■ 2020-06-26

FMY Friday Special Report〜秋吉台サファリランド編〜

コロナウイルス感染対策の一環の都道府県間の移動自粛要請も解除され…まだ油断ならない状況ではありますが!Pure Morning内のFriday Special Reportのコーナーも2ヶ月振りに復活をしました。
今週からまた電波を通してラジオの前の皆さんのお耳にググっと寄り添っていきますのでよろしくお願いします(*^-^*)

復活第一弾に訪れたリポート先は…美祢市・秋吉台サファリランド!
スタッフの荒瀬佳代子さんに最近の秋吉台サファリランドニュースをお訊ねしました。



秋吉台サファリランドは、この春から初夏にかけてヤギ、ヒツジ、ラマ、バーバリーシープ、ブラックバック、カンガルー、プレーリードッグ、そしてミーアキャットの赤ちゃんと…8種・約30頭以上の赤ちゃんが続々と誕生してベビーラッシュを迎えていたそうですよ。
何ともおめでたいほっこりニュース♪
サファリランド内が更に賑やかになったのではないでしょうか。

中でも今日、お顔を見ることができたのは6月10日に生まれたばかりのラマの赤ちゃん(女の子)とミーアキャットベイビーズ!!

ラマの赤ちゃんは生後約2週間ですが成長が早く、体つきも顔つきももうシッカリ“仕上がって”いるようでした〜。お鼻がハートの形をしているのが分かるでしょうか??



白くてモコモコのラマの赤ちゃん、やっぱりお母さんと並ぶと、あどけなさがありますね。すくすく大きくなってね!(少し照れ屋さんみたいで近付くとササっとお母さんの陰に隠れるシャイなところもまた可愛い♡)



そして愛嬌たっぷりのミーアキャットファミリーは今日も元気いっぱい!
お父さんは群れのリーダーらしくドッシリ構えている、この貫禄。
常に一番高い所に登って背筋をピンと伸ばして周りを見渡して、家族の為に安全チェックをしていました。頼もしい〜!(時々、長男くんとバトンタッチして休憩☆)



昨年10月から今年3月にかけて仲間に加わったキッズ&ベビーチームはヤンチャ盛り。
ぬいぐるみのようなキュートさで真剣にプロレスをしたり、末っ子チームが兄姉におんぶをおねだりしたり、まだまだ小さな前足をピョコピョコと熱心に動かして穴を掘ったり…どれだけ眺めていても飽きない可愛い動きで楽しませてくれました。



ミーアキャットの子育ての特徴は何と言ってもチームワークの良さ。
生みのお母さんだけが育児を行うのではなくて一族全体で子育てに参加します。秋吉台サファリランドに遊びに行かれた際はミーアキャットファミリーの仲の良さにも注目されてみてくださいね。



梅雨時期真っ盛りの今日この頃ではありますが、マイカーやエサやりバスを活用すれば雨の日でも楽しめる秋吉台サファリランド◎
当面の間はコロナウイルス対策の為に開園時間が変更となっています。
またエサやりバスも席数を限定、ビニールシートを設置するなどの配慮を行われています。開園状況についての詳細は秋吉台サファリランド公式HPでご確認いただけますので、遊びに行かれる際は是非HPで状況をチェックされてから足をお運びください(#^.^#)

●平日:10:30〜15:30営業(最終受付14:45)
●土曜・日曜日:10:00〜16:30(最終受付15:45)

癒しのパワーを持った沢山の動物が皆さんを元気いっぱいにお迎えしてくれますよ!

| Category: Friday Special Report | posted at 23:39 | by 瀬来未央 |

■ 2020-05-15

FMY Friday Special Report〜秋吉台サファリランド編〜

緊急事態宣言が一部の地域で解除されましたね(#^.^#)
徐々に緊張がとけてきたように感じられますが、ここで気を緩めずに日常を取り戻す為に今がもう一踏ん張り!どころ。

コロナ対策をしながらも…秋吉台サファリランドでは初夏の思い出作りが叶っちゃいます♪



この度、密を防ぐ為に秋吉台サファリランドでは5月9日からマイカーの中にいながらのびのびと(時には迫力満点な)暮らす動物たちを見て回れる【マイカー観覧のみのプラン】が期間限定で登場!
他者さんとの接触を避けながら、ご家族同士・お友達同士・カップルでも…
気兼ね無くプライベートな空間でじっくり観覧可能なこのプランはさながらドライブスルーサファリ!!
ただし、動物ふれあい広場への入場はできませんのでその点はご注意くださいネ◎
マイカー受付時にコースを選んでいただいてからのご入園となります。

※これまで同様、動物ふれあい広場への入場可能な通常のマイカーコースも受付中です。

ゆったり動物たちが暮らす姿をメインで堪能したい時に活用していただきたいプランです。

★マイカー観覧のみプラン入園料:
大人(中学生以上)\1400/小人(3歳以上)\800/シニア(70歳以上)\1100
※障がい者割引以外の各種割引は適用外となりますので、ご了承ください
※別途タブレットガイド貸出料は車1台につき600円必要となります
※入園後のプラン変更、払い戻しはできかねます

そして集中して動物観察した後はお腹が空きますよね??
気軽に外食が叶わない最近…巷ではデリバリーやテイクアウトが主流になってきていますが、もちろん秋吉台サファリランドでもバッチリ対応していてくれています!



