■ 2018-02-26

5x5 (ファイブ・バイ・ファイブ)注目パーソンへインタビュー115

月曜から金曜まで、毎週1人、毎朝5分のインタビュータイム、
5日にわたってお届けする1日1テーマのリアルボイス。
気になるあの人の言葉をお届けします。


【ファイル No115】
桑原大内塗大内人形製作所 大内塗職人  小笠原 貞雄さん



プロフィール  
1926年(昭和元年)広島市生まれ
広島で原爆に遭い、1945年両親とともに大内塗初期人の親せきを頼り山口市に移住。
桑原宇之助氏に師事。師匠の娘喜美子さんと結婚。

1959年には今の天皇皇后両陛下ご結婚に際し大内人形を献上。1984年大内塗漆器振興組合を設立 初代理事長に。2006年伝統工芸品産業功労者・経済産業大臣表彰受賞。2017年には芸術や教育などで多大な功績があった中国地方の人物に贈られる74回「中国文化賞」を受賞。

91歳になる現在も、山口市道場門前桑原大内塗大内人形製作所で息子・娘さんとともに工房で筆をとる現役職人。ミスター大内人形!!


2月26日(月)・・・大内塗りとは




2月27日(火)・・・大内塗職人への道 

2月28日(水)・・・ボーリングの玉と大内人形

趣味のボーリングの玉も小笠原さんにかかれば大内人形に!

前の小さな人形が通常サイズです(^◇^)

いまのぽってり下おむすび型に改良したのも小笠原さん、それ以前はこんな形でした。

3月1日(木) ・・・大内人形に込めた思い

3月2日(金) ・・・私の人生訓


| Category: 5×5インタビュー | posted at 08:00 | by みちこ |

《《 戻る