■ 2020-09-25

FMY Friday Special Report〜秋吉台サファリランド編〜

今日お邪魔した場所は…元気いっぱい!可愛いワンちゃんたちが集合している幼稚園?!

……と思うほど、ぴょんぴょん躍動感タップリにエネルギッシュに迎えてくれたのは美祢市・秋吉台サファリランド、ドッグテラスに暮らすワンちゃんたち。(写真を撮らせてもらおうとカメラを向けた瞬間には、即方向転換していて中々オスマシ顔を押さえることも難しいほど(*^o^*))



広々としたスペースに柵で仕切られたドッグテラスにはシーズー、ダックスフンド、ペキニーズ、ポメラニアン、チワワ×マルチーズのミックス、イングリッシュコッカースパニエル、パグ、フレンチブルドッグ、そしてゴールデンレトリバーと9種類ものワンちゃんが♪



ワンちゃんを柵で囲うように場が設けられているので、お客様同士も近付き過ぎることなくソーシャルディスタンスを取りながらふれあうことができるように工夫されています。



ふれあい広場駐車場横にドッグテラスがオープンしたのは3月。
オープンから半年経っての再訪問でしたが皆、場やヒトに更に更に慣れたのか迎え入れ方も堂々とベテランオーラが放たれていましたネ。

抱っこさせていただいたのはぬいぐるみのようにフワフワのチワマルのハロくん。まるで犬使いのように全ての犬から懐かれている(いいな〜!)スタッフの荒瀬佳代子さんがぎゅっと抱きかかえているのはゴールデンレトリバーのりんごちゃん。



犬種によって体の大きさがこんなに違うんだよ〜!ということが一目瞭然なショットですが、体の大きさに関わらずテラスの中では、みんな仲良し★
の〜んびり屋さんからヤンチャくんまで性格も様々ですが追いかけっこをしたり、お相撲を取ったり(というように私には見えました(#^^#))一緒に遊び回っていました。

飼いたくてもお家で犬を飼うのが難しい方、ワンちゃんと一緒に思い出を作って写真を撮りたい方、とにかくモフモフキュートなワンちゃんと触れ合って癒された〜い!という方…お子様から大人の方まで大歓迎してくれるワンちゃんたちが揃ったドッグテラス。
屋根付きで雨の日でも安心のスポットなのでお天気に左右されずにいつでもワンちゃんたちとふれあうことができます。少しずつ日中の気温が低くなってく本格的な秋に突入していくシーズンですが眺めているだけでも心がポカポカする9種の個性的なワンちゃんたちに会いに行ってみてくださいね(*^-^*)



★ドッグテラス開放時間(入替え制)
11:00〜12:00/13:00〜14:00/15:00〜16:00
※テラスに遊びに入る際は新型コロナウイルス感染対策の為にマスクの着用をお願い致します



ドッグテラスのワンちゃん皆が彼女と遊びたがるという…魅力全開アイドル★ゆずちゃん。
カリンちゃんの足元は靴下を履いているようなカットになっていてオシャレさんでした!
足元まで撮影できなくて無念〜是非、皆様の目でお確かめくださいっ。


| Category: Friday Special Report | posted at 23:12 | by 瀬来未央 |

■ 2020-09-18

FMY Friday Special Report〜イワクニクエスト編〜

最近、ドキドキワクワク…好奇心が疼くような体験は何かされましたか(*^^*)?

日本三名橋にも数えられている立派な錦帯橋が迎えてくれる岩国市。
現在、岩国市ではお子様から大人の方までワクワクできる参加型アドベンチャー企画が開催されています。その名も…イワクニクエスト〜謎の呪文〜!!

岩国市錦帯橋周辺を舞台に繰り広げられる謎解きの冒険、どんな楽しみが隠されているのか!?岩国観光プロモーション戦略会議会の赤澤佳織さんにお話を聞きました。



イワクニクエストとは??参加者の方ご自身が勇者となって、錦帯橋をスタート地点に幕開けする物語。目指すはクエストクリア後に抽選でゲットできる美味しいお宝(高森牛や岸根栗使用のスイーツなど岩国の特産品★)です。
勇者…幼い頃に誰もが一度は憧れた職業ではないでしょうか。RPG流行全盛期の私も「ゲームの世界に入り込みた〜い」と、よく願ったものでした。