レッサーパンダが見えるレストランでは特製お弁当のテイクアウト提供がスタート。
あらかじめお弁当を電話注文(08396-2-1000)→かっこいい動物たちを観察→指定時間にレストランにてお弁当を受け取る(ゴール)
その後は園内、ベンチや休憩所など思い思いの場所でお弁当を広げるも良し!持ち帰ってゆっくりいただくも良し!

※レストラン店内メニューもあります
レストラン店内では
・テーブルは3m間隔   
・レジにはビニールシートとソーシャルディスタンスマークの設置
・テーブルの消毒やお客様用消毒液を設置
…などのコロナウイルス対策を行っています

さて、以前のリポートでもお伝えしてきた通り、秋吉台サファリランドでは2月からプレーリードッグやミーアキャットやカンガルーにモコモコの羊などの赤ちゃんが立て続けに誕生して…おめでたいベビーラッシュが続いています。



愛くるしい姿はもちろん、ヤギの赤ちゃんなんかは鳴き声も幼さタップリなキュートな「メェ♪(高音)」を聴かせてくれるので今しか聴くことができないレアな鳴き声を聴きに行ってみてはいかがでしょうか(*^-^*)



現在の営業時間はコロナ対策として…9:30〜16:00。
5月18日(月)以降は10:30開園/最終受付時間14:45/閉園時間15:30
に変更されるのでご了承の上、お出掛けされてください☆

今日pure morningでカオリーナと電話を繋いで、今のサファリランドの状況や動物たちの暮らしを丁寧にお話してくださったスタッフの荒瀬佳代子さん!
ありがとうございました(^^♪



状況に合わせた方法で工夫しながら私たちを楽しませてくれる秋吉台サファリランド、ピンと張りつめた気持ちをきっと動物たちが癒してくれる筈ですよ。


| Category: Friday Special Report | posted at 23:26 | by 瀬来未央 |

■ 2020-04-10

FMY Friday Special Report〜除菌スプレーAg Action編〜

毎日テレビを付ければ…ラジオを聴けば…SNSを開けば流れてくる新型コロナウイルス関連のニュース。
皆さんはどんな対策をされていますか??
マスク着用(最近は布マスクを手作りされる方も増えましたよね!)、手洗い、うがい、不要不急の外出を避ける…こちらに加えて大切なのは除菌!
こまめに身の回りを清潔に保つことも重要ですよね。

今日のリポートでは除菌に活用していただきたいスペシャルアイテムをご紹介いただきました!



お話を伺ったのは株式会社オクタニの大田修徳さん。
オクタニでは【Ag Action】という除菌スプレーを生産販売されているのですが、こちらは宇部市にある会社。
地元山口県の会社がウイルス対策のアイテムを手掛けていらっしゃるなんて、なんだか心強いですよね(*^_^*)



さて…Agというと「銀」です!銀イオン!
ドアノブなど、よく肌が触れるところや臭いの気になるところにシュッと一吹きして空間を清浄・除菌・消臭。
人体に安全なのでマスクの内側にもお使いいただけます。



この図でどんなことが説明されているかというと…
シュッと放たれた銀イオンにウイルスが引き寄せられたものが【銀の化合物】になります。
その化合物が壁や床にピタッ。銀イオンは、菌が離れていくことを妨げてくれるのですが、この抗菌作用は銀がペラリと剥がれていくまで…なんと24時間も働きが続きます!!
1日1回スプレーするだけで除菌に繋がる!加湿器の水にスプレーして使うこともできますよ。

快適な空間を作り出すことができますので、ご自宅はもちろん、サロンや美容室に学校や福祉施設でのご利用もオススメ。

ボトルタイプ100ml・300ml・詰め替えパウチ800ml・大容量詰め替えボトル2lと様々なサイズがあるので用途に合わせてチョイスされてみてください♪
大きめサイズを用意してミニボトルに入れ替えて手軽に持ち歩くのも良いですよね(●^o^●)

