■ 2010-06-05

山口の起業家たち〜22回目 「自分のことが一番わかりにくいから、客観的に見てもらうことは大切ですよ。」


5月28日(金)放送分は、、、

山口市のwebデザイナー、webコンサルティングから
マーケティングなどを手掛ける、

(株)プロモーションアイ
芥川愛子さん(35)









防府市ご出身の芥川さんは、
お母様の、「女性も手に職を」という考え方のもと、
防府商業の商業科に進み、
当時から、「女性もこれからは働くものなんだ」と育てられます。

お父様がご趣味で萩焼をつくっておられたこともあり、
小さいころから、

「ものの値段と、その原価」

についてとても興味があったそうで、

「物をつくって売る、というのはどういう流れなのか?」

というマーケティング思考が小さいころから備わっていたようです。


高校を卒業後、広島銀行に入行し、
5年働いた後、
自分探しをしているうち、

自分はものを作ったり、絵を描いたりすることが好きなことに気付き、
POP広告クリエイターの資格をとったり、
グラフィックデザインの学校に通われます。

20代半ばで、

「これからは、紙媒体よりも、WEBの時代がくる」

と確信してからは、
ITシステム開発会社に就職して、
HPの作成などを手がけられていきます。

その時に出会ったクライアントの方のビジネスが右肩上がりという
喜びの声をきくようになってから、

「お客様が求めているものであれば、自分でやってみよう」

と思って

WEBデザイナーとして独立されます。


その後、お客様のニーズも多種多様になり、
WEBはもちろん、パンフレットや看板など、あらゆるデザインや
コンサルティングを受けられるようになりました。


芥川さんは、
「消費者は、何に魅力を感じてお金を投資するのか?」
「商品のもつブランド力とはなんなのか?」

ということをいつも研究され、

今後も、
「価格競争に巻き込まれることなく、
無名の人をどうすればブランド人として
世の中に送り届けることができるのか、サポートしていきたい」
と語っておられます。








株式会社プロモーションアイ
〒753-0214 山口市大内御堀4021-11




| Category: General | posted at 11:45 | by 大和 |

《《 戻る