■ 2021-02-12

Friday Special Report〜やまぐち献血ルームfor you編〜

先週に引き続き、今週のFriday Special Reportも山口市・野田にある、やまぐち献血ルームfor youにお邪魔しました!
笑顔が素敵なスタッフさんが揃い、明るく温かい雰囲気でくつろぎやすい空間で…献血に携わって働く方は先週ご紹介した看護師さんだけではありません(●^o^●)

今日は献血ルームや献血バスを通して集まった血液製剤を、必要としている病院に届けることを業務としている太田崇之さんにお仕事についてじっくりお話を伺いました。学術情報供給課・供給係という部署になるそうですよ。

null

県内にはfpr youの他に後2ヶ所、周南市と下関市に血液を供給している施設があります。
県中央部近辺で献血で集まった血液はfor youに保管されますが、医療機関などから必要な血液の発注を受けた際に各血液センターに血液を届けるのが供給係の主な仕事。
お仕事は…
・24時間365日・安定して医療機関にお届けできるように中四国ブロックセンターと調整されながら日々動かれている“在庫管理”
・午前午後の定期便で医療機関などに血液製剤を届ける、“配送業務”
に分かれているのだとか。

扱うものがデリケートなものであるとあって、どちらも責任感を問われ、神経を使う業務です…!!
が、その分、大切な命を救う為の一端を担っている尊い仕事でもあります。

null

太田さんご自身も血液を配送することもあるようですが、1日に200kmもの距離を高速走行したこともあるのだとか。
冬場の積雪によって高速道路が封鎖された時は下道を使って、命げけで目的地を目指されたとお話していました。
(状況によってサイレンを鳴らして緊急走行で配送されることもあるようです。(一刻を争う時はついついどんどん急ぎたい衝動に駆られそうですが;;こういう時こそ安全運転!ということも仰っていました^^)
命のバトンは、こうして供給課の皆さんのお仕事によってが繋がっているところもあるんですね。

null

今日は特別に作業室や血液保管室も見学させていただきましたが、ミスが許されないお仕事だけあってキリッとした空気が漂っていました。
病院に近いイメージがあったのですが、どちらかというと化学室のような印象を受けました。集まった血液が劣化しないように室温から徹底的に厳重に管理されていましたよ。


これから街中で赤十字社のマークが入った血液の配送車を見掛けた時は心の中で「どうぞご安全に」とエールを送っちゃいそうです(#^.^#)

14日(日)のバレンタインまではYamakatsu♡Kenketsuキャンペーンも開催中。
献血にご協力いただいた方“全員”にYamakatsuとYICビジネスアート専門学校の学生の皆さんがコラボして作成したチョコをプレゼントしています★

更に!12日(金)・13日(土)・14日(日)に献血にご協力いただいたかたの中から抽選で10名様にYamakatsuメンバー全員のコラボチョコ5個が全てセットになったスペシャルセットもプレゼント。
是非この機会に献血を通して愛情の交換をされてみてくださいね♪

献血は私たちにとって最も身近な社会貢献です。
今回のキャンペーンや、現場で働くスタッフの皆さんから伺った貴重なお話をキッカケに献血にご協力される方が増えることを願っています。


| Category: Friday Special Report | posted at 13:32 | by 瀬来未央 |

《《 戻る