■ 2012-10-10

ながとおはなしポケット

聞いてよ、元気!!やまぐち県民活動

第5回は、絵本や詩の読み聞かせ活動を行っている
『ながとおはなしポケット』をご紹介

お話は、代表の 古田勘一さん

低めの渋いダンディなお声の持ち主。
『じごくのそうべえ』をよくお読みになると聞いて、
子ども達は一瞬で絵本の世界に引き込まれるに違いないと
確信しました♪

『じごくのそうべえ』を手に古田さんは「いのち」をテーマにした絵本を多数お持ちです。

長門市立図書館の公募で集まったメンバーで活動がスタートして
今年10周年。
活字離れしないで欲しい、本を好きになって欲しい、
そんな思いを込めて活動を続けてこられました。

さまざまな絵本はもちろん、
山口の昔話や、金子みすゞの詩など、
幅広い読み聞かせ活動は、
小学校や保育園、老人施設などで一ヶ月およそ20回!
毎月勉強会も開かれ、活動に磨きをかけていらっしゃいます。

「ありがとう」は何よりのやりがい!

11月3日
第7回 長門図書館まつりが開催されます。
古本市(約3000冊)
読み聞かせ
絵ハガキコーナー
シャボン玉コーナー など

ながとおはなしポケットの皆さんが大活躍されます。
是非おでかけください!

問い合わせ 
長門市立図書館 0837−26−5123

---放送された番組を聞くことができます---
2012.10.10.OA -Podcast-


| Category: General | posted at 09:23 | by ばんじ |

《《 戻る