山口市 山口井筒屋5階 リビングコーナーにてお取り扱いされています。

1日も早いコロナショックの収束を祈るばかりですが、いまは自分にできることで対策を取ることが第一!
ご自身やご家族、大切な人や場所を守る1つの手段として株式会社オクタニの【Ag Action】!手に取ってみてはいかがでしょうか◎


| Category: Friday Special Report | posted at 15:12 | by 瀬来未央 |

■ 2020-04-03

FMY Friday Special Report〜秋吉台サファリランド編〜

桜が見頃を迎えている美祢市の秋吉台サファリランド。
暖かくなってきた今日この頃、ベビーラッシュのシーズンがやってきましたよ〜(●^o^●)



ヤギのファミリーに加わったのは3月19日に産まれた…ブラウンとグレーのカラーで絵本から飛び出してきたようなカツオくんとミレイちゃん、そしてホワイトとブラックのパキッとしたツートンカラーが目を引く3月29日に産まれたばかりの双子の赤ちゃん(名前はこれから決まるのだとか◎)

フワフワの毛並をまとった4匹は元気いっぱい!!
抱っこさせてもらおうと近付いては逃げられ、逃げられては追いかけ……と、しばし追いかけっこをしてしまいました。

スタッフの荒瀬佳代子さんは慣れた手つきで2匹一緒にヒョイ♪




\足の部分が白い靴下を履いてるみたいでオシャレでしょ?/




リポートは普段ヤギファミリーが暮らすふれあい広場近くの小屋へ赤ちゃんヤギを連れてきてお届け。リポート終了後の感動のお母さんとの再会後即、おっぱいに飛びついて甘えていました。



このあどけない赤ちゃんらしいキュートさは今しか見ることができないので、是非4匹のベビーヤギちゃんに会いに来てくださいネ。

そして10月に家族が増えたミーアキャットファミリーも更に大家族になりました。
3月1日に産まれたばかりの赤ちゃんミーキャットはまだ性別は不明ということですが、お父さん・お母さん・兄弟たちに見守られてスクスク成長中です。
ミーアキャットの世界ではリーダーはお母さん。子育て上手なお母さんミーアキャットの指示のもと…ワンオペなんて言わせない!という協力体制で一家総出で育児を頑張るようです。
ミーアキャットはキッズサファリ岩山にあるミーアキャット展示場にいます。赤ちゃんに会えるのは13:00からなので、子育てに奮闘するミーアキャットファミリーの姿をゆっくりご覧ください★

先月のオープン以来、幅広い方に大人気のドッグテラスでもチワワやフレンチブルドッグやゴールデンレトリバーなど10種のワンちゃんが元気に駆け回っていました。
11:00〜12:00/13:00〜14:00/15:00〜16:30の1日3回、お写真を撮ったり、存分にナデナデしほうだいの触れ合える時間もありますのでワンちゃんに癒されにきてください(*^_^*)



連日、世間はコロナの拡がりを告げるニュースで溢れていますが…そんな日々の気分転換に可愛い動物たちに癒されに遊びに来てみてはいかがでしょうか(^O^)/




| Category: Friday Special Report | posted at 13:12 | by 瀬来未央 |

■ 2020-03-27

FMY Friday Special Report〜ケーファクトリー編〜

今までの自分の殻を破って新しい自分に生まれ変われる気がするシーズン、春(*^_^*)
今このブログを読まれている皆様が大切にしている、あんなモノやそんなモノも“生まれ変わるタイミング”を迎えているかもしれません!

光市にあるケーファクトリーはリメイク・修理の専門店。
店内にはカラフルな糸や様々な素材の布地、ミシンが所狭しと並んでいて職人の工房といった雰囲気です。
一口にリメイクといっても主にどのようなものを扱っていらっしゃるのでしょう?代表の真庭修司さんにお話をお聞きしました◎



ご依頼の多くは使い古されたバッグや靴、衣類など。
長年使用してきたモノも分解してクリーニングして新品同様にピカピカの姿に生まれ変わります。
時にはお客様のご希望からトートバッグをポーチやカードケースといった、違う形にリメイクすることも♪

今時期のような卒業シーズンならではのご依頼として…ランドセルのリメイクも手掛けていらっしゃいます。
これまでの流行としては、お子様が6年間活用していたランドセルをディスプレイ用のミニサイズに加工するのが人気だったようですが、最近では何と長財布へのリメイクも流行しているみたいです☆



このハートのステッチ、元々ランドセルに施されていたデザインをそのまま使用されているんです。可愛い♡
きっと持ち主の児童さんが丁寧〜に扱ってきたこともあるのでしょうが☆手触りもスベスベで元の素材が年季の入ったランドセルだと気付く人、少ないんじゃないかな?というレベルの仕上がりです!

