■ 2011-09-02

第五十回 最終回 山口国体 陸上競技

今回は山口国体の陸上競技についてです!
●競技内容●
国体の花形競技といえる陸上には、
短距離走、中・長距離走などのトラック競技と、フィールド競技があります。
フィールド競技は、走高跳、棒高跳、走幅跳、三段跳の「跳躍競技」と、
砲丸投、円盤投、ハンマー投、やり投の「投てき競技」に分けられます。
今回インタビューしたのは成年女子の岡山沙英子選手です!

【岡山選手の一生懸命に会いたい!!】
岡山選手は走り幅跳びの選手です。練習内容をゆっくりと話されるその姿に私はプレーにかける熱い想いというものを感じました。
そんな、岡山選手は、昨年の千葉国体で、627の記録で、堂々の優勝。
山口国体でも国体2連覇が期待されています。
null
岡山選手!応援していますよ!!


山口国体開幕まであと29日、山口大会開幕まであと50日!
公式ホームページはこちら!選手に応援メッセージを書こう!

私はこの番組を通じ、私は山口国体、山口大会、50競技回ることで多くの選手との出会いました。
ひとりひとりがそれぞれの想いを持って競技に一生けんめいに取り組んでいる姿はとても眩しくて、本当に輝いていました。
三年かけてボールを打てるようになったり。仲間を信じる絆。自分の置かれた状況に屈せず立ち向かう、どこまでもストイックな姿勢。そして、その競技を愛する気持ち。そのどれもが私の目に焼き付いて離れません。
私自身本当に幸せな経験をしました。
山口国体。山口大会で一人一人の選手が自分の一生けんめいを出せることを祈っています。
きっとやまぐちを盛り上げてくれるでしょう!そして、僕たちも盛り上げていきましょう!

選手はもちろん、県民の皆さんの一生けんめいも心から応援しています・・・築地雄太郎でした。

君の一生懸命に会いたい!!


| Category: General | posted at 12:55 | by 築地 |

《《 戻る