冒険を始めるには、まず宝の地図が記されている「イワクニクエスト応募用紙」を入手しましょう。
錦帯橋料金所や岩国駅など市内主要観光施設にて配布中ですが【岩国観光案内サイト 岩国旅なび】からもダウンロードできますよ♪


(画像は岩国観光案内サイト岩国旅なびからお借りしています)

始まりの地である錦帯橋に隠された謎を解くと、次に向かうべき場所が示されます。
示された場所に辿り着いたら、今度はまたその場所に隠された謎解き。
訪れた場所ごとに謎と一緒に宝玉が設置されています。宝玉に掛かれた文字を一文字ずつ集めて並べ替えると、最後にはあるワード=呪文が浮かび上がってきます。呪文を完成させたらクエストクリア!
応募用紙に解明した呪文を記入して…最後の謎を解き明かした場所に居る宝の番人に報告しましょう。更なる冒険、市内をめぐるスタンプラリーへの案内が受けられます。
宝の番人に応募用紙を渡せば応募完了です。美味しい財宝は抽選で100名様に当たりますので、後はドキドキしつつ抽選の結果を待ちましょう(#^^#)(当選者様の発表は賞品の発送を持ってかえられます)

イワクニクエスト、参加費は無料ですが謎を解くにつれて一部入館料が必要な施設も出てきます(どこかは内緒)。始まりの地である錦帯橋を渡る前にお得な【セット券】をゲットしておくのがオススメ。

詳しい入手方法やセット券の価格、イワクニクエスト全般に関するお問い合わせは…
●岩国観光プロモーション戦略協議会 0827-93-3460
●岩国観光情報案内サイト 岩国旅なび
からご確認お願いします(^^)/

応募用紙にも掲載されていますが、錦帯橋周辺には岩国城や吉香神社、岩国美術館など魅力的な施設がいっぱい◎
謎解きを楽しみながら歴史を感じられる岩国の名所も併せて散策してみてはいかがでしょうか。
放送後に赤澤さんと出身地の話で盛り上がったのですが、やっぱり自分が育った土地が褒められると嬉しいですよね(*´ω`*)これから紅葉も美しくなる時期…素敵な観光名所が沢山ある岩国っ子、羨ましい!

お子様連れのご家族の方はもちろん、童心に帰って大人の勇者の皆さんも冒険のフィールドに出掛けてみてくださいネ。地域がそのまま冒険の地と化しているので異世界転生することなく、誰でも勇者になることができます!その際は新型コロナウイルス対策として重要アイテム・マスクを装備することもどうぞお忘れなく、
これまで気付かなかった岩国の新たな一面が発見できるかもしれません。
冒険を終える頃にはきっと知識や体力がレベルアップされているはずです。

| Category: Friday Special Report | posted at 15:17 | by 瀬来未央 |

■ 2020-09-11

FMY Friday Special Report〜中華料理「髄園」編〜

朝晩が涼しくなってきて…私が大好きな季節が到来しました。
“食欲の”秋!です〜。

和洋中スイーツと選択肢が多い中…お腹が空いた時のチョイスにパワーみなぎる中華料理なんていかがでしょうか??

山口市の山口グランドホテル・地下1階にある中国料理店「髄園」では現在9月30日(水)までの期間限定で…プリプリのエビチリに熱々蒸し立ての点心にカラッと揚がった春巻などなど……前菜からメイン、デザートに至るまで50品もの美味し〜い中華料理が食べ放題のディナータイムオーダーバイキング【大盤振舞(おおばんぶるまい)】を実施中なんです!!



まさに企画名の通りに大奮発のおおばんぶるまい!
(画像は山口グランドホテルの公式HPからお借りしています)


新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための安心のオーダーバイキング形式の食べ放題(●^o^●)
もちろんテーブルにもアクリルボードが設置されていたり、スタッフの皆さんは手指消毒&マスク着用の徹底していたり、お金の受け渡しも手渡しでなくキャッシュトレイを使用するといった感染対策に取組んでいらっしゃいます。



最近は外食の機会が減ったかな?という方にこそ、気晴らしも兼ねて心配なく、本格中華をお腹いっぱい堪能していただきたい!という気遣いが行き渡っていますよ。

席数も調整されていてソーシャルディスタンスもバッチリです。
せっかくのホテルでの自分へのご褒美にもピッタリのちょっとした贅沢ディナー…心置きなく味わいたいですものネ。

リピーターもいらっしゃる大人気のバイキング企画ということに加えてコロナウイルス感染対策の一環としてお席が限られていますので、ゆっくりしっっっかり中華料理を召し上がりたい方はお電話で予約をされてからご来店くださいね(^^♪

★山口グランドホテル・地下1階 中国料理「髄園」
(新山口駅南口から徒歩約5分)
オーダー式バイキング【大盤振舞】(9月30日(水)までの期間限定!)

