ音を大切に奏でてこられたからこそ、
自閉症発達障害児者の方やご家族の笑顔が、
街に響くようになってきたのだと感じました。


NPO法人 シンフォニーネット


---放送された番組を聞くことができます---
2012.10.08.OA -Podcast-


| Category: General | posted at 09:23 | by ばんじ |

■ 2012-10-05

みすゞ燦参SUN実行委員会

聞いてよ、元気!!やまぐち県民活動

第3回は、長門市仙崎で取材です!
長門市仙崎と言えば・・・そう、童謡詩人 金子みすゞ の ふるさと。

というわけで、

長門市で金子みすゞをモチーフとしたまちづくりを行っている
『みすゞ燦参SUN実行委員会』をご紹介

お話は、事務局長の三好芳郁さん。
実行委員の若手をまとめるだけあって、
リーダーのオーラを持ちつつ、爽やかに語ってくださいました!

みすゞ燦参SUN実行委員会のみなさんは、毎年メンバーが入れ替わり、
その年のメンバーならではの趣向を凝らした企画に取り組み、実現し続けていらっしゃいます!

今年度取り組まれた、
金子みすゞモザイクプロジェクト2012
(メッセージが書き込まれた20000枚の板で造るモザイクアート)

金子みすゞショートムービーコンテスト

今すぐチェックしてみてください→こちら

今回は、モザイクアート制作現場で収録

壮大なスケールのアート作品、
ピースひとつひとつに様々な想いが詰まっています。

気が遠くなるような手作業です!



---放送された番組を聞くことができます---
2012.10.05.OA -Podcast-

| Category: General | posted at 09:23 | by ばんじ |

■ 2012-10-03

光紙芝居

聞いてよ、元気!!やまぐち県民活動

第2回は、

光市の昔話や民話などを素材にした紙芝居を上演されている、
『光紙芝居』をご紹介。

お話は、末岡美由紀 会長
地元を愛する気持ちをまっすぐに熱くお話くださいました。

地域の人や子どもたちが光市を誇れるよう「心のふるさとづくり」を目指して伝承活動し、
子育て支援にも努めるというみなさんが上演する紙芝居は、

なんと、手作り!!!

石城山の「『たさあさあの茶店」
牛島の「タコと茂平」
室積の「あわてもんの杵崎まいり」・・・

これまでの制作された紙芝居は40以上!
細やかな取材と地元への愛情を注ぎ込んだ紙芝居は、ぬくもりに溢れています。


取材時には伊藤博文公の幼少期のお話「林利助物語」を上演してくださいました。

拍子木は副会長の田中保さん。

いつもはお話と音楽を交えて、読み手も1人ではなく数人で上演されるという『光紙芝居』

定期上演は、光ふるさと郷土館(無料休憩室)第3土曜日 10:30〜11:30

きっと、楽しいひと時になりますよ!是非おでかけください。


---放送された番組を聞くことができます---
2012.10.03.OA -Podcast-


| Category: General | posted at 09:23 | by ばんじ |

■ 2012-10-01

県民活動って何だろう?

『聞いてよ、元気!!やまぐち県民活動』

いよいよ始まりました!

リポーターは私、萬治香月です。

久々のラジオリポート、図々しく新人のつもりで頑張ります!
10月〜11月の月・水・金、全27回、是非お聞きくださいね!

この番組では、山口県内で元気に活動されている、県民活動団体をご紹介します。

…県民活動って何?

ということで、第1回は
山口市神田町 防長青年館(パルトピアやまぐち)2階にある
「やまぐち県民活動支援センター」からスタートです!

お話はセンター長の伊藤彰さん。
県民活動について、分かりやすく解説してくださいました!

伊藤さんインタビューの様子


県民活動を始めたい人、情報を集めたい人、
とにかく『やってみたいことがある!』
そう思ったらまず出かけてみることをお勧めします。

やまぐち県民活動支援センター


---放送された番組を聞くことができます---
2012.10.01.OA -Podcast-


| Category: General | posted at 09:20 | by ばんじ |