ランドセルというと現役時代が済んだら行き場をなくしてしまいそうなモノですが…形を変えて手元に戻ってきてくれるとは!!これまでの思い出はそのままに新品を購入したようなワクワク感も味わえます。

まだまだ使いたいけど色褪せやヒビワレ割れなんかの経年劣化が激しいから、日常使いにはもう無理かな?でも思い出も詰まってるし捨てるには忍びないな〜と悩んでいるバッグや衣類、革製品がありましたらケーファクトリーにご相談ください(^O^)/

直接のご来店が難しい方は郵送でも対応してもらえますよ!
まずは、お電話やHPからお気軽にお問い合わせください。親切にお見積もりの相談にも乗ってもらえます。

ケーファクトリー(光市島田 光市民ホール近く)
0833-74-1970

更に!!ご来店やお問い合わせの際に「ラジオを聴いたよ」とお伝え下さると4月いっぱいまで施工料2割引きになるお得なキャンペーンを緊急開催!この機会にクローゼットに眠っている大切なモノはなかったかな?と探してみてはいかがでしょうか。



身の回りのモノを気に入って使うことを「愛用」するといいますが物を大切にすることは思い出を守ることに繋がりますよネ。
長〜〜〜く愛用してきて名残惜しいけど限界かな?と見た目で判断する前に是非一度ケーファクトリーにご相談ください。愛着はそのままに生まれ変わった姿でお手元に返ってきてくれます(●^o^●)

| Category: Friday Special Report | posted at 13:55 | by 瀬来未央 |

■ 2020-03-20

FMY Friday Special Report〜KANMON UW編〜

春は旅の季節ですが、身近なところで気軽にプチトリップできる素敵なスポットがオープンしましたよ〜!



3月23日にリニューアルオープンを迎える下関市の大丸下関6階に登場したのは…「港」をテーマにした複合型ショップ KANMON UW!
瓦そばやフグを使った商品などの地元特産品から、遠く離れた北海道小樽の海鮮やオシャレなスイーツといったグルメ、オリジナルブランドのアパレル、アジアンテイストな雑貨、可愛いカフェやギャラリーが広いフロアにギュッと集まっています。



扱っている商品は全て温かみがあるものばかりですが(*^-^*)フロア全体の雰囲気やディスプレイはスッキリとスタイリッシュで次世代型です。港の貿易自由都市がコンセプトというだけあって開放感があり、幅広い世代の方がのびのびショッピングを満喫することができそうでした。



フロアは、
●お買い物や食が楽しめるポートUWエリア
〇関門地域の文化に触れることが出来る関門見聞録エリア
…の2つに分かれています!



ご紹介してくださったKANMON UW プロジェクトに携わる林吾郎さんのお話を伺っていて気付いたのですが地元の文化や歴史って…知っているようで意外と知らないコトがまだまだ多い?!
KANMON UWでは北九州市・下関市を含む関門の歴史や文化を大切にしていて、フロアのあらゆるところにカルチャーの欠片が散りばめられています。

こちらは北九州市ご出身の画家、「かもめ食堂」の装丁などでお馴染み・牧野伊三夫さんが手掛けられた「鉄の町」を表現された関門を描いた壁画。黒・白・茶でまとめられた大胆な筆致はインパクトがあって目を奪われます。確かに北九州市には製鉄所が多いですよね。どことなく沢山の人たちが汗を流しながら厳しい時代を乗り越えてきた屈強さが伺えます。こちらは牧野さんがはるばる東京から店舗に来られて描かれたのだそうです。



牧野さんは北九州市が14年間に渡って発行している情報誌「雲のうえ」にイラストを提供されてきました。北九州の町を紹介する地方紙である「雲のうえ」は現在全国にファンが増え続け、今ではバックナンバーが中々手に入らない状態。
そこでこの度KANMON UWにて店舗限定で閲覧できる電子書籍が用意されました!お立ち寄りの際は是非ご覧くださいね◎



そして、この「雲のうえ」とタイアップしてオープンしたのが「北九州市 雲のうえ丸」。
昭和の雰囲気漂う角打ちが楽しめるスペースでもあり、冊子「雲のうえ」で紹介された商品はもちろん、これからの注目商品まで広く、取り扱うものを通して北九州の町を彩る様々な物語を届けることを大事にされています。

古くから下関市とも結びつきが深い北九州市。
この春は新しいカルチャー発信のスポットとして誕生したKANMON UWで、食やお買い物を通して地元の良いところを見つける旅に出てみませんか(#^.^#)?

今後のイベント情報やショップ詳細はKANMON UW公式HPからチェック★



…って、ん??あれ?林さんにお話をお聞きしていたところに突然颯爽と現れて写真に一緒に収まってくださったこの帽子のお方はアノ…!(Happy Happy Fridayブログに続く!)

| Category: Friday Special Report | posted at 23:35 | by 瀬来未央 |