予約電話番号→083‐972‐7777

大人¥3500/小人(中学生未満)¥1000
実施ディナータイム:17:30〜21:00
※9月15日(火)・25日(金)・29日(水)は定休日



場を暖かく和ませてくださった阿部好章店長のイチオシは…四川風麻婆豆腐☆
強い辛味が苦手な方でも旨みを感じて美味しくぺろりと食べられる秘伝の味付けになっているそうなのでご来店の際は是非オーダーしてみてください。

出来立てのこだわり中華を心行くまで堪能できるチャンスは9月末まで。
お腹も心も満たされる美味しい機会をどうぞお見逃しなく…ではなく食べ逃がし?!なく!!


| Category: Friday Special Report | posted at 12:09 | by 瀬来未央 |

■ 2020-09-04

FMY Friday Special Report〜山口調理製菓専門学校編〜

「いらっしゃいませ。お客様、何名様でしょうか?」「1人です。」というやり取りに、大きな鍋やボウルに見たことのない調理器具に大量の食材に食器…ここはどこかのレストランの厨房でしょうか??



いえいえ。こちらは山口県調理製菓専門学校の調理室。
白衣を着用してコック帽を被りキビキビと調理に取り組む学生さんや、講師の先生(元現役料理人!)からの飛び交う指示にさながらリアルなレストランのような気迫を感じますが、総合調理実習の授業中なんです!

山口市の新山口駅・新幹線口から徒歩約3分の場所にある山口県調理製菓専門学校は…
和・洋・中とトータルに調理について学べ、卒業と同時に調理師の免許が取得できる【調理師科】とパンや和菓子について学び、1年で製菓衛生士国家資格の受験資格が得られる【製菓衛生士科】の2つの学科が設けられています。
10代から60代まで幅広い層が揃う生徒の皆さんは座学や実習を通して日々、食のプロフェショナルを目指されているんですね(#^▽^#)

今日お話をお伺いした調理師科1年コースの寺田ツネコさんは、以前は違う業種で働かれていた元社会人の方。改めて調理の仕事に携わりたい!と一念発起して入学されたそうです。様々な年齢層のクラスメイトに囲まれて刺激をもらいながら基礎から調理について学べる毎日にやりがいを感じながら頑張っていらっしゃいます。明るくクラスの皆を引っ張っていらっしゃる姿はとってもチャーミングで…クラスの頼れるお母さん的な存在でした♪「いくつになっても自分のやりいことができる道に進もう!」と決心される勇気、素晴らしいですよね。

一度安定した人生を送ってからの再度の就活…不安な面もあるのでは?なんて、一瞬心配してしまいましたが調理師免許を取得していると就活にも有利!!
調理実習でも、レストランだけでなく学校給食や病院や高齢者福祉施設など大量調理を要する現場を想定して…調理の他に食材発注や衛星管理作業工程から総合的に学ぶことが出来るので即戦力として厨房で力を発揮することができます。

お一人お一人、チームワークを活かしながら真剣な眼差しで手掛けられていた今日のメニューは…
・和風ハンバーグ・白和え・ゆかりご飯・すまし汁・プリン



同じ献立でも自宅の夕食であれば、の〜んびり鼻歌でも歌いながら自分のペースで作ることができますが実際の調理の現場を想定しての実習なので時間配分にも気を付けながら緊張感ある空気でどんどんハイクオリティなメニューが仕上がっていきます!時には講師の先生から厳しい助言が飛ぶこともありますが、そこまで含めて“リアルな食のプロの世界”を垣間見ることが出来ました(もちろん実習後は和気あいあいと先生と談笑する姿も見られましたよ〜(*^-^*))



ツヤツヤのプリンの表面に生クリームとフルーツがデコレーションされたところで調理はフィニッシュ。そして後片付けまでキッチリ実習時間内に終えるのも大事な作業工程の一つです。いやぁ、皆さんお疲れさまでした〜!!

調理の世界を目指して、まずは目の前の一皿に真剣に向き合う学生さんたちの熱い姿を間近で見ていると…夢が叶うように心から応援したくなりました!

