《 Archives 》

■ 2013-06-28

第13話:七夕献血??

ピロミ: なんだかなぁ〜最近みんなバタバタしてるなぁ〜

加久: 忙しい・・・・忙しい・・・バタバタ

ピロミ: ふぁあ〜今日も気持ちいいなぁ〜ふぁ〜〜

加久: えっと、ここにあるのはこうして・・・・・
     
ピロミ: むにゃむにゃ・・・・ほほ〜働いとる働いとる・・・どうしたのかな〜?

加久: ピロミちゃん!!

ピロミ: ほ?どしたの加久さん、顔真っ赤にして♪好きな人でもできた?
     
加久: 何言ってるの!七夕献血の準備するっていったでしょ!

ピロミ: 七夕ね〜・・・・加久さんという天の川に隔たれたピロミ姫と田村彦星・・・・もう、邪魔しないでよね〜加久さん!

加久: いやいや、七夕献血!!来月やるでしょ?

ピロミ: え??何それ?


加久: 7月から1ヶ月にわたり「愛の血液助け合い運動」が全国的に展開してるの。この運動をより一層盛り上げるため、県内で献血を推進している私たちが中心となって、夏場の血液不足解消を目指す毎年恒例のイベントなの。だいたい、ショッピングセンターでしてるね♪

ピロミ: ほうほう!今年はいつ?


加久: ほんと知らなかったんだ・・・今年は7月6日(土)7日(日)で場所はイオンタウン防府だよ。イベントもいろいろするからそれについても話さなきゃだね・・・・・


| Category: ピロミのハートフルリレー | posted at 22:55 | by 築地 |

■ 2013-06-21

第12話:血は足りてるの?パート2

加久: むう・・・人がせっかく、教えてるのに、寝ようとして!!

ピロミ: ごめんごめん!・・・・あ、加久さん!!パトカー!!隠れさせて!!

加久: え?なに?何かしたの?
     
ピロミ: いや、この間、加久さんの、カバンの中に、カエルのおもちゃ入れたから警察に通報されたかと思って・・・
てへへ(´∀`*)(*´∀`*)

加久: あ〜!あれ、ピロみちゃんだったのね!びっくりしたんだから!くう!!しかも、あれは、パトカーじゃなくて、血液輸送車ね。

ピロミ: ほ〜血液輸送車??
     
加久: うん、血液を運ぶ車ね♪

ピロミ: え〜?献血終わった血液??

加久:  いやいや、そうじゃなくて、緊急手術の時とかがメインかな。緊急手術の血液が足りないという時に、急いで持っていくの。

ピロミ: へぇ〜やっぱり足りない時ってあるのか〜


加久: うん、できるだけ、県内で採血した血液で補いたいんだけど、それだけではどうしても足りない時があるの。そんなときは、隣の県。山口県で言えば、福岡や広島から血液製剤が届くときもあるの。勿論、山口から、福岡や広島に届けることもあるんだよ♪


ピロミ: へ〜、できるだけ、継続的な血液の提供をするためにも、ピロみたちが頑張って呼びかけなきゃだね♪

加久: そ、だから、頑張ろう!

ピロミ今日の一言!:

| Category: ピロミのハートフルリレー | posted at 22:55 | by 築地 |

■ 2013-06-14

第11話:血は足りてるの?パート1

加久: はぁ・・・はぁ・・・献血の種類を教えるのが、こんなに大変だとは・・・もうかれこれ、20回は同じ説明してるよ・・・・またピロミちゃんは寝てるし・・・

ピロミ: ムニャン・・・・田村さん・・・それはダメ・・・ぁーでも。。。田村さんがどうしてもって言うなら・・・・・ピロミ・・・・バッファロー食べるね・・・・

加久: ピロミちゃ〜ん・・・・

ピロミ: ぎゃっあ!加久さん!あ、えっと、あれ?バッファローは?美味しそうだったのに・・・

加久: も〜〜〜ピロミちゃんなんて知らない!!
     
ピロミ: 加久さんごめんよ〜・・・・

加久: し〜〜〜〜らない!

ピロミ: ヤバ〜い・・・加久さん激おこプンプン丸だ・・・・そうだ!ここは、献血のこと聞いてごまかそう・・・にしても〜実際、毎日いろんなところで献血してるわけじゃん?献血って本当に足りてないわけ?

加久: ん?ほんとに足りてないんだ〜

ピロミ: え〜なんでなんで??毎回、色々な人が献血してくれてるじゃん?

加久: んっと、献血された血液ってずっと保存できるわけじゃないんだ。

ピロミ: え?そうなの?

