■ 2012-11-05

ボランティアサークル騎兵隊

聞いてよ、元気!!やまぐち県民活動

第16回は、周南を拠点に災害ボランティア活動を行っている
『ボランティアサークル 騎兵隊』をご紹介!

お話は 代表の倉増辰也さん

気さくで真面目なお人柄、なぜ倉増さんが代表をしていらっしゃるのか、
すぐ納得できました!
3人のスポーツ大好きな男児のお父様でもいらっしゃる倉増さん、
県内、そして全国にいるメンバーに慕われているんだろうなと直感です♪

ご自宅で取材
メンバーとの意思疎通を図るため年に数回発行される会報
いざという時に結束を固めるための工夫です。
会報

『ボランティアサークル騎兵隊』設立のきっかけは、
97年福井県で起きたタンカー船重油流出事故。
「何かしなければ、助けられることはないか」
職場の仲間数人と行った重油回収ボランティアが最初の活動。

以来、様々な災害現場での活動をはじめ、道路や海岸の清掃活動、
老人施設の清掃、防災訓練やイベントへの参加など
幅広く活動を行っていらっしゃいます。

以下、活動写真と倉増代表のコメントをご紹介します。
重油回収ボランティア活動
1997年1月の,ナホトカ号重油流出事故の復旧作業です。
重油の固まりが砂に混ざっているので,網で濾して重油だけを回収します。
非常に寒かった。。。しかしいろいろな方と交流できました。

東日本大震災 宮城県亘理町での活動
2011年11月,宮城県亘理町へ
在宅被災者へ支援物資とメッセージカードを届けに行ってきました。
お配りした方の中には山口県出身の方だったり,
涙を流して喜んでいただいたり・・・大変充実した活動となりました。


「明るく・楽しく・元気よく」をモットーに、
年齢や肩書に関係なく一つの目標に向かう活動にやりがいを感じながら、
やる時はやる!楽しむときは楽しむ!メリハリのある活動が、
『ボランティアサークル騎兵隊』の一番の魅力だと感じました!

11月11日には、宮城県亘理町のばらばらになってしまった
コミュニティを取り戻すイベント
たしちのまつ スタッフとしてお手伝いをされます。

一緒に活動したい!という方はメールでお問い合わせください。
『ボランティアサークル騎兵隊』
kiheitai.y@gmail.com

---放送された番組を聞くことができます---
2012.11.05.OA -Podcast-


| Category: General | posted at 09:23 | by ばんじ |

《《 戻る