山口県調理製菓専門学校では、広く食の世界に携わりたい方に向けて9月・10月と一日体験入学を実施されます◎
調理実習を通して、学校や授業の雰囲気を体感できるので興味がある方はまずはこの機会に体験からチャレンジしてみてはいかがでしょうか??参加料は無料で入学ご希望の方にはお得な特典もありますよ。
★山口県調理製菓専門学校 体験入学
9月19日(土)…日本料理〜家庭でできるプロの味〜/10月4日(日)…ふわとろオムライス

是非入学してみたい!調理のプロを目指したい!と夢が固まっている方には、間も無く入学願書受付がスタートしますのでもう少〜しだけ待っていてくださいネ!
★山口県調理製菓専門学校 入学願書受付
2020年10月1日(木)受付開始
※推薦による出願で入学金から3万円減額(年内)
※一般出願の方でも早期出願割引特典有り
※社会人入学では1年間で学費の約半分(最大56万円)が国から支給される制度も有り

詳しくは学校へ直接お電話でもお気軽にお問い合わせください→【083-974-1415】
山口県調理製菓専門学校HPは【コチラ



首元にキリリとチーフタイを巻いた優しい先輩方が夢を追う皆さんのチャレンジを待っていますよ(^o^)/
(このスカーフのようなチーフタイ…実はとても厚手で時には腕まくりをおろして鍋つかみとして活用できたり、万が一調理中にケガをしてしまった際には包帯代わりなどに使える業界人御用達の便利グッズなんですよ〜!わ、私は恥ずかしながらオシャレの為にファッションとして装備しているかと思っていましたm(__)m)

充実したカリキュラムの中で「誰の為に」「何の為に」と目的が定まっていながら大量の調理を行う、家庭料理とはまた違った調理への真摯な取り組みから既に職人としてのプライドが伝わってきました。



丁寧にアテンドしてくださった守永郁子先生、学生としてリアルなお声を発信してくださった寺田さん、リポートの後はお2人に大きな拍手を送ってくださったクラスメイトの皆さん、講師の先生、ありがとうございました☆

| Category: Friday Special Report | posted at 23:29 | by 瀬来未央 |

■ 2020-08-28

FMY Friday Speical Report〜秋吉台サファリランド編〜

8月の爽やかな夏空も、もう間も無く見納めですね。



この目線で見える世界は…美祢市・秋吉台サファリランドのサファリゾーンはライオンエリア!
(ライオンエリアに到着するまでにはゾウやブラックバックやクマの姿を見ることが出来ます^^)

運転してくださっているのはファニーなアニマルマスクを着用してお顔の半分が柴犬に変身したスタッフの荒瀬佳代子さん。



今日のリポートコーナーでは自家用車でそのまま入園して各々好きなペースで動物を眺められる【マイカーコース】の楽しみ方をお届けしました(*^-^*)

中でもライオンエリアのみ【大接近コース】があることをご存知でしたか?
人間に慣れていて危険性はないと分かっていながら超至近距離で目に入るライオンの素の姿にスリルと紙一重のワクワクを感じながらズンズン進んでいきます。

クルマのドアを1枚隔てたスグ向こうに感じられるライオン達の息遣い。
大きくあくびをした瞬間には意外と(?)長い舌までバッチリ見えましたよ〜。
リポート時に注目していたのは涼を求めて木陰で休んでいた維新くんでしたが、維新君が寄りかかっていた木の幹にもよくよく注目してみるとザリザリと爪を研いだ痕が。
約10頭のライオン達が仲良くのんびり思い思いにリラックスしている姿を横目にしていると「可愛いな〜」というほっこりした気持ちでいっぱいになりつつも…爪痕を目の当たりにすると野生の凛々しい一面も感じることができます☆!!
もちろんライオンがあまりにも近くてドキドキする〜!という方に向けて通常の道路のコースも用意されているのでご安心を。



一度入園をすると、その日は何周でもコースを周ることができますので是非、その瞬間瞬間でしか出会うことのできない表情をカメラや楽しい記憶に収めてくださいネ。

ライオンエリアの後半で待ってくれていたのは去年の夏に産まれた時にご紹介した2頭の子ライオンの令くん&和くん。その成長っぷりにもビックリ!