加久: うん、有効期限が短い血小板製剤は採血後4日間なんだけど、検査時間を除くと使用可能な時間は3日間程なんだ〜。赤血球製剤の有効期限は21日間なの、不足する分は、日々献血によって確保しているんだよ。

ピロミ: なるほどね〜よし、加久さんの機嫌が治ったところでもう一眠りと・・・

加久: ぴ〜ろみちゃん!!

ピロミ: じょ・・・冗談だよ!!いっつジャパニーズジョーク!!!ははは


| Category: ピロミのハートフルリレー | posted at 00:55 | by 築地 |

■ 2013-06-07

第10話:血小板成分献血?

私、ピロミ!!大学生活をたのしんでます!キャピ♪
入学して、あこがれの田村さんとお近づきになるために献血の学生ボランティアになりました!
どうやら、田村さんは、何かを頑張っている女性が好きとのこと!
ならピロミはボランティア頑張るということで山口県赤十字血液センターの加久さんのもとで勉強中・・・

加久: ということで、献血は大きく分けて、全血献血と、成分献血があって、全血献血には400ml献血と、200ml献血
成分献血には血小板成分献血、と血漿成分献血。200ml献血と400ml献血、血小板成分献血については説明したよね?

ピロミ: あとひとつ!!!

加久: そ、最後は、血漿成分献血。

ピロミ: うん、血漿成分献血の基準は??

加久: 血漿成分献血は血小板献血と同じで男女ともに18歳から体重の基準は、男性は45キロ以上 女性は40Kg以上じゃないといけないんだ。

ピロミ: ・・・・・・・・・・

加久: あ、今回は、何も言わないのね。えっと、血漿成分献血も他の献血と同じで。献血をしてくださる方々の健康を守るために、年間献血回数があって、1年間で、男女とも24回以内なんだ〜

ピロミ: うわ!血小板成分献血より多い!!


加久: 血小板成分献血と同じように、血漿採取のあとは、赤血球・白血球を体内へお返しするんだ♪血小板献血1回を血漿成分献血2回分と考えて、合計24回できます。

ピロミ: なるほど!合わせ技一本!ムニャムニャ

加久: ん〜とどういうことかな?成分献血もちょっと時間がかかるの。個人差があるけど40分〜60分位かな〜簡単に説明したけど、この4つが献血種類ね?

ピロミ: ムニャムニャ・・・もう。。。田村さん・・・そんなに食べれませんよ〜・・・ムニャムニャ

加久: ピロミちゃん?

ピロミ: お!えっと、田村さんの血漿が美味しくて、お腹いっぱいってことね!
     
加久: もう!寝てたでしょ!せっかく、真面目になったと思ったのに〜うぅ・・・・・

ピロミ: えっと、ごめん、加久さん・・・えっと、えっと、次は聞くから・・・最初から教えてもらっていい?


| Category: ピロミのハートフルリレー | posted at 22:55 | by 築地 |

■ 2013-06-01

第9話:血小板成分献血?

ピロミ: 私、ピロミ!!大学生活をたのしんでます!キャピ♪入学して、あこがれの田村さんとお近づきになるために献血の学生ボランティアになりました!どうやら、田村さんは、何かを頑張っている女性が好きとのこと!ならピロミはボランティア頑張るということで山口県赤十字血液センターの加久さんのもとで勉強中・・・

加久: ということで、献血は大きく分けて、全血献血と、成分献血があって、全血献血には400ml献血と、200ml献血成分には血小板成分献血、と血漿成分献血。それぞれの献血には基準があるの。200ml献血と400ml献血について説明したよね?

ピロミ: うん、なんとか頭に入ってます・・・・

加久: ま、わからなかったらまた聞いてね。次は成分献血についてだね。

ピロミ:オッケー♪

加久: 成分献血は2種類に分かれます。中でも、血小板成分献血は男女ともに18歳から 体重の基準は、男性は45キロ以上女性は40Kg以上じゃないといけないんだ。

ピロミ: なるほど〜加久さんは〜・・・・

加久: はい、そこ私語しない!他にも、全血献血と同じで。献血をしてくださる方々の健康を守るために、年間献血回数があって、1年間で、男女とも12回以内なんだ〜

ピロミ: え?かなり多いんだね!全血献血とは大違い!なんで?そんなにできるの?


