■ 2012-11-07

ふれあいの森なんでも工房

聞いてよ、元気!!やまぐち県民活動

第17回は、周南市須々万地区にある6万坪の森林公園
「ふれあいの森」を拠点に活動している市民ボランティアグループ
『ふれあいの森 なんでも工房』をご紹介

お話は 事務局長の村田真博さん

心の健康、体の健康をみんなの笑顔からもらっています!
と語ってくださった村田さん。
お孫さんが森で遊ぶ姿に目を細めながら、
将来をしっかり見据えて、これまで練ってきた夢や構想を
形にする努力を地道に続けていらっしいます。
男達の隠れ家のマスターと呼びたい♪

基本理念「森は人を育む・人が森を育む」
コンセプト「元気な子供、元気なおとなを育む森」

建物や建具、机や椅子など10年かけて全て手作り!
木馬をはじめ、木の乗り物は大人気!
大人でも乗ることができます♪
仲間のお一人 道源 寿さんは 
国際竹とんぼ協会 全国竹とんぼ競技大会で
優勝の腕前を持つ竹とんぼ名人!
高く高く飛ぶ竹とんぼ、子供達の大歓声が森に響きます。
道源さんとご自慢の竹とんぼ
趣味の工房を超越した本格的な工房で
思い思いに木工を楽しむメンバーの皆さん
工房奥には手作りのカヌーまであってびっくり!
工房の様子屋外でも楽しそう♪

なんでも工房の名の通り、とにかく道具は驚くほど何もかも揃っています!
利用者が主役ということで、「ケガと材料は自分もち」
食材さえ準備してくれば、あとは工房の仲間がお手伝いしてくださって
様々な体験を思う存分楽しめます!
自主的に積極的に楽しむ!これが工房の楽しみ方の基本だと感じました!

幼稚園児の集まりから大学生の国際交流まで!
利用者の幅はとても広く、人気の工房なので、
利用を希望される時は事前にお問い合わせください。

ふれあいの森 なんでも工房
電話0834(87)0330  (9時〜17時)火・水曜休み 

---放送された番組を聞くことができます---
2012.11.07.OA -Podcast-


| Category: General | posted at 09:26 | by ばんじ |

《《 戻る