まだまだあどけない顔付きではありましたが、グッと大きくなって荒瀬さん曰く「体長はゴールデンレトリバーくらい」とのことでした◎
これからもっとそれぞれの個性が際立ってきて、どんな風に大人の仲間入りを果たすか追いかけていきたいですね。

ライオンエリアを抜けた先はキリっとした佇まいのトラ達が暮らしています。
トラは同じ猛獣というくくりではありますが、ライオンとは違って群れを成さずに独立したライフスタイルを送っているそうです。



…というような動物の生態や性格などについては入り口でレンタルできるタブレットがアドベンチャー感溢れるBGMに乗せて解説してくれるので、ガイド音声も活用してみてくださいね♪

マイカーコースで入場すれば他者との接触を回避して受付から退場までクルマから一歩も降りずにサファリゾーンを堪能できるので、新型コロナウイルス対策にもつながります。
ライオンやトラやキリン達、夏の終わりはどんな風に過ごしているのか大接近!して観察してみてはいかがでしょうか(#^.^#)

★マイカーコース・動物ふれあい広場開園時間
平日/9:00〜16:30(最終受付15:45)
土日祝/9:30〜17:00(最終受付16:15)

★エサやりバスコース開園時間
平日/9:30〜15:30
土日祝/9:00〜15:30


| Category: Friday Special Report | posted at 23:26 | by 瀬来未央 |

■ 2020-08-07

FMY Friday Special Report〜おうちでちょうちんまつり編〜

山口っ子の夏といえば毎年10万人以上の人出で大賑わいの「山口七夕ちょうちんまつり」!
で・す・が!今年は新型コロナウイルス蔓延拡大を懸念して、中止が決定しているんです(;_;)

町中をポッとあかるい灯火が連なるちょうちんまつり。、室町時代から続く伝統的なお祭りが開催されないのは寂しい夏になりそうですよね…。そこで今年は「伝統を絶やさないようにソーシャルディスタンスを守って各々でちょうちんの明かりを灯す一夜を企画して、ちょうちんに想いを馳せる県民の心を一つにしよう!」というイベントを催す運びとなりました☆

企画に乗り出されたのは山口市おうちでちょうちんまつり実行委員会さん。今日は実行委員の宮川潤人さんに「おうちでちょうちんまつり」についてお話をお伺いしました。



企画は2つのプロジェクトから成り立っています(^^♪
 擇弔覆るあかりプロジェクト】
“おうちでちょうちんまつり”というハッシュタグを付けたちょうちんのある風景を撮影しした写真をインスタグラムへ投稿して、どなたでも参加できる企画です。投稿してくれた方には抽選で山口県の特産品が当たるキャンペーンも実施!ちょうちんには願い事を書いた短冊を添えるようになっています。ちょうちんの優しい灯りに願いを込めると…叶うパワーもアップする気がしますね。

既に500枚以上のちょうちんショットが集まっている【つながるあかりプロジェクト】は、まだまだ写真募集中なので是非、想い出づくりの一環としても皆さんも参加してみてくださいネ。
中には疫病を退散させてくれると言われている、コミカルなビジュアルで可愛らしい妖怪アマビエと一緒に写っている写真も!アマビエ様の御利益をお借りして…来年にはまた野外でお祭りを楽しめ利用になっているといいですね(*^_^*)

◆擺望のあかりプロジェクト(Youtube配信番組)】
山口県立山口高校の演劇部の部員の皆さんが地元が誇る詩人・中原中也の詩を朗読するコーナーや、山口鷺流狂言保存会の皆さんが番組の為に完全オリジナルで創作された狂言のオンライン上演、シンガーソングライターの原田侑子さんのスペシャルオンラインライブの披露、山口県出身のアスリートや著名な方から寄せられたメッセージの紹介など……地元山口ならではの盛り沢山な1時間のYoutube特別番組が配信されます(●^o^●)!
★8月9日(金)20:00〜21:00(予定)

現在、この番組の中で紹介する本家の山口七夕ちょうちんまつりへの思いが込められたメッセージを募集しています。
家族や友達、恋人と一緒に遊びに行った思い出エピソード、今年の夏祭りへの想いなどちょうちんまつりに関することなら何でもOK。
メッセージは「おうちでちょうちんまつり公式HP」のメールフォームからお送りください!
初めての試みでお届けするおうちでちょうちんまつり、インスタグラムやYoutubeを通して皆で心を一つに繋げて…ちょうちんの優しい灯火のように明るい気持ちになってくださいね◎



日本の原風景のようで癒されるちょうちんの明かり。
オンライン上で思い出に残る一夜にしましょう〜!!

| Category: Friday Special Report | posted at 13:45 | by 瀬来未央 |