加久: お♪いい質問!全血献血とは違って、特殊な機械を使って血液中の血小板を分離して採取し、赤血球・白血球を体内へお返しするんだ♪全血献血よりも体に対して負担が少ないから、回数が多いんだね♪

ピロミ: おぉ・・・実に面白い・・・・(福山風に)

加久: なんで福山さん?ただ、全血献血とは違って、体に血液を戻すので、ちょっと時間がかかるの個人差があるけど60分〜90分位かな〜

ピロミ: おお・・・結構かかるね〜・・・

加久: そ、しかも、血小板献血は献血ルームでしかできないんだ〜でも、献血ルームで、本を読みながら過ごすといいかもね〜

ピロミ: ほえ〜〜

加久: じゃあ次は成分献血の血漿成分献血ね♪


| Category: ピロミのハートフルリレー | posted at 08:59 | by 築地 |

■ 2013-06-01

第8話:200ml?

ピロミ: 私、ピロミ!!大学生活をたのしんでます!キャピ♪入学して、あこがれの田村さんとお近づきになるために献血の学生ボランティアになりました!どうやら、田村さんは、何かを頑張っている女性が好きとのこと!
ならピロミはボランティア頑張るということで山口県赤十字血液センターの加久さんのもとで勉強中・・・

加久: ということで、献血は大きく分けて、全血献血と、成分献血があって,全血献血には400ml献血と、200ml献血
成分献血には血小板成分献血、と血漿成分献血。それぞれの献血には基準があるの。前回は400ml献血について説明したよね?

ピロミ: 前回??加久さん何言ってるの?さっきの話の続きじゃん。

加久: あ、えっと、こっちのこと、気にしないで。

ピロミ: ん〜まいっか、200mlは400mlと量が違うだけなんじゃないの?

加久: えっと、もちろん、採血の量は違うんだけど、基準も少し違うんだ。200ml献血は、男女ともに16歳〜からできるの。体重の基準は、男性は45キロ以上 女性は40Kg以上じゃないといけないんだ。

ピロミ: なるほど〜むむ。。。ピロミは〜・・・・

加久: はいそこは聞いてない他にも、献血をしてくださる方々の健康を守るために、年間献血回数っていうのもあって、1年間で、男性は6回以内、女性は4回以内できるんだ〜

ピロミ: あ、400mより回数が多いんだね〜んじゃあ、200ml献血だけでいいじゃん♪

加久: うーん。。。一人ひとりの血液って血液型が同じでも微妙に違っているんだよね。だから、ひとりの患者さんに使われる輸血用血液製剤が、より少ない人数の献血によってつくられていればいるほど、発熱とか発疹みたいな輸血後の副作用の可能性が低くなるんだ。だから、400ml献血の募集の方が多いわけ。

ピロミ: へぇ〜

加久: 200ml献血は高校生でもできるから、若い人に献血に触れてもらおうと、高校に献血バスをもっていくことも最近多いんだよ〜。

ピロミ: なるほどね〜。

加久: んじゃあ、次は成分献血についてだね・・・・


| Category: ピロミのハートフルリレー | posted at 08:57 | by 築地 |

■ 2013-06-01

第7話:400ml?

ピロミ: 私、ピロミ!!大学生活をたのしんでます!キャピ♪入学して、あこがれの田村さんとお近づきになるために献血の学生ボランティアになりました!どうやら、田村さんは、何かを頑張っている女性が好きとのこと!ならピロミはボランティア頑張るということで山口県赤十字血液センターの加久さんのもとで勉強中・・・

ピロミ: ほうほう、献血は大きく分けて、全血献血と、成分献血があって、それぞれの献血には基準があるってことはわかったよ〜加久さん。全血献血には400ml献血と、200ml献血 成分献血には血小板成分献血、と血漿成分献血があるんだったよね。一つ一つ教えてよ〜

加久: うん、じゃあ、順をおって説明すると・・・まず、400ml献血ね。

ピロミ: 400mlっていったら、ペットボトルのドリンクが500mlだから。。。。結構あるよね・・・・

加久: うーん。そうだよね。400mL献血は、男性は17歳〜女性は18歳からしかできないの。体重にも基準があって、女性は男女とも50Kg以上じゃないといけないんだ。

ピロミ: なるほど〜ピロミは体重足りないわ〜・・・・

加久: はいはい、聞いてない聞いてない・・・他にも、献血をしてくださる方々の健康を守るために、年間献血回数っていうのもあって、1年間にできるのは、男性は3回以内、女性は2回以内なんだ〜

ピロミ: あ、それって、血液の量は回復するのに時間がかかるからだよね!!

加久: おぉ〜ピロミちゃん覚えてくれてたんだ!すごいすごい!!

ピロミ: えっへん!

加久: 400ml献血は、多くの献血バスでもされていて、大体献血っていうと、この400ml献血を想像する人がおおいかもね♪

ピロミ: ほー

加久: んじゃあ、次は200ml献血についてだね・・・・


| Category: ピロミのハートフルリレー | posted at 08:55 | by 築地 |