OA mail 宮田あやか

《 Archives 》

■ 2019-09-29

笑う育児に福来たる「親もわくわく!運動会」

笑う育児でご紹介したイラストはこちら!
null
『親もわくわく!運動会』

運動会シーズンがやってきましたね!

昨年、2歳で初めての運動会デビューをしたちぱ。
私としても、親になって初めての子どもの運動会でした。

本番の数週間前から
保育園で習った運動会でやる(と思われる)お遊戯(らしきもの)を、
家やじじばばの前で得意げに披露してくれていました。


何をやっているのか、
何を言っているのか、
わかるような
わからないような・・・笑

その必死で健気な姿がとても愛おしく
本番での我が子を想像するだけで
当日までしっかり楽しませてくれました♡


私も小さな頃から運動会が大好きで
代表の挨拶や応援団などいろいろとやってきましたが
親もこんな思いで練習する姿を見ていたのかな〜?
なんて、今になって思います。


今年も元気に、楽しい運動会が迎えられますように!

| Category: 笑う育児に福来たる | posted at 09:10 | by スタッフ |

■ 2019-09-22

笑う育児に福来たる「寝たふり、確信犯!」

笑う育児でご紹介したイラストはこちら!
nullnull
『寝たふり、確信犯!』

2歳6ヶ月ごろの話。

気がすすまない時、都合が悪い時、寝たふりをするようになりました。

現実を直視したくないのかなぁ?
その気持ちなら、わかるぞw


でも、寝たふりをした時の周りの反応が気になるので
まぶたがプルプルとせわしなく動いています。


うそ寝、バレちょるよ♡
| Category: 笑う育児に福来たる | posted at 09:10 | by スタッフ |

■ 2019-09-15

笑う育児に福来たる「じいちゃん、初めての雷!」

笑う育児でご紹介したイラストはこちら!
nullnull
『じいちゃん、初めての雷!』

父ヒロシにとって可愛い可愛い初孫である
ちぱが誕生して3年6ヶ月。

ついにその日がやってきました。

じいちゃんとして、雷を落とす日が……!!
(ちぱが悪さをしていて、何度注意されてもやめなかった)

いつも優しいじいちゃんに怒られて
ビックリ&ショックのちぱは大号泣。

帰宅直前だったので
機嫌も治らずそのままお別れをする事に。。

かわいい孫を自分で泣かせてしまったじいちゃんは
ニコニコ苦笑いを浮かべながら

「次いつくる??決まってない??」
とソワソワ見送ってくれました。
(いつもはそんな事聞かないし見送りもないのにw)

子どもを叱るのは大切なことですが
エネルギーも使うし
自己嫌悪だったり後味の悪さがあったり…


それを経験してこそ!
立派な爺ちゃんになるんだぞ!と。

娘は偉そうに思うのでしたw

一緒に子育てしてくれてありがとう^_^

(その後、叱られた理由をちゃんと説明して、後日ゴメンネをしました。)

| Category: 笑う育児に福来たる | posted at 09:10 | by スタッフ |

■ 2019-09-08

笑う育児に福来たる「なんだ?この距離感?」

笑う育児でご紹介したイラストはこちら!
null

『なんだ?この距離感?』

先日、子どもを半日預けて、久しぶりに夫と映画を観に行きました。


子どものいない二人きりの外出なんていつぶりでしょう!

何日も前からとっても楽しみにしていたはずなのに、
いざ二人で歩くと・・・

ん・・・?
なんだこの距離感・・・・。


いつもは子どもがいるその空間に
数時間では埋められない距離があき
手が触れそうになるのが
なんとなく、気恥ずかしい。。。

ほんの?3年前
出産前は手を繋いだり腕を組んで歩くのが当たり前だったのになぁ〜。


父と母から、夫婦(恋人)に戻るのは
なかなか簡単なものじゃないのね。
戻れなくなる前に、時々こういう時間が必要だなぁ〜と
痛感したデートでした。

| Category: 笑う育児に福来たる | posted at 09:10 | by スタッフ |

■ 2019-09-01

笑う育児に福来たる「自分でできたね」

笑う育児でご紹介したイラストはこちら!
null
『自分でできたね』

2歳前後、なんでも自分でやりたいブームがやってきます。
やりたい、でもまだうまくできない。
その葛藤がイヤイヤ〜!ギャーーー!!
につながることもしばしば。

そんな時期に保育園の先生が

「自分でできたことが自信や満足感につながり成長します。
なるべく自分でさせてあげてくださいね。
そして自分でしやすい環境を作ってあげてくださいね。」

と教えてくださいました。

例えば服。

お洒落な服は、ラインが細かったり生地が硬かったりすることが多く、
子どもが一人で着ようとすると難しい。

なのでまぁ、日常保育園などで着る服は、
なるべく自分で着やすいような服を用意してあげると良いですね〜

と。

そのようにして
子どもの自主性を尊重した着たい服、着れる服は、
だいたい組み合わせやシルエットがとんでもないことになるのです。


まぁ、本人が嬉しそうなら良し!

だけど

「この服、本人が選んだんです〜^▽^;」
と会う人に毎回フォローを入れたくなるのでありました。笑
| Category: 笑う育児に福来たる | posted at 09:10 | by スタッフ |