《 Archives 》

■ 2013-04-26

第4話血液型による??

第四話血液型による??

ピロミ: 私、ピロミ!!大学生活を身のあるものにするため頑張っています!キャピ♪
     入学して、あこがれの田村さんとお近づきになるために献血の学生ボランティアになったんだけど・・・

ピロミ: えっと、、、、今月の血液型占いはと・・・・・
     ぎょえ・・・・・最下位・・・・・何々・・・・・
     恋愛運はバッド!何をしても、うまくいかないでしょう・・・
     でもイニシャルKの人があなたの恋愛を助けてくれるかも・・・・??
     イニシャルK・・・・・加山雄三さんしか思いつかないや・・・・うーん

加久: あ、ピロミちゃん!本読んでないで呼びかけしてきてよ〜!!
     って何難しい顔してるの??

ピロミ: K・・・・・う〜ん・・・か・・・か・・・か・・・・

加久: ピロミちゃん?

ピロミ: うぁわ!びっくりした!加久さん!!
     加久さん!・・・・あ!イニシャルKだ!!

加久: 誰が藤原拓海だ!
    って、何見てるの?あぁ、血液占いか〜

ピロミ: そいえば、献血も血液型って関係してるの??

加久: うん、献血にはピロミちゃんが今見ているような、A型、B型、AB型、O型であらわされる
     ものと、Rh血液型というものがあるの♪

ピロミ: Rh血液型??なにそれ〜?初めて聞いたお。。。


加久: Rh血液型ってのは赤血球だけにある血液型で、
    A型のRh−型は500人に1人
    O型のRh−型は670人に1人
    B型のRh−型は1000人に1人
    AB型のRh−型は2000人に1人しかいないの。

ピロミ: えぇ〜じゃあその人たちの血液集めるのって大変じゃん!!

加久: うん、そうなんだ、ただでさえ献血者数が少ない中で、すべての血液型が足りないのに、
まれな血液を集めるのは大変なんだ。

  ピロミ: でも、ピロミ、自分の詳しい血液型わかんない・・・

  加久: 献血したら、自分の血液が何型かわかるんだけど、
現状詳しい血液型を知らない人のほうが多いかもね。
       自分がこの血液型だったって思っていて、献血したら、違う血液型だったということもたまにあるんだよ♪
       まずは献血会場に気軽に行ってみて自分の血液型を知るのもいいかもしれないね♪

 ピロミ: そっか〜そうだよね〜・・・・
      で、ところで加久さん♪お願いがあるんだけど・・・・
      これ!田村さんに渡してきてください!!

 加久: え?なんで?アドレス??
 
 ピロミ: だってイニシャルKじゃん?いいじゃん?おねがいおねがーい


| Category: ピロミのハートフルリレー | posted at 23:00 | by 築地 |

■ 2013-04-21

第3話 血をとって大丈夫?

ピロミ: 私、ピロミ!!大学生活を身のあるものにするため頑張っています!キャピ♪
     入学して、あこがれの田村さんとお近づきになるために献血の学生ボランティアになったんだけど・・・

ピロミ: なるほど〜献血が必要だってことはわかりました♪
     でも、田村さんが女の子に話しかけるのはわかりませーん!!!

加久: 話しかけるって・・・・いやいや、献血の協力を呼び掛けてただけでしょ♪

ピロミ: むむむむ・・・・・わかりました〜・・・・
     でも、献血って血をとるわけでしょ?体から血がなくなって大丈夫なの??

加久: あぁ、そうだよね〜ピロミちゃん、血液が自分の体のどのくらいを占めているか知ってる??

ピロミ: ん〜〜〜わかんない!

加久: 体重の13分の1を占めているの。
     
ピロミ: え!そんなにあるの??大丈夫なの?

加久: うん、医学的にも大丈夫♪

ピロミ: なんだ〜じゃあ献血何回でもできるんだね!
献血を必要としている人のためにピロミ頑張る!!

加久: ちょ、ちょっとまって、血液の量は回復するのに時間がかかるの!、
血液の「成分」が回復する速さは、その成分によって違うの。
回復する速さには個人差があるんだけど、
目安として、血漿成分は約2日、
血小板成分が約4〜5日、
赤血球は約2〜3週間で回復するの。

ピロミ: え??どゆこと?ってことは、献血のあとはすぐには献血できないってこと?

加久: そ、献血していただく方の安全を最大限守るために、
血液の成分が完全に回復するまでの期間を考えて、
献血の種類によってそれぞれ、次回献血いただける日までの日数をきめているの。

ピロミ: そっか〜そうなんだ〜ピロミ納得〜

あ、田村さん、また女の子に声かけてる!!
こっちは納得できな―――――い!!!
       

加久: ちょ・・・ピロミちゃん!まって!えっと!これはどう説明したら・・・・・

ピロミ今日の一言!: 血はとっても田村さんはとるな〜

| Category: ピロミのハートフルリレー | posted at 00:16 | by 築地 |

■ 2013-04-13

第2話 血は誰のために必要?

