OA mail 宮田あやか

■ 2020-03-08

Recipe10:春野菜の塩丼

null
<材料>米2合分
〇鶏肉(むね肉・ささみ)・・・1枚
〇ごま油…… 適量
〇お好みの春野菜・・・適量
〇塩昆布・・・大さじ1
〇鰹節・・・大さじ1
〇料理酒・みりん・・・各大さじ1

null
※今回の使用野菜は春キャベツ、人参、新玉ねぎ


-下準備-
〇野菜と鶏肉は食べやすい大きさにカット(鶏肉は塩・胡椒をふっておく)

<作り方>
.侫薀ぅ僖鵑砲瓦淕と鶏肉を加えて加熱。焼けたら、裏返して野菜と塩昆布、鰹節、調味料を加えて蓋をする。
(鶏肉に火が通るまで3〜5分中火で蒸し煮。)
⊆絏个砲靴峠嫐邵擇魏辰┐30秒〜1分加熱したら、ごはんの上に盛りつけて完成。



=栄養ポイント=
鶏むね肉やささみに含まれる疲労回復成分と春キャベツに含まれるビタミンCの相乗効果で、
お子さんの疲れにくい元気な体づくりをサポート!
小さなストレスがたまりやすいこの時期にオススメの疲労回復レシピです

★食育メモはこちらをクリック★

-今回使用した食材-

〇鶏肉〇
体内で作るのことのできない「トリプトファン」という必須アミノ酸を含んでいて、
幸せホルモンのセロトニンやメラトニンの生成に欠かせないのでストレスを緩和したり、
睡眠の質を良くする効果も期待できます♪

鶏むね肉と鶏ささみ肉には疲労回復効果が期待できる「イミダゾールジペプチド」という成分がふくまれているので、
ストレスのたまりやすいこの時期にオススメの食材です。
鶏もも肉を使用する際は、鶏皮も一緒に摂取することでより多くのビタミンB1を摂取することができますよ!

〇春野菜〇
春野菜は生で食べても美味しい野菜が沢山!

*春キャベツ:疲労回復効果が期待できるビタミンCは抗酸化ビタミンの一種!免疫力UPにも欠かせない食材の一つです。又、胃の働きを助けるビタミンUもストレス緩和に効果的!

*新玉ねぎ:ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンCを含むので疲労回復効果と代謝UP、免疫力UPが期待できる野菜の一つ。

<味付けの補足>
味が薄い場合は塩昆布又は塩麴、塩などで調味します。
塩昆布がない場合はのりの佃煮やしそわかめでも代用できます。

<アレンジ>
〇塩昆布→刻んだ梅干しや梅びしおに変えて青じそと散らしのりを加えても♪
〇今回のレシピを卵でとじたら親子丼の新しい味・塩親子丼に♪
| Category: おひるできたよ〜 | posted at 09:20 | by スタッフ |

《《 戻る