OA mail 宮田あやか

■ 2020-03-22

Recipe12:発酵スープの素で豆乳味噌スープ

null
<発酵スープの素>(割合で記載)
〇味噌……………………300g(2)
〇塩麴……………………150g(1)
〇はちみつ……………… 150g(1)

※お好みできな粉(適量)を入れると◎



null

<材料> 4人分
〇お好みの肉・野菜………… 適量
〇油揚げ…………………… 適量
〇水……………………… 400
〇豆乳…………………… 400
〇発酵スープの素………… 大さじ3




・野菜は春キャベツ、えのき、カボチャ、人参、オクラ、木クラゲ、豆苗を使用。
・水→だし汁に変更すると更に美味しくなります♪
・最後にお好みでごま油や砂糖を加えて調味。


-下準備-
〇発酵スープの素は全てを混ぜ製氷容器又は煮沸消毒した保存瓶で保存。
※製氷容器に入れて冷凍庫保存3カ月。
null

〇野菜と肉は食べやすい大きさにカットしておく。
〇肉には分量外の塩・胡椒をふるって酒をまぶしておく。(臭みを消す)



<作り方>
.侫薀ぅ僖鵑北揚げ、お好みの肉・野菜、水を加えて蓋をする。
中火で8分加熱して全体に火が通ったら火を止める。
Fζを加えて発酵スープの素で調味したら完成!


=栄養ポイント=
発酵調味料と大豆イソフラボンで免疫力アップ!!具沢山でしっかり噛む習慣づくりと早食い防止ができますよ♪

★食育メモはこちらをクリック★

-今回使用した食材-

〇大豆加工食品〇
今回のレシピでは、味噌、きな粉、油揚げ、豆乳と4つの大豆加工食品を使用しています。
「畑の肉」と言われている大豆には良質なたんぱく質や脂質の他、ビタミンやミネラルなど豊富な栄養が含まれています♪

★味噌:大豆の栄養が発酵により旨味成分に。
味噌の色素成分メラノイジンには、抗酸化作用もあるので腸から免疫力をUPさせながら細胞の若返りに効果大♪

★きな粉:きな粉は大豆の栄養をそのまま摂取できる優れもの。
食物繊維(水溶性・不溶性どちらも含まれています)や大豆オリゴ糖も含んでいるので、腸内の善玉菌を増やしてくれます。
発酵スープの素に加えるとよりあなたの腸活をサポートしてくれますよ♪

★豆乳:今回のレシピは具沢山なので、自然とよく噛む習慣のつくレシピに仕上がっていて、
早食い予防やダイエットにも効果的なのですが、豆乳に含まれる『サポニン』という成分は血液中のコレステロールや中性脂肪といった余分な脂質を少なくしてくれる働きがあり、肥満予防に効果的!又、レシチンという成分を含むので、お子さんの記録力向上にも効果的♪


〇木耳〇
きのこの一種でビタミンDや鉄分がたっぷり!骨を丈夫にしながら貧血予防もできる優れもの。
乾物をストックしておくと様々な料理と楽しめますよ♪


-その他オススメ食材:豚肉、鶏肉、豆腐、厚揚げ、水菜、キノコ類全般など
| Category: おひるできたよ〜 | posted at 09:20 | by スタッフ |

《《 戻る