ピロミ: 私、ピロミ!!大学生活を身のあるものにするため頑張っています!キャピ♪入学して、あこがれの田村さんとお近づきになるために献血の学生ボランティアになったんだけど・・・

加久: わかった??ピロミちゃん?献血は、必要としている人のためにあるもので学生ボランティアになったからにはしっかりと・・・・

ピロミ: あ、田村さんこっち見てくれた!あっ、田村さんがティッシュ渡してる!!あ、田村さんがニコって笑ってる・・・ス・テ・キ!!

加久: ちょっと、ピロミちゃん聞いてる??

ピロミ: はいはい聞いてますよ〜要するに、田村さんと仲良くなれて、そのうえ、人助けの手伝いをすることもできるってことね♪・・・・

加久: うん、まぁ、いいかな・・・

ピロミ: でもさ〜加久さん、献血は必要としている人のためのものって言ってたけど、じっさい誰が必要としているの?ピロミは今輸血いらないし

加久: お、ちょっとは興味が出てきたね♪よかったよかった♪ 確かに、今はピロミちゃん元気だから必要ないっていうかもしれないけど、日本には、毎日およそ3000人年間およそ120万人の人が輸血によって救われているの。

ピロミ: え??そんなに??またまた〜加久さん♪ピロミをびっくりさせてぇ〜♪

加久: ほんとなんだって!

ピロミ: でも〜およそ3000人ってどんな人が必要としてるわけ??

加久: 事故などによる緊急の手術にも使われるけど、それ以上に今一番多いのが悪性新生物の治療が多いの。

ピロミ: 悪性新生物??なにそれ新しい悪い生き物??イフリートとかバハムートみたいな?

加久: いや、ゲームのし過ぎ。そうじゃなくて、いわゆる癌の治療ね。献血した血液は、分離させて成分ごとに分けて,血液製剤にして癌の治療に役立てているわけ
     
ピロミ: ほぉ〜なるほろ〜

加久: ほかにも、循環器系や血液や血を作る器官の病気の治療などにも使われているの。
     
ピロミ: ええ!そうなんだ!

加久: そうそう、だから献血が必要っていうわけ♪わかる?

ピロミ: 誰かの命を助けられるかもしれないんだ・・・献血って大切なんだなぁ・・・あっ!田村さんが女の子と話してる!ちょっとちょっと私の田村さんに!!

加久: まってピロミちゃんそれだけじゃなくて・・・・・
     

ピロミ今日の一言!:血はとれども 田村さんはとるなぁ〜
| Category: ピロミのハートフルリレー | posted at 15:20 | by 築地 |

■ 2013-04-11

第1話 血は作れないの?

ピロミ: 私、ピロミ今日から大学に入学する21歳!!せっかくの大学生活!!なんか新しいことをしたいなぁと思っている今日この頃!大学のキャンパスを歩いてるんだけど・・・どのサークルにしよーかな〜私の王子様が待っているサークルは何処に・・・・

田村: 献血しませんか〜??只今献血者を募集しています〜ご協力よろしくおねがいしまーす。

ピロミ: ピーン!!なにあのひとチョーイケメン!!あれこそ私の求めていた王子!!ジー・・・・

加久: あ、献血ですか??こちらにどうぞ〜

ピロミ: いいえ!違います!あの人のこと見てたんです!

加久: あ、献血じゃないの??ん??あぁ、田村くんね。彼は学生献血の学生ボランティアよ。イケメンでしょ♪

ピロミ: え????学生ボランティア??

加久: そ、大学生や、高校生で、献血の時にお手伝いしてくれるの♪あ、もしかして新入生??

ピロミ: うん、ピロミ新入生です♪

加久: はじめまして♪山口県赤十字血液センターの加久です。ピロミちゃん献血って知ってる??

ピロミ: はぁ、血とるんですよね・・・・ピロミそーゆーの怖い・・・キャァ〜ムリムリ〜

加久: う、うん、確かに採血するけど、その血は必要としている人のところに行くの。

ピロミ: 必要としている人??

加久: うん、病院で手術するでしょ♪その時に必要な輸血として使うの。

ピロミ: 作ればいいじゃん。

加久: うんそれができたら一番なんだけどね。今の医療技術では、血の代わりになるものを作ることができないんだ。だから献血が必要ってわけ。

ピロミ: へえ〜なーるへそ〜んじゃ、ひろみの中でしか血液ってできないわけか

加久: そうそう、だから私たちが、学生ボランティアのみんなと一緒に献血を呼びかけているの。

ピロミ: えっ・・・ってことはあたしも、学生ボランティアになったら田村王子と仲良くなれるかな??

加久: え。王子??人の話聞いてた??仲良くはなれるとは思うけど・・・・献血はそういうところじゃなくて・・・

ピロミ: よーし!ピロミ入っちゃうぞ♪王子と仲良くなる!!

加久: いや、だから献血はそういうのじゃなくて、血を必要としている人に・・・・・・・・・・

ピロミ: 献血についての知識が全くないまま、王子に気に入られるために献血スタッフになったピロミ
     果たして、王子と仲良くなれるのか??そして、献血スタッフとして働くことができるのか〜?ミャハ☆彡
     
     

ピロミ今日の一言!: 王子様みーっけ!

| Category: ピロミのハートフルリレー | posted at 15:22 | by 築地 |